映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

小説「星々の舟」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
村山 由佳
文藝春秋
¥ 1,680
Amazonおすすめ度:
【あらすじ】
実の兄妹と知りながら禁断の愛に溺れてしまった兄妹、
不倫を繰り返す末妹、浮気をし居場所のない長兄、
戦時中の傷跡を引きずる父。
それぞれの悩みを描いた短編集。

【感想】
いわゆる家族モノのお話なんですが…
ホームドラマといった雰囲気ではなくて、思いっきりドロドロしたテーマですね^^;
まぁ兄と妹の禁断の愛なんて描いてる時点でドロドロしてない方が
おかしいといえばおかしいですが…。

最近、この村山由佳さんの本は読んでなかったんですが、
こんなドロドロした物語を書く人だったんだぁ…とちょっとびっくりでした^^;
(あ、でもドロドロした内容でありながら、なんか爽やかな雰囲気でもありました。
その辺が村山由佳さんらしさ…なのかもしれません。)

で、これって直木賞受賞作でもあるんですね。
なので、ドロドロしつつもなかなか読み応えのある作品でした。
悩みのレベルの大小こそあれ、誰でも悩みなんてありますもんね。
意外と(?)共感できる部分が多かったような気がします(笑)
悩める人間像を上手く描いてると思いますね。


本 【村山 由佳】 | comments(0) | -

小説「坂の途中 おいしいコーヒーのいれ方 7」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
坂の途中 おいしいコーヒー 7
坂の途中 おいしいコーヒー 7
村山 由佳

個人的評価:★★★★☆

おいしいコーヒーのいれ方
…ってタイトルですが、コーヒーの淹れ方を書いてある
料理本…ってわけじゃありません。これ。

村山由佳さんの、人気恋愛小説の文庫版最新作ですね♪

ストーリーは、高校生勝利と、そのいとこであり、
同じ高校の先生でもあったかれんの純情ラブストーリー。
いかにも青春!!って感じで描かれていて
爽やかな雰囲気で読めること間違いなし!

まぁ、女教師と高校生っていうと
なんかエロチックなイメージになってしまいそうですが
全然エロくはないので、純粋に恋愛小説を楽しみたい人にオススメです。

ちなみに、今作はそのシリーズものの7作目。
高校生だった勝利も今では大学生になっちゃってます。
でも恋愛の方は、今一歩?な感じですかねー。
まぁ恋愛小説なので障害がないと話にならない
…ってのもあるのかもしれないけれど、
ちょっと間延びしすぎな感じがしますね。

そろそろ完結させてもいいんじゃないかとちょっと思ってしまう(笑)
本 【村山 由佳】 | comments(0) | trackbacks(0)

小説「すべての雲は銀の…〈上〉」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
村山 由佳
講談社
¥ 620
(2004-04)
Amazonランキング: 98989位
Amazonおすすめ度:
青春小説…らしいですが、それほど感動はしませんでした(笑)
そんなにつまらないわけじゃないですが、
ちょっぴり説教臭さを感じてしまったので、違和感を感じてしまった…。
いろんなエピソードは入ってるんだけど、なんかしっくりこない。。。

おいしいコーヒーシリーズは好きなのになぁ。
本 【村山 由佳】 | comments(0) | trackbacks(0)

小説「海を抱く―BAD KIDS」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
村山 由佳
集英社
¥ 630
(2003-09)
Amazonランキング: 136638位
Amazonおすすめ度:
んー。思ってた以上にえろい小説でした。これ。
今まで清純恋愛ものを多く書いてる人とは思えない(笑)
でも内容は今までの路線の方が好きかなぁ。
少々難アリな感じでした。
本 【村山 由佳】 | comments(0) | trackbacks(0)
AMAZON LINK