映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

読書記録「真夏の異邦人(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
とある夏休み。大学のフィールドワークで地元である田舎の村を訪れていた星原俊平は、真夜中に不思議な現象を目の当たりにする。なんと、棺のような物体が空から舞い降り、その中から美少女が現れたのだ。まさか彼女は宇宙人!?との疑惑が抑えきれない俊平。しかし、そのことをみんなに打ち明けると大変なことになる!そう思った彼は、たまたまそこにいた外国人なんだと思い込むことにするのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆宇宙人に恋をして?
--------------------------------------
大学の「超常現象研究会」に属する面々が、とある田舎の村で不思議な少女と出会う、というお話。

どんなところが不思議なのかっていうと…

彼女、突然空から現れた(?)謎の棺の中から登場しちゃうんですよね(笑)


つまりは、もしかしたら彼女は「宇宙人かもしれない!?」ということ。

もしかしたら、空から現れたってのは見間違いかもしれないし、見た目は普通の人間なのだから、宇宙人なわけがない!っていう可能性もあるにはあるんですが…

宇宙人なのか?そうじゃないのか?とちょっとモヤモヤしつつ、主人公の男の子となんかいい感じになっちゃうような展開がなかなか楽しげな感じでよかったです(笑)


宇宙人に恋しちゃうかも!?っていうのはなんか違った意味でちょっとドキドキしそうですね(笑)

--------------------------------------
☆キャトルミューティレーションなんて…
--------------------------------------
あと、舞台は「超常現象研究会」ということもあって、別の怪奇事件も起こってたりして、そちらもなかなか楽しかったです。

テーマは「キャトルミューティレーション」とかいう自分はよくしらなかった言葉だったんですが…

家畜が何者かによって肉体を切り取られちゃう現象なんですね。。。

とある辺鄙な村で発生する連続動物殺害事件。

そして、ついに発生する、人間殺害事件。

さらには、主人公の元に届けられる怪文書に謎の液体。

ちょっとサスペンス風味の展開でもあり、なかなか楽しい作品でした(^^)

JUGEMテーマ:読書
本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

読書記録「恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
抗インフルエンザ薬を作るための研究室に所属している院生の花奈。彼女は、助教である智輝に密かに思いを寄せていたのであったが、そんなある日、彼女のもとに一通のメールが届いた。「恋愛相談事務局」からだというそのメールには、連絡が欲しいと書かれており、何やら胡散臭いと感じつつも彼女はそこに連絡を入れてみるのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆ラブコメミステリー!楽しい
--------------------------------------
タイトルや表紙からなんとなくわかるかと思いますが、ややラブコメチックなミステリですね。

ストーリーはというと、片思い中の乙女が、抗ウイルス薬の研究に明け暮れながら、ときどき密室なんかも登場しちゃう感じでしょうか(笑)


これだけ読むと、なんだかわけわかんねー!って感じかもしれませんが…

実際に、いろんなことを詰め込みすぎてちょっとわけわかんねー!な感じでした(笑)

個人的には、ラブコメチックなノリは好みの展開だったので、途中までは面白く読めたんですが…

ラブコメなのか、ミステリーなのかがよくわからないんですよね(笑)

まぁラブコメミステリーでいいじゃん!ってことなのかもしれないですが…

なんか唐突にどんでん返しが炸裂して終わってしまった感じがするので、なんかもうちょっといい終わり方あったんじゃないかなーって思いました(^_^;)


--------------------------------------
☆恋愛相談事務局なんてものが…
--------------------------------------
あと、作中で、「恋愛相談事務局」なんてのも出てくるんですが、これまたユニークで面白いなーって感じでした。

ここに相談に行くと、恋愛相談に乗ってくれるだけじゃなくて、恋愛成就するように、サポートまでしてくれるんですよね。

これなら奥手な女の子も男の子もバッチリ恋愛成就できちゃう!?

