映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

読書記録「運転、見合わせ中(畑野智美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
畑野 智美
実業之日本社
¥ 1,620

【感想】

電車が何故か止まってしまった。

 

そんなよくある(?)出来事に遭遇してしまった人たちの群像劇ですね。

 

まぁ一言で「電車が止まった」と言っても影響は人それぞれですもんね。

 

ある人は大事な約束に間に合わなくて大変なことになっちゃってるかもしれないし

 

ある人は電車が止まってくれたおかげでいっぱい寝れて逆によかったかもしれないし(笑)

 

たった1つのことからでも、意外といろんな人に影響を与えてるんだなーと思ってしまったお話でした。

 

だからこそ、なおさら「電車を止める」要因にはなりたくないですねぇ。。。

 

 

以下、印象的だったお話の感想です。

--------------------------------------

☆大学生は、駅の前

--------------------------------------

電車が止まってしまったせいで、大学に行けなくなってしまった男子大学生のお話。

 

と言っても大学生なので、別に講義に出なくたってさほど困るわけでもないし、

 

逆に、憧れだったあの子も同じ駅で困ってるのに遭遇しちゃって逆にラッキー!?みたいな展開だったのが微笑ましかったです。

 

いいですねぇ。大学生、何でもポジティブな方向に進んじゃう?みたいな(笑)

 

まー現実はそう上手くはいかないんでしょうけど、不幸中の幸い?みたいな雰囲気が好きでした。

 

電車止まってるからふたりで大学まで歩いちゃおうよー♪みたいなノリうらやましいですー!!(笑)

 

--------------------------------------

☆OLは、電車の中

--------------------------------------

彼氏の家にお泊りした翌日。みんなに同じ服着てると思われないように早く出社しよう!と思ったのに電車が止まってしまったOLさんのお話。

 

しかも、同じ電車の中には、あんまり仲良くないおじさんがいるー!

 

あのおじさんと同伴出社だと思われたらどうしようー!?みたいな感じです。

 

これは、さっきの話とは違って、ある意味ピーンチ!ではありますよね。

 

お泊り出社なんて…自分もバレたら死ぬほど恥ずかしいので、これには遭遇したくないなーと思ったお話でした。

 

通勤で使ってないはずの電車が遅れて遅刻なんて…なんでだー!?ってなりますよね。。。こわひ。。。

 

--------------------------------------

☆駅員は、線路の上

--------------------------------------

電車を止める「何か」が起こってしまったが故に、線路の上にいることになった駅員さんのお話。

 

まぁよくよく考えたら、駅員さんが一番の被害者なわけですよね。。。

 

電車を止めたくて止めてるわけではないのに、クレーム言われたり、

 

「何か」が起こっているならば、その対処をしなければいけなかったり。

 

今回は人身事故ではないんですが、人身事故とか目の当たりにする可能性も普通のサラリーマンよりは高いだろうし、

 

駅員さんも大変だなーと思ってしまったお話でした。

 

でも、これはちょっと笑えるお話でした。

 

線路の上でなにやってんだよ!(笑)

 

JUGEMテーマ:読書

本 【畑野 智美】 | comments(0) | -

読書記録「海の見える街(畑野智美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
図書館で働く、4人の男女の物語ですね。

登場人物はアラサーな男女4人。

若い男女が4人集まればとりあえずいろいろあるかなーって感じで...

恋愛小説とまではいかないんですが、爽やかな青春小説って雰囲気が読んでてなかなか心地よかったです。

誰と誰が仲良くなったり、それを見て誰かが嫉妬したり。

割りと淡々と進んでいく感じなんですが、結構好きな雰囲気のお話でした。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆マメルリハ
--------------------------------------
もう何年も恋愛には縁がなく、飼っているマメルリハが可愛くて仕方がないという本田くんのお話。

マジメでニブイので、誰かから好意の視線を送られても…当然の如く気付かない!(笑)

でも、性格はとにかくいい人なので、周りのみんなからはとにかく好かれてる。

なんかほのぼのとした雰囲気が結構好きなで面白く読めたお話でした。

ちなみに、脇役として、突然母親と結婚したインド人の「サイトウさん」なんて出てくるんですが…

その辺りのお話、もうちょっと掘り下げて欲しかったなーと思います。

--------------------------------------
☆ハナビ
--------------------------------------
赤塚不二夫に太宰治が大好きな日野さんのお話。

実は本田くんのことが気になっているものの、彼が新人の春香ちゃんと仲が良くてなんかちょっとモヤモヤ〜。

で、そんな春香ちゃんは、何故か自分にも懐いてきて振り回される日々〜ってのがなんか面白かったです。

友人関係が少なかった日野さんが、春香ちゃんに懐かれるようになって、だんだん変わっていく感じはなんかよかったですね。

恋のライバル(?)ができるのは微妙ですが、仲いい友達ができるのはいいなーって感じのお話でした。
JUGEMテーマ:読書
本 【畑野 智美】 | comments(0) | -

読書記録「ふたつの星とタイムマシン(畑野智美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
畑野さんが送る、SF短編集ですね。

長編かと思って読んでたんですが…短編でした。

でも、結構青春小説っぽい部分があったり、他の短編に出てくる登場人物が他にも出てきてたりでなかなか楽しめた作品でした。

一言でSFっていっても、タイムマシンに瞬間移動に未来ロボットに、いろんな要素があるんですね。

ちょっと未来な感じ、面白かったです。


以下、印象的だった短編の感想です。
--------------------------------------
☆過去ミライ
--------------------------------------
SFと言ったらこれ!ってくらいの定番、タイムマシンのお話ですね。

