映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

読書記録「夢をかなえるゾウ3ブラックガネーシャの教え(水野敬也)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
大ヒットしてドラマ化もされた「夢をかなえるゾウ」の第三弾ですね。

今回は、人生上手くいかないと思い込んでるOLさんのもとにインドの神様ガネーシャが訪れていろいろな課題を与えられて、それをこなすことにより人生が変わり始める、というお話。

ただ、今回はいつものガネーシャではなく…

ちょっとパワーアップしてしまったブラックガネーシャが登場していたのがなかなか面白かったです。


「ブラックガネーシャ」の名前の通り、性格が結構ブラックなんですよね。

今の彼女には必要ないと思ったものは高かろうが安かろうが問答無用で破壊し、好きな人が出来れば勝手にアホなメールを送ってしまう。

いじわるすぎて神様じゃなくて疫病神なんじゃないの?と思ってしまうシーンもあったんですが…

ガネーシャとOLさんの送るやりとりが漫才のようでなかなか楽しかったです。

2作目はちょっと微妙だったので、これはどうかなー?ってちょっと心配だったのですが、なかなか笑えるシーンも多くてよかったなって思った作品でした。


以下、いいなーと思った教えを載せてみます。
--------------------------------------
☆今までずっと避けてきたことをやってみる
--------------------------------------
やらなければ何も得られるものはないけれども、やってみれば何かが得られるってことですね。

僕も数年前までは、知らない人に会うのが怖くて、知らない場所に行くのが恐ろしくて、知らないことをするのに怯えていたんですが…

意外とやってみれば楽しい!ってことも多かったりするんですよねー。

自分の教養を広げるためにも、やったことがないことをやってみる、それは大事なことなんじゃないかなって思います。

やってみないことには何にもわからないですもんね(笑)

世の中、自分が知らない面白い人がいて、自分が知らない美しい場所があって、自分が知らない楽しいことがあって、自分が知らない美味しいものがある。

それを知らないまま人生終えるのは勿体ないですよね。

--------------------------------------
☆目の前の苦しみを乗り越えたら手に入れられるものを、できるだけ多く紙に書き出す
--------------------------------------
まぁこれも夢実現系の自己啓発本にはよく書いてあることですね。

夢を実現させるには、その夢の内容を具体的にイメージしろと。

例えば、ダイエットするなら、運動頑張らなくちゃ!食事減らさなくちゃ!で苦しくなっちゃいますが…

ダイエット頑張ったら、痩せて、素敵な洋服が着れて、綺麗になって、素敵な彼氏が出来て、楽しい毎日が送れちゃう!

…ってのを想像したら、なんか楽しくなりそうではありますよね。

夢が実現するかどうかは別としても、何か楽しいご褒美を想像して楽しんで、それでいてその結果がついてくるならそっちの方がいいですね。

僕も来年から仕事頑張るために、何か妄想を考えようかな…?

 
JUGEMテーマ:読書
本 【水野 敬也】 | comments(0) | -

読書記録「夢をかなえるゾウ ガネーシャと貧乏神(水野敬也)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
お笑い芸人を8年続け、今年で34歳になる西野勤太郎。彼はブレイクのきっかけをつかめないまま、淡々と毎日を送っていたのであったが、そんな彼のもとに謎の人物が現れた。その名をガネーシャと名乗り、自分は神様だと言いはる彼に、勤太郎は不信感を抱かずにはいられないのであったが、なぜかそんな彼とコンビを組むことになってしまうのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆夢をかなえるゾウ再び
--------------------------------------
大ヒットしてドラマ化もされた「夢をかなえるゾウ」の続編ですね。

前作は、自己啓発書でありながら、小説としても楽しめる傑作で、結構好きだったので、今作も楽しみにしてたんですが…

若干期待しすぎちゃったせいですかね。前作と比べるとどうしても劣ってる感じが否めませんでした。

一応こちらも自己啓発書(っぽい雰囲気)で、笑えるネタをいろいろ散りばめさせてるんですが…

自己啓発書としては中身が薄くて、笑わせるような小説にしてはなんか空回りしているような感じなんですよねぇ。

笑いのツボが合えば面白いのかもしれませんけどね。僕はちょっと微妙でした(^_^;)



