映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

読書記録「ベストフレンズ(永嶋恵美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
不運な出来事が続き、ホームレス状態になってしまった風香。そんな彼女はある日、かつての同級生であり親友でもあった桜と再会した。が、それも彼女にとっては不運な出来事の続きでしかなかった。桜がはずみで人を殺してしまったというのだ。桜を見捨てるわけにはいかない、そう考えた風香は、桜と共に逃亡することにしたのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆かつての親友との逃避行…
--------------------------------------
ひょんなことから、学生時代の親友と出会い、事件に巻き込まれ、彼女と一緒に逃走することになる、というお話。

最初のうちは、ひょんなことから逃げるハメになって、各地を転々とする旅行記(?)みたいな雰囲気だったんですが…

話が進むに連れて、友人の「魔性の女」っぷりが明らかになっていったので、なかなかゾクゾクするお話でした。


「逃げるため」とはいえ、隙あらば見知らぬ人から財布を盗む彼女。万引きする彼女。人を殺す彼女。

でも、ぱっと見は至って普通の落ち着いた感じの女の子。

どんどん明らかになる彼女の異常さに、読んでてこちらがハラハラしてきました。。。


タイトルからイヤミスだとは思ってなかったんですが、思いっきりイヤミスでしたね。

若干後味の悪い終わり方だったし、もうちょっと明るい話を読みたかったなって感じでした(^_^;)


--------------------------------------
☆かつての思い出の真相は…
--------------------------------------
あと、現実の逃避行のお話と、楽しかった学生時代に起こった1つの事件のお話が交互に進んでいくのが印象的でした。

あのころはあんなに楽しかったのに、今ではこんなになってしまった彼女たち。

その歯車を狂わすきっかけになった事件の犯人がまさかあの人だったとは!

現在になって明らかになる過去の真実。あの子、怖いっす。。。
 
JUGEMテーマ:読書
本 【永嶋 恵美】 | comments(0) | -

読書記録「一週間のしごと(永嶋恵美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
とある女子高生の菜加にはとある癖があった。何でも落ちてるものを拾ってきてしまうのだ。先日も、とあるひとりの男の子を拾ってきてしまった彼女は、親御さんを探そうと躍起になるのであったが…

【感想】
--------------------------------------
☆迷子じゃなくて誘拐に!?
--------------------------------------
すぐに何かを拾ってくるクセのある主人公が、子どもを拾ってきたことからトラブルに巻き込まれる!というお話。

普通だったら、迷子を見つけたくらいでトラブルには巻き込まれないかと思いますが…

家に連れ帰ってしまってからがさあ大変!みたいな感じになっていくのがなかなか楽しかったです。

子どもの親は謎の自殺を遂げ、主人公自身も警察に追われる身に!

さらには、主人公自身も謎の組織に狙われて!とトラブル続きなのが凄まじかったです。

普通の女子高生にこれだけの事件を背負わせるってのはなかなかすごいなーって感じではありますが…

トラブルメーカーの主人公と、頭脳明晰な友人とで危機を乗り越えて行く感じ、なかなか好きな作品でした。

シリーズモノにもしやすそうなので、続編があるなら読んでみたいなって思った作品でした。
 
JUGEMテーマ:読書
本 【永嶋 恵美】 | comments(0) | -

読書記録「なぜ猫は旅をするのか?(永嶋恵美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
交通事故に遭ってしまったことが原因で、その時の記憶が無くなってしまった医師が送る日常の謎系のミステリーですね。

もちろん、「記憶喪失の謎」が一番のメインで、彼は何故交通事故に遭ってしまったのか?

その時彼は、その場所で一体何をしていたのか?

そして、誰と一緒だったのか?

ってところが重要なキーになってくる物語ではあるんですが…

とりあえずそれは脇においておいて、彼が遭遇する日常の謎がほのぼのする感じで、読んでて心地よかったです。

おっとりとした感じの主人公と、ぽわーんとした感じの彼女が出てくるこの作品。

そんなふたりが織りなす物語に、なんか読んでてちょっと癒やされました(笑)


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆月曜日のヒーロー
--------------------------------------
何故か猫がたくさん住んでいる町で、一匹の野良猫が行方不明になってしまった!というお話。

まぁタイトルにもあるとおり、「どっか旅に出たんじゃない?」と言ってしまえばそれまでなんですが…

またたびが撒かれていたこともあり、何か事件に巻き込まれてるんじゃないか!?と騒ぎになっていくあたりがなんか面白かったです。

事件(?)の真相はちょっと意外なことだったんですが…

まぁ酷い終わり方ではないので、なんかちょっとほのぼのしました(笑)

--------------------------------------
☆雨の日と木曜日は
--------------------------------------
人気芸能人であるアミカが、故郷である町にテレビ番組の撮影で帰ってきた!というお話。

ただ、肝心のアミカは、地元の人たちの「なんで来たの!?」「どのツラ下げて来たんだ!?」という辛辣な言葉に深く傷ついてしまうんですが…

こちらもなんか、意外な真相(?)で、その意味を知った時はちょっとほのぼのしました(笑)

ちょっとズレてるアミカのキャラがなかなか良かったなって思いました。
 
JUGEMテーマ:読書
本 【永嶋 恵美】 | comments(0) | -

読書記録「別れの夜には猫がいる(永嶋恵美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
依頼すると、知り合いや友だちや自分から、「カレシ」を強奪してくれるという泥棒猫ヒナコシリーズの第二弾ですね。

前作は「カレシ」を奪う過程が痛快でなかなか面白いなーって思ったんですが…

今作は若干パワーダウンした感じがしたのがちょっと残念でした(^_^;)