ってなわけで、主人公の花奈ちゃんは、ここで恋愛のお手伝いをしてもらうことにするんですが…

まさかのとんでもないことまでお願いしちゃったりしてるので、花奈ちゃんの恋の行方はどうなっちゃうのか!?がなかなか気になる展開でした(^_^;)

けっこうライトな感じではありますが、気になる方は読んでみてください。

 
JUGEMテーマ:読書
本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

読書記録「化学探偵Mr.キュリー2(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
大学の事務員と化学系の大学教授が怪事件の謎を解き明かす!シリーズ第二弾ですね。


僕は化学は全く得意ではないので、ここに出てくるような事柄が実際にできるのかどうかは全く不明ですが…


化学を使って怪事件を次々と解き明かしていく感じは、なんかちょっとワクワクして面白かったです。

扱ってる内容も、炎の魔法(?)だったり、幻覚を見せる飲み物(?)だったり、人魂(?)だったり。

明らかに変な事件に、次々と首を突っ込む事務員の舞衣ちゃんが、どんどん変人扱いされていく感じも含めて、なかなか好きな作品だったなって思いました。


以下、印象的だったお話の感想です。

--------------------------------------
☆化学探偵と炎の魔術師
--------------------------------------
化学探偵が、悪い炎の魔術師と戦うお話。

…じゃなくて、小学生の少年がたまたま見つけた魔術師の魔法の秘密を探るお話。

子供のころって、なんとなく、「魔法」に憧れたりすることってありますよね。

ゲームとか漫画の影響で、自分もがんばればなんかできるようになるんじゃないかって。

このお話では、まったく何もないところから炎を出すわけじゃないんですが、それに近いことをいかにも「魔術師」のおじいちゃんがやってのけちゃうのが、なかなか不思議なお話でした。

ちなみに、このおじいちゃん、なんで炎を出したのか、っていうのがなかなか切ない動機になってるんですが…

おじいちゃんと少年の交流がなんか微笑ましくてよかったなって思えた作品でした。

--------------------------------------
☆化学探偵と幻を見た者たち
--------------------------------------
彼女が持ってきた飲み物を飲んだら、愛しのみゅーたん(彼女)が風船アイスに見えてしまって喧嘩になってしまった!というお話。

大学側からすると、痴話げんかは勝手にして!って感じではありますが...

幻覚症状が出てくる飲み物が出回ってるとしたら大変ではありますね。

まぁそれはさておき、みゅーたんの容姿がすごい感じで書かれて(ミュータントとか(笑))たので

一体どんな姿なのか、イラストでぜひ見たいなと思ってしまいました(^_^;)


本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

読書記録「二重螺旋の誘拐(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
幼い頃、愛しの妹を交通事故で失ってしまったという過去を持つ香坂啓介。彼は、心にぽっかりと空いた穴を抱えたまま大人になったのであったが、そんな彼のもとに、妹そっくりの女の子が現れた。大学時代からお世話になっている先輩の一人娘の真奈佳ちゃんだ。日頃から先輩家族と親しくしていた彼は、真奈佳ちゃんとも親しくなり、真奈佳ちゃんのことが愛おしくなってくるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆愛しのマナちゃんが!
--------------------------------------
大切な先輩の一人娘であるマナちゃん。

そんなマナちゃんのことが愛しくてたまらなくなってしまった男の話ですね。

「お兄ちゃん大好き!」とか「お部屋を見てみたい!」とか「お嫁さんにしてくれる?」とか愛しい言葉をかけてくれるマナちゃん。

普通の成人男性だったら、きっと理性が働いて、変な関係にはならないかと思いますが…

タイトルからもわかるとおりそんな「マナちゃん」が『誘拐』されてしまうので、なんだか読んでてモワモワしました(笑)


そして、気がつけば、「お兄ちゃん」と一緒に暮らしている「マナちゃん」

…って、そ、それはやばいですよねΣ( ̄ロ ̄lll)

一方で、「誘拐された!」と大騒ぎな先輩夫婦。


気の優しそうな「お兄ちゃん」だったので、マジで!?な展開ではあったんですが…

最終的にどういう形で終わるのかが気になって、なかなか楽しめました(笑)


