映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画鑑賞記録「バーニングオーシャン」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
メキシコ湾沖80キロメートルにある石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で、爆発事故が発生した。海上で発生したその事故は、瞬く間に施設全体へと広がり、作業員126が巻き込まれる事態となるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆スリリングで凄まじい映画
--------------------------------------
なんだかよくわからないまま友人に連れられて見た映画。

アメリカで発生した油田爆発事故の映画化作品なんですね。

この事故、もっと小規模で油田が燃えちゃったのかーって程度の認識だったんですが…

この映画見たら180度認識が変わりました。。。

海の真ん中の「油田」という閉鎖された場所で起こった大爆発事故だったんですね。。。

海上の閉鎖された場所で爆発なんて起これば、当然すぐには助けなんてくるはずもなく…

しかも、燃えているのは「油田」。

炎上・爆発・炎上・爆発を繰り返す映像には目が離せませんでした。。。

ほんと、やばいとしかいいようがないですね。

--------------------------------------
☆命を掛けるってすごい
--------------------------------------
でも、そんな中でも、必死になって被害を食い止めようと必死になって動いてる人はすごいなーって思いました。

燃え盛り爆発を繰り返す炎の中に向かっていくなんて正気の沙汰じゃないのに

まだ取り残されてる人がいる!自分がいかないと全員が死ぬ!

そんな心意気で進んでいく人たちにはほんとに畏敬の念を覚えました。。。

我先にと真っ先に逃げようとするのは論外ですが、命を掛けて誰かを助けに行こうってのは

自分には無理だろうなぁと感じました。。。

--------------------------------------
☆人災なのが悲しい
--------------------------------------
あと、これがもしも、防ぎ用のない事故だったのならばわからなくもないですが…

「人災」だったのはほんと酷い話ですね。。。

テストの結果が明らかに「異常」を示してるのに無視して作業を進めようとする責任者。

スケジュールの遅れが問題なのはわかりますが、人命がかかってるのに強行突破はしちゃいけませんね。。。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「3月のライオン 後編」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
プロ棋士である桐山零が川本家3姉妹と知り合って3年が過ぎた。彼女らのお陰で、心に平穏が訪れ始めた零であったが、そんな彼の前に、彼女たちの父親だという男が現れる…。


【感想】
--------------------------------------
☆いい話だなー
--------------------------------------
3月のライオンの後編です。

前作はなんかほんわかして、あったかくていいなーって思った映画だったんですが…

後編もそれにも増していい話だなーって感じのストーリーだったのでやばかったです。

自分、あんまり泣いたりはしないんですが、ちょっと涙腺うるうる。。。

自分のために必死になってくれて、泣いたりしてくれる。

あーこの人は自分の味方なんだーって思える人がいる。

あの人のためにがんばろーってなんかそんなふうに思えるような優しい人たちが溢れてるいい映画でした。

悲しい涙は嫌だけど、嬉し泣きっていいですよね。。。

--------------------------------------
☆将棋って熱い。。。
--------------------------------------
あと、この映画、将棋の映画なんですけど…

ほんと、みんな必死になって戦ってるんだなーってのが感じられました。

ニュースだけ見てると、ほんとちゃちゃっと勝っちゃってるようなイメージ持っちゃったりしますが…

そんな余裕で勝てちゃってる人なんていなくて、

みんな必死になって努力して、必死になってあがいて、必死になって戦ってるんだろうなーって。

命をすり減らして戦っていくのってほんとしんどいとは思いますが…

それだけ命を掛けてまでやりたい仕事があるってのもいいなーって感じたお話でした。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「無限の住人」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
謎の老人により、永遠の命を与えられた万次。彼は、かつて自分が助けられなかった実の妹にそっくりな浅野凛という少女と出会う。両親を奪われたというその少女は、彼に仇討ちの助っ人を頼むのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆意外と弱い?
--------------------------------------
キムタク主演の「死なない用心棒」が主人公のお話ですね。

「死なない用心棒」が主人公なので、さぞかし強くてカッコいいキムタク像が見られるのかなーと思ったんですが…

意外にもやられまくりな主人公が印象的でした。

あれ?こいつ弱いじゃん?みたいな。。。

不死身じゃなかったら、何回死んでるんだお前?みたいな。。。

なんかもっと痛快な展開を期待してたので、そこんところはちょっと物足りないなーって感じでした。

--------------------------------------
☆杉咲花さんインパクトあるなー
--------------------------------------
まぁそれはさておき…