マンネリ防止の為かもしれないですが、前作よりも凝った設定になって、痛快さは減った感じがするんですよね…。

例のごとく「ヒナコ」の正体も明らかになっていないので、さらに続編に期待したいところですが…。


--------------------------------------
☆夜啼鳥と青い鳥
--------------------------------------
新しい彼氏を作ったものの、元彼のことが忘れられず、今彼と別れたい!っていう女の子の話ですね。

じゃあ今彼と別れて元彼のところに行けばいいじゃん!って思うかもしれませんが…

好き嫌いはともかく付き合ってる人と別れるのって結構エネルギーが要るもんですよね(^_^;)

お金を払ってでも後腐れなく別れたい…っていう気持ち。

あんまり褒められたもんじゃないだろうけど、そういう気持ちもなんとなくわかりました。

ただ、がんばって理想の青い鳥を追い求めても、必ず見つかるわけじゃないってのもツライところですよね。。。

ほんとは自分の側にいるのかもしれない青い鳥。チャンスは見逃さないようにしたいもんだなぁとちと思いました(^_^;)

--------------------------------------
☆別れの夜には猫がいる
--------------------------------------
事故に合って依頼リストカットを繰り返すようになってしまった彼女が、これ以上彼氏に負担を掛けたくないから別れたい!って話ですね。

嫌いだから別れたい!ってわけじゃなくて、迷惑をかけるのが嫌だから別れたい。

こういう理由で一方的に彼女の方から別れさせられるっていうのは…なんかちょっと哀しいですね。。。

最終的には上手い具合に終わったんで、読後感は悪くなかったんですが、なかなか切ない話だなーって感じでした。


JUGEMテーマ:読書
本 【永嶋 恵美】 | comments(0) | -

読書記録「あなたの恋人、強奪します(永嶋恵美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
付き合ってみたものの、束縛欲が強く、DVに苦しめられていた梨紗。そんな彼女は、どうにかして今の彼から逃れたいと考えていたのであったが、そんなある日、ちょっと変わった広告を見つけたのだった。「あなたの恋人、友だちのカレシ。強奪して差し上げます。」ちょっと胡散臭い感じを受けたものの、このままでは殺されると思った梨紗は、思い切ってその広告の電話番号に電話してみることにしたのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆泥棒猫
--------------------------------------
友達の彼氏や、自分の彼氏など、別れさせたい相手がいる人からの依頼を受けると、その人から相手を『強奪』してくれるという、別れさせ屋みたいな話ですね。

『強奪』という言葉から、ちょっと過激でドロドロな感じのストーリーを想像してしまったので、初めは本屋さんで手に取るのを躊躇ってしまったりしていたんですが…

そんなのを後悔させてくれるくらい痛快で爽快で楽しい話で面白かったです(^^)

恋は盲目といいますか、なんでこんないい子にこの彼氏?って思ってしまうようなお相手がくっついてる場合って結構ありますよね?

で、そんな女の子のお相手にさらっと近寄って、さくっと奪い取って、しらっと懲らしめてきてくれる(笑)

それが罠だとも気づかずに、綺麗なお姉さんの手口にまんまと嵌り込み、いつのまにやら捨てられてるという、傍から見ると滑稽なくらい痛快な展開が読んでいて気持ちよかったです(^^)

世の中不幸な女性って結構いるかと思うので、こんな泥棒猫さんが、実際にいてくれればいいのに。なーんてのをちょっと思いました(笑)

--------------------------------------
☆バリエーション豊かな展開
--------------------------------------
あと、こういう話って結構似たり寄ったりな展開になるのかなーって思ってたんですが…

出てくるストーリー、みんな違ったパターンだったのが斬新で良かったなーって思いました。

自分の彼氏と別れたい。友達に奪われた彼氏を友達から奪って欲しい。

このあたりが王道なのかなーって思ってたんですが…その他のエピソードもなかなか奥が深くて。

特に一番最後のエピソードは、家出少女の話なんですが、ちょっとゾッとするような、はらはらドキドキするような、そんな展開でなかなか面白かったです。

泥棒猫のヒナコが一体何者なのかっていうのも、今作では明らかにならなかったので、ぜひ続編も読んでみたいなーって思いました(^^)


最後に、ぺんぎんさん、mooさん紹介ありがとうございまーす。面白かったです(^^)

本 【永嶋 恵美】 | comments(0) | -

小説「転落」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
永嶋 恵美
講談社
¥ 630
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
とある事情から、家を出なくてはならなくなってしまい、ホームレス生活を送っていた僕は、ある日、食べ物を恵んでくれるという小学生の女の子に出会う。彼女は、食べ物の見返りとして、彼女の嫌いな友達に対して嫌がらせをするようにと、犯罪まがいの要求をしてくるのだったが、見捨てられたくないという思いから、僕は命令に従ってしまうのだった。そんな奇妙な主従関係がしばらく続くのだったが、そういう微妙な関係が長続きするはずもなく、事件が起こってしまうのであった…

【感想】
「ラストの衝撃あなたはまだ未体験のままですか?」という帯に釣られて買ってみました。感想としては…ミステリとしてはよくできてるなーって感じです。最後まで読んでみると、あ、そうだったんだーってな感じにはなります。ちょっとした仕掛けがあって、作品全体で凝ってる作りになってるんですよね。なので、ラストはまぁ衝撃的ではあります(その凝った作りのせいで、所々違和感を感じるような構成になってる感じはするんですけどね^^;)ただ、帯で煽ってるほど面白いかと言われると…それほどでもないって感じなんですけどね。登場人物がちょっと歪んでいて暗いので、読んでいて陰気になってくるせいもあるのかもしれませんが^^;タイトルの通り「転落」していく話なので、読んでいて気分が良くなる話ではありません^^;
本 【永嶋 恵美】 | comments(0) | -
AMAZON LINK