でも、まぁそれでも参考にしようかなってところはいくつかあったのでメモしておきます。

--------------------------------------
☆図書館に行く
--------------------------------------
まぁ正確には図書館じゃなくてインターネットでも本屋さんでもいいんでしょうけどね。

何か悩みがあるんだったら、既にその悩みを解決してる人が書いた本を読め!ってことでした。

自分ひとりではぁーどうしよう〜なんて悩んでて何も解決しないんじゃ精神衛生上よろしくないので、

せめてそういう本でも読んで一歩前へ進んでみるのが大事なのかもしれませんね。

僕も悩みはどっちかっていうと解決しよう!ってタイプじゃなくて考えないようにしよう!という現実逃避タイプなのでちょっと考えさせられました(^_^;)


--------------------------------------
☆プレゼントをする
--------------------------------------
プレゼントに限らず、誰かに助けてもらったり、誰かにお世話になったり…ってことって結構ありますよね。

でも、その割には自分は恩返しできてなかったり。

感謝の意味を込めてプレゼントをあげたりすることで、相手が喜んでくれて、さらに自分もうれしくなるのなら

お世話になった人に思い切って恩返しするのもいいなって思いました(^^)


--------------------------------------
☆日常生活の中に楽しみを見つける
--------------------------------------
これは僕も前から感じてたんですけどね。日常の小さな幸せを見つけられた方がきっと楽しいだろうなって。

で、しばらく楽しいことを探してみたんですが…挫折してしましました。。。

でもせっかく新しい年になったことだし、心機一転楽しいことを探してみることにしたいと思います(^^)

家と会社の間を往復するだけのマンネリの毎日の中にも、楽しいことってありますよね。きっと。たぶん。。。





本 【水野 敬也】 | comments(0) | -

小説「四つ話のクローバー(水野敬也)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
 リストラされ、やぶれかぶれになっていた西のもとにチャンスが訪れた。「フロンティアグループ」の会長として世界に名前を轟かす深沢会長が、西に直々に会い、成功法則を伝授してくれるというのだ。これは期待できそうだと、心浮かせながら、会長と会うことになった西であったが…。

【感想】
 あらすじに書いた話を含む短編集です。「夢をかなえるゾウ」とか「雨の日も、晴れ男」とかけっこう好きだったんで、これもちょっと期待して読んでみたんですが…思ってたよりもずっと中身が薄くてちょっとガッカリ...な感じでした(^^;

 一応自己啓発書っぽいメッセージは含まれているんですが、それも1話あたり1つくらいな感じで、小説として面白いかって言われるとそういうわけでもないという…なんかものすごく微妙な感じの作品になっちゃってるんですよね(^^;

 読みやすいってのはいいと思うんですが、やっぱり「夢をかなえるゾウ」がものすごく好きだったので、ぜひああいった感じのをもっと書いて欲しいなって思いました(^^;

JUGEMテーマ:読書
本 【水野 敬也】 | comments(0) | -

小説「大金星」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ

評価:
水野 敬也
小学館
¥ 1,575
Amazonおすすめ度:
 【あらすじ】
オタクで女の子にモテた経験のない男・御手洗は、
モテたいなぁと思いつつ、自分からは何も
変化を起こすことができないままでいた。
そんな御手洗はある日、まるで西郷隆盛のような
容姿をし、ランニングシャツにボロボロのスニーカー
といった妙な格好をした男、「春男」に出会う。
春男は「自分の得意分野は女だ」と自称し、
御手洗に彼女を作らせてくれるというのだが...

