映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016/7総括

ブログランキング・にほんブログ村へ

7月総括です。


またまた8月が終わろうとしているのに7月総括です。
いつまで1ヶ月遅れが続くのか。。。

 

ちなみに5月に読んだ本は5冊、見た映画は4本でした。
仕事が辛いので完全に疲労困憊モードです。。。

 

以下、オススメ本・映画の紹介です。
[オススメ本]
●真実の10メートル手前(米沢穂信)
⇒フリーの記者が事件の真相に迫るお話。それだけで真相にたどり着いちゃうの?!って思ってしまうような見事な推理力に脱帽でした。


[オススメ映画]
●植物図鑑
⇒女の子が家の前で男性を拾って住まわせてしまうというお話。なんかまったりとした空気感が好きでした。

 

[読んだ本]
・★★★★☆ 悟浄出立(万城目学)
・★★★★☆ 運転、見合わせ中(畑野智美)
・★★★★☆ 青藍病治療マニュアル(似鳥鶏)
・★★★★★ 真実の10メートル手前(米沢穂信)
・★★★★☆ ままならないから私とあなた(朝井リョウ)

 

[見た映画]
・★★★★☆ ファインディング・ドリー
・★★★★★ 植物図鑑
・★★★★☆ ホーンテッド・キャンパス
・★★★★☆ TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

 

[最近見ているテレビ/動画]


・真田丸
⇒どこまでが7月にやってたところだっけ?って感じではありますが…関白さまが自殺に追いやられてしまう過程はなんか切なかったです。。。

 

・そして、誰もいなくなった
⇒まわりみんなが敵!?って思ってしまうようななかなかスリリングなドラマですね。続きが気になります。

 

・家売るオンナ
⇒何気にイモトアヤコさんのダメキャラが好きです。このドラマ面白い(^O^)

 

・時をかける少女
⇒青春モノ好きなので楽しみに見てたんですが…あっという間に終わっちゃいましたね。残念!

 

・アルスラーン戦記
⇒アニメ版。原作のどこまでが終わったんだろう?って気になります。

 

・精霊の守り人
⇒何気にアニメ版を見てみました。なんか思ったより地味…ですね(^_^;)ドラマ版はどうなんだろう?


[ブログアクセス数メモ]
合計 :200389

月別お気に入り本・映画 | comments(0) | -

映画鑑賞記録「ファインディング・ドリー」映画鑑賞記録「ファインディング・ドリー」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】

カクレクマノミの子供であるニモの親友であるナンヨウハギのドリー。彼女は、非常に忘れっぽい性格で、自分の両親がどこにいるのかさえ覚えていないのであったが、ある日、突然彼女の頭に両親の記憶がかすかに舞い戻った。両親は自分を探している!そう思ったドリーは、両親を探しに旅に出ることにしたのであった…。

 

【感想】

--------------------------------------

☆両親を探して…

--------------------------------------

「ファインディング・ニモ」でニモ捜索に一役買ったニモの友人のドリーが、今度は自分の両親を探しに旅に出るというお話。

 

かなりおバカな感じのドリーなので、ストーリー的にも結構おバカな感じなのかなー?という偏見を持って見てみたんですが・・・

 

母をたずねて三千里・・・ってわけじゃないですけど、両親を探して旅を続けるひたむきさにちょっと心を打たれました。

 

さすがに自分の両親のことを忘れてしまう人はいないかと思いますが・・・

 

幼いころの両親との思い出って大人になると忘れちゃうもんですよね。。。

 

このファインディング・ドリーも、ドリーが旅をするにつれて幼いころの思い出を次々に思い出していく感じの展開になっているので、

 

自分の幼いころはどうだったかなーなんて思いを馳せながら見てました。。。

 

自分のことを常に大事に見守ってくれている両親。

 

いなくなってしまう前にちゃんと恩返ししておかなきゃなーと感じたお話でした。

 

--------------------------------------

☆ちょっとイラッと?