ヒロイン役(?)の杉咲花さんが結構インパクトのある演技をしてたのが印象的でした。

こっちも師範の娘(?)のくせに弱っちくて戦いの見せ場がほとんどなかったのがなんだかなーって感じではあったんですが…

なんか常に必死そうな演技が印象に残りました。

まだまだ無名なんだとは思いますが頑張って欲しいなーと思えた女優さんでした。

あと、福士蒼汰くん、珍しく悪役なんですねー。

こっちは相変わらずカッコいいのはなんだかなーって感じではありますが…

悪役は新鮮だったのでよかったんじゃないかなーと思いました。

悪っぽい福祉くんを見たい方はチェックしてみてください(笑)

あ、最後に、そうそう、この映画、血がドヴァーって出たり、いろんなものがちょん切れたりするので

そういうのが苦手な人は見るのは要注意ですね(^_^;)


★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

映画鑑賞記録「帝一の國」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
超名門校であり、その生徒会長の座を射止めたものは将来の入閣までもが約束されていた海帝高校。そんな海帝高校に主席で入学した赤場帝一は、将来の夢である内閣総理大臣を目指すため、生徒会に所属し、2年後に生徒会長になるために、奔走するのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆裏切り裏切られ…
--------------------------------------
内閣総理大臣を目指す高校生が、まずは生徒会選挙で当選すべく、選挙活動を繰り広げるというお話。

菅田将暉、竹内涼真、千葉雄大、志尊淳、野村周平等々イケメン俳優が出てるということで話題のこの作品。

女性ファンを狙った学園モノなのかなーと思いきや…

意外にも熱くてドロドロな政治モノだったので見ててハマりました(笑)

政治といえばくっついたり離れたり、裏切ったり裏切られたり、買収したりスキャンダルがあったり…

そういうドロドロ〜なイメージがあるかと思うんですが…

学園モノなのにそういう要素が満載だったのがすごく面白かったです(笑)

高校生なのになんでキミたちそこまで熱いバトルを繰り広げてるの!?って感じではあるんですが…

誰が勝って誰が負けるのか、なんか先が読みにくい展開が楽しい作品でした。

★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

読書記録「君の膵臓を食べたい(住野よる)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
偶然、余命いくばくもないということが書かれた日記帳を拾ってしまった僕。その持ち主がクラスメイトの山内桜良のものだったということを知ったときから、2人の奇妙な関係が始まった。彼女が、秘密を共有するものとして、話しかけてくるようになったのだ。友達もいない僕には、彼女の振る舞いが理解できず、戸惑うのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆難病か…
--------------------------------------
膵臓の病気になってしまって余命幾ばくもない彼女と、そんな彼女に振り回される僕のお話。

なんか大ベストセラーになってたのは知ってたんですが…

図書館の予約はものすごーいことになってて読めず…

最近文庫化されたので文庫版を読んでみました。

とりあえず映画も見たいなーと思ってたので、映画を見る前に原作をチェックしたくて。


感想は…

難病&恋愛モノはやっぱりあんまり好きじゃない…ですかねぇ(^_^;)

世界の中心で愛を叫ぶとか、1リットルの涙とかを思い出しました。。。

ただ、タイトルになってる「君の膵臓をたべたい」の意味はなかなかインパクトありますね。。。

そのタイミングでそんなんなっちゃうの!?みたいな展開…ツライです。。。

--------------------------------------
☆中身はけっこうほのぼの
--------------------------------------
まぁそういうストーリーはさておき…

なんか「彼女」と「僕」のふたりで繰り広げられる「日常」はなんかほのぼのしてていいなーって感じでした。

正式には付き合ってるわけじゃないけれども、一緒にデート(?)したり、旅行に行ったり。

半ば彼女に強引に振り回されてる感はあったんですが、ふたりのやりとり、仲よさげでほっこりしました。

ただ、やがていなくなっちゃう人と仲良くなりすぎると…逆につらいですよね。。。

出会わなければよかったのに…ではないですが、つらいだろうなーって感じのお話でした。

JUGEMテーマ:読書

本 【その他】 | comments(0) | -

読書記録「芸者でGO(山本幸久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
山本 幸久
実業之日本社
¥ 1,620