若干主人公の可笑しな(?)性格にはついていけない面もあったものの、ちょっと意外な終わり方、結構好きでした(笑)

(まぁなんにせよ、誘拐はいけませんね。もちろん、幼女といちゃいちゃするのも!(笑))


本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

読書記録「美少女教授・桐島統子の事件研究録(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
大学受験も終わり、無事に大学生となることができた芝村拓也。彼は、これから訪れるキャンパスライフに夢を抱くのであったが、そんな彼に悲劇(?)が訪れる。半ば拉致のような状態で、某研究室に連れ去られてしまったのだ。そこには、自分はあの有名なノーベル賞を受賞した桐島統子だと言い張る美少女がいたのだが…。

【感想】
--------------------------------------
☆天才教授若返る。
--------------------------------------
若返りのウィルスにかかってしまい、なんと10代の美少女になってしまったという88歳の天才女教授が、

学園内で流行っている(?)という吸血鬼事件の謎を解く!というお話(笑)

正直なところ、吸血鬼のことなんてどーでもよくて、読者なら絶対気になる「若返り」の方をもっとツッコんで欲しかったんですが…

割と出てくる登場人物の皆さん、そこんとこ綺麗にスルーしちゃってたのがちょっと残念でした。


私88歳のお婆ちゃんなのに、こんなに若くてぴちぴちになってしまったわ!どうしましょう!?

なーんて展開をちょっと期待してたんですが、そんな気配は微塵もなし。


若返ってしまって主人公に恋をしてしまって、ドキドキして夜も眠れない☆

なーんて展開でももちろんなし。


せっかく若返ったんだから、爽やか大学生ライフを満喫しちゃお☆

みたいな展開もありえなーい(笑)


せっかくおいしそうなネタがたっぷり用意されてるのに、それを活かせてないなんて…

コメディ好きな僕からするとなんかちょっと勿体無い作品だなーと思ってしまったお話でした。。。


でもこれ、映画化とかされたら絶対ラブコメになってるな…(笑)
 
JUGEMテーマ:読書

本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

読書記録「リプレイ2.14(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
東大農学部院生の浅野奈海。彼女は、2/14のに片思い中の彼にチョコレートを渡すつもりで必死に頑張っていたのであったが、当のバレンタインデー当日、彼女に待ち受けていたのは、彼の変死という悲痛な出来事であった。だが、そんな彼女を神様(?)は見捨てなかった。突如死神の名乗る謎の人物が現れ、10回だけ人生をやり直すチャンスをくれるというのだ。彼女は愛しの彼を助けるため、過去に戻ってやり直すことにしたのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆リプレイリプレイ!
--------------------------------------
何故か死んでしまった片思いの彼を助けるため、『リプレイ』を繰り返すという話ですね。

普通の人生だったら『リプレイ』なんてできないので、あのときああしていればよかった!なんて後悔をするもんですが…

あそこがダメだったからリセットしてやりなおそう!な展開が、ちょっとゲームみたいでなんか面白かったです。

(何度もやり直せる感じが、「かまいたちの夜」とかのサウンドノベル風味ですね)

ただ、なんどやり直してもやり直してもバッドエンドに繋がってしまって…

運命の神様もなかなかひどいなーって思ってしまいました(笑)

例えば、彼がとある場所で鈍器で殴り殺されていたから、やり直した回では別の場所に連れて行ったら、今度は階段から転げ落ちて死んでしまったり。。。

はたまた、彼を軟禁状態にしてしまえば、死ぬことはないだろう!と思ったら、そのことが原因で別の人が死んでしまったり。。。

まぁ「ちょっとしたこと」がきっかけで他人の人生を左右してしまうことってきっとあるんだろうなってのは感じるんですが…

そのことがきっかけで起こりうる事象ががらっと変わってきてしまうと思うとなかなか不思議ですよねー。

自分のとった些細な行動もどこかで誰かに影響を与えてるのかなーとちょっと考えてしまいました。

--------------------------------------
☆ベストな結末とはなにか
--------------------------------------
あと、考えさせられたのはこれ。

ベストな結末とはなにか。

当然、彼女は彼を助けるために、「未来を変え」てしまうわけなんですが…

何が「ベスト」な結末なのか…っていうのはなかなか考えてみると難しいんですよね。

例えば、『片思いの彼』が助かる代わりに『自分の友人』が犠牲になってしまうとしたらどうするかとか。

たとえ彼が助かったとしても、別の誰かが犠牲になる結末を自分が選択しないといけなくなったら、それはそれでかなりつらいですよね。。。

最終的に彼女が選んだのはどれだったのかは、読んでみてくださいとしておきますが...