--------------------------------------

あと、ドリーは物忘れが激しくて、なんでも忘れちゃうキャラなので、会話してるうちに、何を話してたかすら忘れちゃうんですが・・・

 

会話がものすごーく噛み合ってない感じが面白かったです(笑)

 

面と向かって話してるのに、あれ?あなた誰だっけ?みたいな(笑)

 

まぁ嫌なことも何でも忘れられるのはちょっとうらやましいと思いつつも・・・さすがにそこまでひどくは忘れたくはないですねー。

 

ちなみに、人によってはドリーの言動がイラッとするらしいので、その点はご注意を。

 

まぁ何度も何度も同じことを説明しても片っ端から忘れていくので、イラッとする気持ちもわからなくはないですねー(笑)

 

★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

読書記録「悟浄出立(万城目学)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
万城目 学
新潮社
¥ 1,404

【感想】

中国の古典を題材にした「悟浄出立」「趙雲西航」「虞姫寂静」「法家孤憤」「父司馬遷」の5つを含んだ短編集。

 

おそらく、最初の「悟浄出立」は、西遊記の「沙悟浄」が出てくる話なので、馴染みのある感じで読めると思うんですが…

 

他の4編はそこまで有名じゃないので、馴染みがないとちょっとわかりにくいかもしれないですね。

 

個人的には、三國志は好きなので、三國志の「趙雲」が出てくる「趙雲西航」も興味深く読めました。

 

 

以下、印象的だったお話の感想です。

--------------------------------------

☆虞姫寂静

--------------------------------------

虞美人草の由来になった(?)虞美人のお話ですね。

 

…って自分、それくらいしか知識がなくて、虞美人って何時の時代の人で、何をしたのかまったく知らなかったので興味深く読めました。

 

時代としては秦の時代の末期、項羽と劉邦の時代に出てくる人だったんですね。

 

そして、項羽の愛人だった女性だとか。

 

項羽が四方敵に囲まれて、周りから故郷・楚の歌が聞こえてくる…という四面楚歌の状態の話も出てきて勉強になりました。。。

 

自分から敢えてそんな時代の小説とか読む気にはならないので、この本に載っててよかったなーと思ったお話でした。

 

--------------------------------------

☆父司馬遷

--------------------------------------

史記を書いた司馬遷のお話ですね。

 

こちらも、歴史の教科書では習った記憶があるものの、なんかどういう人なのかイマイチよくわからなかったんですが…

 

さくっと偉大な歴史書を書いたわけではなくて、苦労を重ねて史記を書いたんだなーとわかったのがよかったなって思いました。

 

歴史上の登場人物、名前だけは知ってるものの、どんな人かってよくわからない人って多いので

 

こういう風に小説にしてもらえると理解しやすいので、こういうのもうちょっと読みたいなーと思ったお話でした。

 

 

JUGEMテーマ:読書

本 【万城目 学】 | comments(0) | -

読書記録「運転、見合わせ中(畑野智美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
畑野 智美
実業之日本社
¥ 1,620

【感想】

電車が何故か止まってしまった。

 

そんなよくある(?)出来事に遭遇してしまった人たちの群像劇ですね。

 

まぁ一言で「電車が止まった」と言っても影響は人それぞれですもんね。

 

ある人は大事な約束に間に合わなくて大変なことになっちゃってるかもしれないし

 

ある人は電車が止まってくれたおかげでいっぱい寝れて逆によかったかもしれないし(笑)

 

たった1つのことからでも、意外といろんな人に影響を与えてるんだなーと思ってしまったお話でした。

 

だからこそ、なおさら「電車を止める」要因にはなりたくないですねぇ。。。

 

 

以下、印象的だったお話の感想です。

--------------------------------------

☆大学生は、駅の前

--------------------------------------

電車が止まってしまったせいで、大学に行けなくなってしまった男子大学生のお話。

 

と言っても大学生なので、別に講義に出なくたってさほど困るわけでもないし、

 

逆に、憧れだったあの子も同じ駅で困ってるのに遭遇しちゃって逆にラッキー!?みたいな展開だったのが微笑ましかったです。

 

いいですねぇ。大学生、何でもポジティブな方向に進んじゃう?みたいな(笑)

 

まー現実はそう上手くはいかないんでしょうけど、不幸中の幸い?みたいな雰囲気が好きでした。

 

電車止まってるからふたりで大学まで歩いちゃおうよー♪みたいなノリうらやましいですー!!(笑)

 

--------------------------------------

☆OLは、電車の中

--------------------------------------

彼氏の家にお泊りした翌日。みんなに同じ服着てると思われないように早く出社しよう!と思ったのに電車が止まってしまったOLさんのお話。

 

しかも、同じ電車の中には、あんまり仲良くないおじさんがいるー!