【感想】
八王子で働く芸者さんたちのお話。

って八王子に芸者がいるってこと自体全く知らなかったんですが…

八王子には芸者文化がまだ残ってたんですね

(なんで八王子にあるのかよくわかんないですが)

ただ、思ってたより芸者さんも大変なんだなーってのを読んでて感じました。

接客業だから、お客さん相手のマナーはしっかりできないといけないし、

いろんなところに呼ばれるから観光の知識もしっかりないといけないし、

歌や踊りや三味線なんかもちゃんとできなきゃいけない。。。

仕事ではなくて休みを使って自分で練習しなきゃいけないってのも大変なんだなーと感じたお話でした。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆よりを戻して
--------------------------------------
高校卒業後、芸者になった女の子。

まだまだ新人ということで、何事も一生懸命な彼女なんですが…

そんな彼女の前に、高校時代付き合っていた彼が現れるというお話。

まぁ何の仕事にせよ、自分の職場に元カレが現れるっていうのはなんか微妙ではありますよね。

彼の目的は一体なんなのか。

ふたりはよりを戻せるのか?ってのは置いておいて…

元気いっぱいの新人芸者さんが初々しくってよかったお話でした。

--------------------------------------
☆伽羅の香り
--------------------------------------
元キャバクラ嬢の芸者さん。

彼女には10歳下の大学生の彼氏ができて、彼にゾッコン!なお話。

ただ、何にせよこれだけ年齢差があると、いろいろ超えないといけないハードルも多くて…って感じはしますよね。

現に、こちらの2人には「彼の親」という障害が立ちはだかって…

2人はどういう道を選ぶのか、なかなか続きが気になるお話でした。

JUGEMテーマ:読書

本 【山本 幸久】 | comments(0) | -

読書記録「銀翼のイカロス(池井戸潤)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
池井戸 潤
ダイヤモンド社
¥ 1,620

【あらすじ】
新たに、経営再建中の帝国航空を任された半沢直樹。だが、そこには、政権交代により結成されたタスクフォースにより、500億円にも上る債権放棄要求がなされた。そんな国家権力による横暴に屈しない、そう考えた半沢直樹は、タスクフォースに抵抗するのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆今度の敵は国家権力
--------------------------------------
ご存知半沢直樹シリーズの4作目ですね。

人気で予約いっぱいで当分読めないなーって思ってたんですが…

発売から3年が経ち、人気もなくなったようで(?)図書館にふつーに置いてあったので借りてきました(笑)

まぁそれはさておき、今回は相手が政治家とか官僚みたいな感じのストーリーなんですね。

某民○党の某ナントカさんをイメージさせられるような女性大臣が出てきたり、

政権交代が起こって、今までの政策がガラッと変わって、右往左往させられたり。

当時は事業仕分けとかやっていて、政府が正で逆らう奴らは悪!みたいな風潮でしたが…

一方的に切られて煮え湯を飲まされる方はたまったもんじゃないですね。確かに。。。

銀行の側から描いた政権交代の裏側みたいな感じ、なかなか面白かったです。

--------------------------------------
☆最後はスカッと
--------------------------------------
あとは、この作品はやっぱり半沢直樹シリーズなので…

最初は横暴に振る舞ってる連中を、最後はズバッと切り捨ててくれる感じがいいですねー。

若干マンネリ感はあるものの、スカッと終われる感じはいいなって思った作品でした。

JUGEMテーマ:読書

本 【池井戸 潤】 | comments(0) | -

読書記録「肉小説集(坂木司)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
坂木 司
KADOKAWA/角川書店
¥ 1,512

【感想】
「肉」をテーマにした短編集。

自分はそんなに肉が好きってわけでもないので、肉の部位を言われても

それってどこのこと?って感じではあるんですが…

改めて肉の部位っていろいろあるんだなーって感じたお話でした。

…っていうか肉の部位をテーマに小説を書くなんてすごい!