なかなか奥が深くて面白い作品でした。やっぱり喜多喜久さんいいです!


タイムスリップモノが苦手じゃなければオススメなのでぜひ読んでみてください(^^)


JUGEMテーマ:読書
本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

読書記録「化学探偵Mr.キュリー(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
化学オタクの准教授が大学内外で巻き起こる怪事件を解決する!っていう話ですね。

大学の准教授が事件を…っていうとドラマでも有名な某作品と似ているし、

扱ってるテーマも「人体発火」とか「クロロホルム」とか「ホメオパシー」とか若干化学寄り(?)のものを扱ってたりするので、

やっぱりどことなーく某作品に似てるなーって思わなくもなかったんですが…

全体的な作品の下地はやっぱり喜多喜久作品!って感じのするほのぼの系が入ってたりするので僕は割と好きな感じでした。

化学ってなんか難しそう。。。

…って思っちゃう人でも、そんなに専門用語のオンパレードって感じでもないし、ちょっとおバカな要素も入ってたりするので読みやすくていいかなって思いました。


以下、印象的だった短編の感想です。
--------------------------------------
☆化学探偵と奇跡の治療法
--------------------------------------
レメディと呼ばれる砂糖玉を摂取することによって、ガンが治る!という話ですね。

あんまりホメオパシーってよく知らないんですが…

数百万円もする砂糖玉を摂取するだけでガンが治る!とかって…どう考えても胡散臭いですよね(^_^;)

普通の薬でも治るかどうかわからないのに、砂糖玉で治るなんて!

しかも、砂糖玉が数百万円もするなんて!!

まぁ病気になってしまった人はわらにも縋りたい気持ちで何にでも頼りたくなっちゃうのかもしれませんが…

病気の人相手に、こんな詐欺臭い商売してる人もいるのかと思うと、ちょっと許せないなーって思いました。

まぁ中にはホンモノ(?)のホメオパシーができる!って人もいるのかもしれませんが…

やっぱりこういう怪しげな人たちにはお近づきになりたくはないですねー(^_^;)

--------------------------------------
☆化学探偵と悩める恋人たち
--------------------------------------
同棲を始めたものの、彼女は肉体関係どころか手も握らせてくれない…という男性のお話。

まぁ結婚するまではそういうことはしない!という女性もいるのかもしれませんが…

そういうカップルがいるのであれば、何故同棲はOKなの?って気がしなくもないですね(^_^;)

しかも、同棲するにつれて、どんどんストレスを溜め込んでいっているように思える彼女。

折角同棲にまでこぎつけたのに、彼女が全然楽しくなさそうで、むしろ嫌がってるように思えたら…男としては悲しくなっちゃいますね(^_^;)

一応、彼女にもそれなりの事情があるので、こういう行為に及んでいるんですが…

これはちょっと男性の方が可哀想かなって思いました。


JUGEMテーマ:読書
本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

読書記録「猫色ケミストリー(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
大学院生の明斗と、その同級生で女子学生のスバルは、ある日、一緒に学内に住み着いている猫を可愛がっていたのだったが、その時突然事件が発生した。なんと、雷のようなものが落ちて目の前が真っ暗になったかと思うと、明斗の魂がスバルの体の中に入り、スバルの魂が猫の中に入ってしまったのだ!突然の出来事に戸惑うことしかできないふたり。彼らはとりあえずなぜか使えるようになったテレパシーを駆使してもとの体に戻る方法を探すことにしたのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆僕が彼女で彼女が猫で。
--------------------------------------
ひょんなことがきっかけで、「僕」の魂が彼女の中に、「彼女」の魂が猫の中に入ってしまった…って話ですね。