大学の教授が何故か持っていたタイムマシンにこっそりと乗り込んで、女子大生が過去に行っちゃう!というお話です。

過去で、昔の自分に会ってみたり、過去を変えようと躍起になってみたり…こういう感じ好きなお話でした。


--------------------------------------
☆自由ジカン
--------------------------------------
時間の速さを自由に操れる超能力を持った少女のお話。

超能力アイドルになりたくて、テレビ出演を目指す彼女なのですが…

有名になるのも良し悪しありますよね。。。

ちなみに、時間を自由に操れるってことは、1日を24時間以上にできたりもするので(相対的に周りの時間が遅くなるので)

勉強する時間とか読書する時間をいくらでも増やせそうなので、うらやましいなーって思った能力でした。


--------------------------------------
☆恋人ロボット
--------------------------------------
ロボットの技術が進化して、見た目も普通の人間と代わり映えない状態にまでなった!というお話。

ヒト型なので、もちろん、彼女がいない人は、彼女の代わりにも使える!

一緒にデートしてくれるし、話しかければ学習能力があるから自分の好みの受け答えをしてくれるし

ネットにも接続されてるから、聞けば検索して答えてくれる!

人間みたいに怒ったり機嫌が悪くなったりすることはないから、人間よりもロボットの方がいい!

…ってなってくるとそれはそれでなんだかなーって思ってしまうようなお話でした。
 
JUGEMテーマ:読書
本 【畑野 智美】 | comments(0) | -

読書記録「メリーランド(畑野智美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
畑野 智美
講談社
¥ 1,512

【感想】
デビューしたばかりで無名の芸人コンビと、それを取り巻く関係者立ちを描いた群像劇ですね。

一応デビューはしていて、舞台でコントをやったりはしているものの…

決して売れているとはいえないので、どことなく一般人っぽい雰囲気の彼ら。

フツーに恋愛をしたり、フツーにバイトしたり、フツーに大学行ったり、フツーに友達と遊びに行ったり・・・

僕には芸能人の知り合いはいないので、芸能人っていってもフツーなんだなーっていうのを感じた作品でした。

そんでもって、彼らの周りにいる人はますますの一般人。

もしかしたら、知り合いの知り合いくらいになれば芸能人がいてもおかしくないのかもーとちょっと思いました(笑)


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆シフト
--------------------------------------
映画館で働く女の子のお話。

彼女はバイト仲間に売れない芸人さんがいて、売れてないくせに「仕事」でバイトをよく休む彼にイライラが募っていくっていう話なんですが…

本業である芸能界の仕事だけで食べていけないってのはなかなか大変なんだろうなーってのを改めて感じました。

若いうちならまだ大目に見てもらえるかもしれないですけど、30超えてフリーターで、休みがちだったらなかなか厳しいですよね。。。

しかも、そのせいで周りに迷惑をかけているならなおのこと。。。

「いい加減現実を見たら!?」とでも言いたげな彼女の行動が印象的でした。。。

夢を見るのも大事ですけど、妥協も時には大事ですね。。。

--------------------------------------
☆インターバル
--------------------------------------
芸人養成学校卒業のエリート君のお話。

学校イチオシの卒業生なだけあって、仕事もそこそこあって、人気もやや出始めてる、といったところの彼ら。

一見順風満帆に見えますが…

ぽっとでの若造に先を越されたら、「売れない先輩たち」としては面白くはないですよねぇ。

まぁそれを行動に表すのは大人げないとしかいいようがないですが…

年上なのに自分たちより売れてない人を、うまい具合に先輩扱いするってのもなかなか大変なんだろうなーってのを感じたお話でした。
 
JUGEMテーマ:読書
本 【畑野 智美】 | comments(0) | -

読書記録「夏のバスプール(畑野智美)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
高校1年生の涼太は、ある日、ちょっと変わった女子高生と出会う。なんと彼女は、通学途中の畑でトマトのつまみ食い(?)をしていて、それを目撃した涼太は、彼女にトマトを投げつけられてしまったのだ。衝撃的な出会いから、涼太は彼女のことが気になり始めるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆青春感満載!
--------------------------------------
夏真っ盛りの高校生を描いた作品ですね。

冒頭から、謎の女子高生からトマトを投げつけられて、制服が真っ赤になる!というところからスタートするので、

お、この後の展開は一体どうなることやら!?と思わずにはいられなかったりしたんですが…

単にその子に恋しちゃうようなシンプルな展開ではなくて、高校生らしく、いろんな人に振り回されていく感じがなかなか楽しかったです。


親友は幼なじみと付き合い始めたのに、何故か別の女性とアヤシイメールをしているのを知ってしまったり…

幼なじみの女の子が、親友の家に遊びに行くのを知って、もしかして今日なにかあるのかも!?とヤキモキしてしまったり…

元カノが意味深な視線を自分に向けてくるけど、自分を振ったくせに今更どういうつもりなんだ?と不審に思ったり(笑)

まぁ要は交友関係が広い男子高生が主人公なので、色んないざこざ含めて青春!って感じがいいなーって作品でした。


あとは、思ったより浮ついた感じの作品、ってわけでもなくて、意外と重かったりするシーンもあったりして興味深かったですね。

不登校になってしまった友人の、自分に対する思いとか、自分を嫌ってるライバルの本心とか。

まぁ会う人みんなに好かれるってのは無理な話なので、よく思わない人がいるってのは仕方のないことではありますが…

生きてるといろんなことがあるよねー的な意味も含めてなかなかいい感じの本だったかなって思った作品でした。
 
JUGEMテーマ:読書
本 【畑野 智美】 | comments(0) | -
AMAZON LINK