個人的にはあんまり好きな感じのお話ではなかったのが残念なんですが…

なかなかユニークな短編小説集だなーと思った作品でした。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆肩の荷(+9)
--------------------------------------
簡単に言っちゃうと加齢のお話。

トウモロコシとかお肉とか食べると、歯の間にモノが詰まるっていうお話。

昔は爪楊枝なんて使わなくてなんで置いてあるんだろう?って思ってたし、

シーハーシーハーやってるオヤジを汚らしく思ってたのに、今ではわかっちゃうお話。

ホルモンなんて食べた日にゃ、噛み切れなくて、ついぽろっと口からこぼれ落ちちゃうこともあるってお話。


なんか読んでて物悲しくなりました。。。

自分も最近歯にモノがよく挟まるので爪楊枝はありがたいアイテムです。

年は取りたくないですね。はうー。


--------------------------------------
☆魚のヒレ
--------------------------------------
好きな人の家に呼ばれて、やらせてくれとお願いしたら、面白い話をしろという無茶ぶりをされるというお話。

やらせてくれないんならなんで家に呼んだんだー!って感じではありますが(笑)

なんか淡々とふたりで話をしてるのもなんかいい感じーというお話でした。

っていうか豚にヒレなんてあるんですね。知らなかった!(^_^;)

JUGEMテーマ:読書

本 【坂木 司】 | comments(0) | -

読書記録「女子的生活(坂木司)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
坂木 司
新潮社
¥ 1,620

【あらすじ】
女子的生活を送るため、ひとり状況して、OLとして働く主人公。見た目はとってもキレイなお姉さんでガールズライフを満喫中…なのであったが、実は彼女は男の子なのであった…

【感想】
--------------------------------------
☆ちょっと複雑
--------------------------------------
身体は男。でも心は女。でもでも恋愛対象は女。というトランスジェンダーな男の子(女の子?)が主人公のお話。

ちょっと変わった(かなり?)設定なので、ちょっと理解できない部分もあったりするんですが…

まぁそういう人が主人公ってことを受け入れられれば割りと楽したお話でした。

(今までの坂木さんの作風とはだいぶ違うような気がするけど…)


女の子の格好をして、女の子として合コンに参加する。

女の子の格好をして、女子会に参加する。

女の子の格好をして、女の子をナンパする。


女の子の格好をして合コンに参加してたら誰かキレないの?とか

女の子の格好をした男の子は「女子」なの?とか

女の子の格好して女の子を口説いて成功するの?とか

なんかいろいろと違和感はあるんですが…

まぁちょっと不思議な世界を味わえたような(?)そんなお話でした。


--------------------------------------
☆男の娘?
--------------------------------------
あと、普通(?)の男の子を女装させちゃうようなお話も出てきたんですが…

最近なんか割りとボーダーレス(?)というか女の子っぽい男の子(?)は増えてるような気はするので

そういう願望がある男の子も増えてきてたりするんですかね?

男だけど可愛いものが好き。

男だけど可愛い格好がしたい。

今の自分とは違った自分になりたい。

女装したいとまでは思わないですが、可愛いものは自分も好きだったりするので

なんとなく気持ちはわかるかなーと思ったお話でした。

JUGEMテーマ:読書

本 【坂木 司】 | comments(0) | -

映画鑑賞記録「夜は短し歩けよ乙女」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
後輩である「黒髪の乙女」のことが大好きなのに今一歩前へ踏み出せない「先輩」。彼は、彼女と仲良くなろうと、「なるべく彼女の目に留まる」ナカメ作戦を実行するのだったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆独特ですねやっぱり。
--------------------------------------
森見登美彦さん原作の人気小説のアニメ映画化作品。

原作は挫折してしまった組なんですが…

予告編を見た感じだと楽しそうだったので見てみました。

感想は…

なんか思いっきりファンタジー(?)なんですねー。

たった一夜(?)の話なのに、永遠に夜が続いていくような

なんか不思議な感覚を味わえました。

なんかすごく独特な世界観のお話ですねー。やっぱり。

--------------------------------------
☆先輩=星野源
--------------------------------------
で、そうそう、ヒロインの乙女に憧れる主人公の先輩役を

星野源さんが演じてるんですが…

なんかキャラがすごい一致しているように見えたので

途中からなんか星野源さんを見てるような感覚になりました(笑)

展開自体はなんかすごくハチャメチャな感じではありますが…

追いかけても追いかけてもなかなか近づけない、

先輩と乙女の関係がなんかちょっと笑えました(笑)


★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -
AMAZON LINK