人間同士が入れ替わる話なら割とあるような気がしますが…「猫」と入れ替わっちゃうってのはあんまりないと思うので、そのへんは斬新で面白かったです(^^)

特に、「猫」になってしまった彼女の行動パターン。

これがまた可愛らしくてなかなか萌え〜な感じだったので面白かったです(笑)

例えば、猫なのにスマホの前に座って一生懸命スライドさせてみたり…

キャットフードなんて食べないわよ!と言いつつも美味しそうに食べてたり…

マジメな話してるのに、猫じゃらしを出されるとじゃれずにはいられなかったり(笑)

なんか猫好きな人間は思わずニヤけてしまうような可愛らしい描写が多くてツボでしたね(笑)


--------------------------------------
☆人嫌いな彼の成長期
--------------------------------------
で、もうひとつ良かったのが…明斗の人間としての成長が感じられるーってところ。

極度の人嫌いで、唯一の友達は、スバルの魂が入ってしまった猫だけ。

大学院に入ってからは、ほとんど学友たちとは会話をしたことがなかったというすさまじい経歴を持つ彼。

そんな彼が、社交的なスバルと入れ替わってしまって、スバルにイジられ、嫌々ながらもスバルとして生活していくうちに、段々と普通に会話ができるようになっていく...ってところがなんか微笑ましくて良かったです。

そして、普通なら考えられないような不思議な体験を共有したこのふたり。

こんな彼らがこのあとどうなって行くのか…そんなんがちょっと気になりました(笑)



JUGEMテーマ:読書
本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -

小説「ラブ・ケミストリー(喜多喜久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
 化学の合成ルートに関して天才的な才能を持った大学院生藤村桂一郎。彼は、その才能を期待され、実験を繰り返す日々を送っていたのだったが、ある日を境にスランプに陥ってしまった。新しく研究室に秘書としてやってきた真下美綾に一目ぼれしてしまったのだ。まともに女の子と付き合ったこともなく、どうすればいいのかわからない桂一郎。しかし、そんな彼の前に、突如死神を名乗る女性が現れ、彼の背中を無理矢理押してくるのであった…。

【感想】
--------------------------------------
○ポイント1:ラブコメ楽し
--------------------------------------
純情な男の子が、超絶美人に出会ってしまって、一目惚れしちゃってさあ大変!ってな話ですね。

大好きなのに、上手く話せなかったり、目を合わせられなかったり、メールアドレスを交換したいのにできなかったり。そんな純情な男の子のドキドキ感が上手く伝わってきて面白かったです。

で、そんなウブな男の子の目の前に、突如現れる死神のおねーさん。

何故か彼女は、彼の恋の成就を手伝ってくれるといいつつ...実は無理難題を押し付けて楽しんでいるという(笑)

勝手に彼の声を出して彼女をデートに誘ってみたり、ボートに乗れば、こっそりと彼女を池につき落とそうとして、彼に助けさせてみたり(笑)

ドタバタな感じのラブコメ展開がなかなか面白かったです(^^

--------------------------------------
○ポイント2:化学と料理が似てるとか
--------------------------------------
化学も料理も、材料があって、作り方が決まってて、その通りにやれば、目的のモノができあがる…と。

一見何の関連性もなさそうな2つのことに意外な共通点がある!っていうのはなんか面白いですね(^^

目から鱗!って感じです。まぁ本編にはあんまり関係ありませんが…(^^;

--------------------------------------
○ポイント3:予想外の読後感
--------------------------------------
で、最終的に、彼と彼女は結ばれてハッピーエンドで終わるのか、それとも付き合うことはできずに別れてしまうのか...

そこんとこも重要なポイントなんですが、ちょっと想像していたのとは違った感じの終わり方だったので、びっくりしました。

予想以上に読後感のいい終わり方だったので、なんかいい話だなーって思いました(^^

JUGEMテーマ:読書
本 【喜多 喜久】 | comments(0) | -
AMAZON LINK