 

あのおじさんと同伴出社だと思われたらどうしようー!?みたいな感じです。

 

これは、さっきの話とは違って、ある意味ピーンチ!ではありますよね。

 

お泊り出社なんて…自分もバレたら死ぬほど恥ずかしいので、これには遭遇したくないなーと思ったお話でした。

 

通勤で使ってないはずの電車が遅れて遅刻なんて…なんでだー!?ってなりますよね。。。こわひ。。。

 

--------------------------------------

☆駅員は、線路の上

--------------------------------------

電車を止める「何か」が起こってしまったが故に、線路の上にいることになった駅員さんのお話。

 

まぁよくよく考えたら、駅員さんが一番の被害者なわけですよね。。。

 

電車を止めたくて止めてるわけではないのに、クレーム言われたり、

 

「何か」が起こっているならば、その対処をしなければいけなかったり。

 

今回は人身事故ではないんですが、人身事故とか目の当たりにする可能性も普通のサラリーマンよりは高いだろうし、

 

駅員さんも大変だなーと思ってしまったお話でした。

 

でも、これはちょっと笑えるお話でした。

 

線路の上でなにやってんだよ!(笑)

 

JUGEMテーマ:読書

本 【畑野 智美】 | comments(0) | -

映画鑑賞記録「植物図鑑」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】

仕事でもプライベートでもぱっとしない毎日を送っていたOLのさやか。彼女は、ある日、自宅前で倒れていた男性を助けることにより人生が変わり始めた。行く宛がないという彼を自宅に住まわせることにしたのだ。お礼にと毎日美味しい料理を彼は振る舞ってくれるようになるのであったが…。

 

【感想】

--------------------------------------

☆あぶないあぶない…

--------------------------------------

道端に落ちていたイケメン男子を拾ってきて一緒に住むことにする…というお話。

 

これは自分が男だからなのかもしれませんが…

 

見知らぬ男を自分の家に招き入れるだけでなく、泊まらせるなんて無防備極まりない話だなーってのが第一印象でした(笑)

 

まぁたまたま彼はいい人(?)だったので、何もなかったですが…

 

下手をしたら強姦されたり、お金を奪われて殺されたっておかしくはないですよね(^_^;)

 

まぁフィクションなのでそんな現実的なことを言ってちゃ話にならん!ってことだとは思いますが…

 

最初はそんなところが気になりました。。。

 

意外と現実的なのかな?自分…(笑)

 

--------------------------------------

☆意外とまったりとした感じで

--------------------------------------

まぁそれはどうでもいいとして…

 

物語の雰囲気としては、全体的にまったりのんびりした雰囲気だったのが心地よかったですねー。

 

休みの日になるとふたりで一緒に遠出して、ふたりでまったりと「狩り」をして、帰ってからもふたりでまったりと一緒に料理する。

 

なんかすごくまったりとしたカップル、うらやましいなーって感じでした(笑)

 

とと姉ちゃんにヒロイン役で出演してるらしき高畑充希さんも、ほんと、おっとりというかのんびりした雰囲気で、見ていて優しい気持ちになりました(笑)

 

けっこうせかせかしてる女優さんの方が多いと思うので、ああいう見ていて癒される感じの雰囲気の女優さんっていいですねー。

 

ストーリーの中盤こそ、なんじゃこの展開は!!って思ってしまったんですが、それを差し引いてもなかなかいい映画だなって思いました。

 

★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「ホーンテッド・キャンパス」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】

霊感が強く、見えてはいけないものが見えてしまう八神森司。彼は密かに恋心を抱いていた後輩がオカルト研究会に入部することを聞き、自分も入部することを決意するのであったが…。

 

【感想】

--------------------------------------

☆意外とコメディっぽい

--------------------------------------

某大学のオカルト研に、次々と心霊現象が舞い込むというお話。

 

原作は未読なんですが、なんか予告を見て面白そうな雰囲気だったので見てみました。

 

感想は…ホラーっぽい雰囲気は弱めでドタバタ学園コメディっぽい雰囲気が楽しくてよかったですねー。

 

ホラーは若干苦手なので、実はバリバリのこわーい映画だったらどうしようかと思ってたんですが…

 

ホラーというより学園青春モノって感じで、わちゃわちゃした感じがすごくよかったなーって思いました。

 

ストーリーこそ、それちょっとおかしいだろ!ってところは多々あったりはするんですが…

 

まぁホラーっていうジャンル自体ありえないことなわけで、なんでもありな感じ、結構いいですね(^o^)

 

オカルト研のみんなでいろんな事件に巻き込まれていく。

 

大学のサークルとか楽しそうでいいなーと感じた作品でした。

 

 

--------------------------------------

☆先入観なしに見てみるのもいいんじゃないかと

--------------------------------------

ちなみに、僕はジャニーズファンなわけでも、AKBファンなわけでもないんですが…

 

主演の中山優馬くん&島崎遥香さん、なかなかいい味出しててよかったです。

 

特に、中山くんの方は、美形でカッコいいのにヘタレという、なんか変なキャラなのがなかなかいいですねー。

 

オカルト研に入ったくせに怖いものが苦手とか、彼女の事が大好きでたまらないのに一向に告白できないとか(笑)

 

たぶんシリーズなので、ネタはまだまだあると思うし、続編が出るのであれば、また見たいかなーと思える作品でした。

 

 

★★★★☆

 

 

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】

修学旅行中、バスの転落という事故に遭い、若くして地獄へと落ちるはめになってしまった高校生の大介。大好きなひろ美に告白しないまま死んでしまったことを酷く後悔した彼は、なんとかして現世へ戻ろうと、赤鬼のキラーKが薦めるロックバンド・ヘルズに加入するのであった…。

 

【感想】

--------------------------------------

☆なかなか独特な雰囲気

--------------------------------------

修学旅行先でバスが転落し、地獄へ行ってしまったというお話。

 

予告編を見た時からなんかテンション高そーな映画だなーと思ってたんですが…

 

実際に見てみてもテンションが高かったです(笑)

 

ストーリー的には地獄に堕ちて…な話なので暗くなりそうな感じではありますが…

 

終始ポジティブでハイテンションなので見てる方も楽しくなってくるのがいいですね。

 

地獄に堕ちたはずなのに、悲壮感が全く無く、楽しげな雰囲気、なんかすげー。

 

若干シモネタも多めなので女性が見るならちょっと注意!ではありますが…

 

それも含めて笑える要素が多くてなかなか見応えたっぷりでしたね。

 

--------------------------------------

☆ちょっとミステリっぽい感じも

--------------------------------------

あと、意外な真実がちょっとずつ明らかになっていく感じも楽しくていいですねー。

 

例えば、主人公は何で死んだのかとか、鬼であるキラーKは一体なにものなのか、とか。

 

さりげなーく言ってたようなセリフが後々回収させることも多くて、

 

あれとこれ、ここで繋がっちゃうんだ!みたいな展開もすごかったです。

 

伏線張りまくり、回収しまくりな展開、楽しくていいですねー。

 

★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

読書記録「青藍病治療マニュアル(似鳥鶏)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【感想】

青い光が放たれると、特殊能力を発動できるようになってしまったという若者のお話。

 

まぁよくある超能力者のお話なんですが…

 

特殊能力を使って悪いやつと戦う!といったようなアクションモノではなくて…

 

特殊能力を持ってしまったが故に悩んでしまうようなごくごく普通の人たちの話だったのがなかなかよかったです。

 

能力の方も、動物に襲われる能力とか、他人の年収が見える能力とか、他人の死期が見える能力とか

 

あんまり使えてもうれしくはなさそうな微妙な能力で…

 

ちょっと変わった能力設定がユニークは作品でした。

 

 

以下、印象的だったお話の感想です。

--------------------------------------

☆犬が光る

--------------------------------------

怖いと思った瞬間、動物たちが光って自分に襲い掛かってくるという能力を持った男のお話。

 

別に発動させたいと思ってないのに、怖いと思ったら勝手に発動してしまうので…

 

すっかり犬嫌いになってしまって、行く先々で襲われてる主人公がなかなか可哀想でした(^_^;)

 

しかも、好きになった女の子が、犬好きで、犬を連れて毎日散歩しているという!

 

犬嫌いで変な能力を持った彼が、犬好きの彼女と上手くいくのか?

 

ちょっと変わったラブストーリー風味なストーリーがなかなか好きなお話でした。

 

--------------------------------------

☆年収の魔法使い

--------------------------------------

他人の年収が見えるという能力を持った女性のお話。

 

あの人の年収っていくらなんだろう?

 

そんな興味を持つことはまぁたまにはありますが…

 

道行く人々の年収が勝手に見える…ってのは全く持って不要な能力ですね(笑)

 

逆に、余計な情報が見えてしまうが故に、人間関係こじれてしまいそうで。

 

ただ、このお話、年収が見えるが故に、活躍する(?)ようなお話だったのが印象的でした。

 

 

- | comments(0) | -

読書記録「真実の10メートル手前(米沢穂信)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【感想】

フリーの記者である大刀洗万智が、さまざまな事件の真相を探るという短編ミステリ。

 

気付かずに読んでしまったんですが、「さよなら妖精」「王とサーカス」に関連する作品だったらしいです。

 

といっても、前2作を読んでなくても普通に楽しめる内容だったので面白かったです。

 

古典部シリーズとはだいぶ毛色が違ってかなりシリアスなミステリ作品に仕上がってますが…

 

事件の裏側というか真相を丁寧に探っていく感じが、深くて面白いなーって感じた作品でした。

 

 

以下、印象的だったお話の感想です。

--------------------------------------

☆真実の10メートル手前

--------------------------------------

とあるベンチャービジネスの会社が倒産し、経営者が行方不明になった。

 

計画倒産を疑い関係者の行方を追うマスコミの一人として大刀洗も社長の妹の行方を探すことにするが…というお話。

 

おばあちゃんの家の近くにいるけど、おばあちゃんには会えないという最後に家族にかけた電話。

 

そして、酔っている自分を親切な誰かが助けてくれたという数少ない手がかり。

 

それだけをもとに失踪した社長の妹を探そうっていうんですが…

 

たったそれだけの情報で、彼女の居場所を突き止めちゃう展開が、キレッキレですさまじかったです。

 

一見何をしているのか、意味不明な行動でも、後々考えればそうだったのか!というような名推理炸裂とも言えるような論理的な展開がなかなか面白いお話でした。

 

--------------------------------------

☆恋累心中

--------------------------------------

何かに絶望して、ふたりの男女の高校生が自殺したというお話。

 

自筆で書かれた遺書があり、自殺は間違いないだろうとのことだったが、一方で「たすけて」というメッセージも書かれており一体どういうこと!?なお話だったんですが…

 

こちらも大刀洗さんの名推理のおかげでものすごい真相にたどりついたのがすごかったです。

 

自殺しようとした原因も、たすけての意味もなかなか重いお話でした。。。

 

JUGEMテーマ:読書

本 【米澤 穂信】 | comments(0) | -

読書記録「ままならないから私とあなた(朝井リョウ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

【感想】

「レンタル家族」「ままならないから私とあなた」の2編を収録した短編集。

 

朝井さんって青春!って感じの作品が多いイメージがあるので今作も期待して読んでみたんですが…

 

どっちもいかにも青春!って感じではなかったのがちょっと残念でした。。。

 

次回作はもっと青春っぽいのがいいなーと期待したいと思います!

 

 

--------------------------------------

☆レンタル家族

--------------------------------------

実際に存在しているかどうかは知らないけど、友達や彼氏彼女、家族をレンタルしようっていうお話。

 

まぁ僕も友達少ないので、いざ結婚式しよう!ってなったときには、呼べる友達がいなーい!ってことになるので・・・

 

結婚式にレンタル友達を呼びたくなっちゃう気持ちもわからなくはないですね。

 

ただ、これってバレたらものすごく恥ずかしい。。。

 

結婚式で一度きりしか会う可能性がない友達ならまだしも、レンタル家族は危険ですね。。。

 

あ、悩み事相談としてのレンタル友達とか、1日デートを楽しみたいって意味でのレンタル彼女ならありかもしれないですが。。。

 

--------------------------------------

☆ままならないから私とあなた

--------------------------------------

小学生以来の親友が共に大人への道を歩んでいくというお話。

 

一人はITを駆使した新商品を発明しちゃうようなエンジニアに、一人は自分らしい音楽を追い求めて音楽家になる道を歩んで行くんですが・・・

JUGEMテーマ:読書

ふたりの価値観のズレがなんだか読んでて切なくなってきました。。。

 

エンジニアとしては、人間がやれることは全部コンピュータでできるようになればいいってのはまぁ間違ってないんでしょうけど・・・

 

何でもかんでもコンピュータでやった方がすごいものができるってなったら、それまでそれをやってた人の存在意義はどうなっちゃうんだろう、

 

なんてそんなことを考えてしまったお話でした。。。

 

 

 

本 【朝井 リョウ】 | comments(0) | -
AMAZON LINK