【感想】
「夢をかなえるゾウ」ですっかりファンになってしまった
水野敬也さんの新刊なのですが...
主人公の御手洗くんに共感しすぎてしまって
あんまり楽しめませんでした...^^;

待っているだけじゃ何もはじまらないとか、
自分の殻を打ち破れとかそういう感じの教訓を
ストーリー仕立てで暗示しているんだとは思いますが、
物語全般を通じて御手洗くんに待ち受けている試練は、
読んでいてちょっと痛々しいですね...
(ナンパしたり、コンパに参加したり・・・っていう話なので)

言っていることは全くもってごもっともだとは思うんですが、
そこまでしてモテなくても・・・とか、
自分で自分の傷口を広げてまでそんなことをしなくても...
っていうようなシーンがいっぱいあって辛かったです...

↑こういう風に思ってしまう時点で恋愛ベタな証拠でしょうかね?(笑)


「春男」の存在とか行動パターン自体は面白かったんですが、
(夢をかなえるゾウのガネーシャみたいな存在ですね)
なんか想像してたような爽快感を味わえなかったのが残念です^^;

普通の人ならもっとこの本は楽しめるのかなぁ・・・?
もっと色々な人の感想を聞いてみたいですね...^^;

本 【水野 敬也】 | comments(0) | -

小説「雨の日も、晴れ男」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
天上界の片隅には、シュナとワンダーという2人の子供の神様がいた。
ある日2人は、人間の運命を変えられるという「運命の手帳」を使って、
誰かを不幸にして楽しもうといういたずらを思いつき、
普通のサラリーマンであったアレックスの運命を変えることにした。
目覚まし時計が止まったり、上司にいじわるされたり、
仕事に失敗したり、会社をくびになったり、見知らぬ男に殴られたり、
詐欺にあったり、家が燃えたり、と次々と災難が訪れるアレックス。
しかし、アレックスは決して自分が不幸だとは思わなかった…。

「夢をかなえるゾウ」の作家さんの本なので、今回も
ちょっと自己啓発チックな小説なのかな〜と思ったら、
今回は自己啓発というよりは普通の小説の要素が強いですね。
ただ、普通といっても、ギャグの要素が濃い小説ですが(笑)

ちょっと例をあげてみると、目覚まし時計が止まって、
朝起きられなかったときにアレックスが思ったのは…
「最近、疲れが溜まっている私の体を癒すために、
わざと起こさずにいてくれたのだな」ということ。
目覚まし時計に怒るんじゃなくて、感謝しちゃってます。

こんな感じで、普通の人だったら絶対思わないような
超プラス思考で、次々と災厄を乗り切っていくので面白いです。

まぁ普通に考えるとちょっと頭がおかしい人なんじゃないの!?
と思えるような行動パターンが多いので、
この人の行動を見習おう!とは思えないですが、
この究極のプラス思考はぜひ見習いたいものですね。

最後に、一言。
「神は、人を不幸にすることも、幸福にすることもできない。
 ただ、出来事を起こすだけ。」
名言です。

自分に降りかかった出来事を不幸と思うか、
幸福と思うかは自分次第ってことですね。
本 【水野 敬也】 | comments(0) | -

「夢をかなえるゾウ」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
水野敬也
飛鳥新社
¥ 1,680
(2007-08-11)
Amazonおすすめ度:
簡単に言っちゃうと自己啓発本の小説版。

ごくごくふつーのサラリーマンのところに、
夢をかなえてくれるゾウがあらわれて、
いろいろ試練を与えてくれて成長していくお話。

書いてあることは、話の中にも出てくるように
色んな本で既に書かれていたりすることだと思うんだけれど、
この本のすごいところは、それが、
面白い小説になっちゃってることですね。

自己啓発本色々買ってみたけど、読まないまま放置しちゃってる人も、
この本なら読みやすいので、読んでみると面白いかもしれないですね。

自己啓発本に興味ない人も、小説として普通に読むのもいいかも。
面白くて、ためになる本です。はい。

自分は実践しないまま日々が過ぎてますが…(汗
本 【水野 敬也】 | comments(0) | trackbacks(0)
AMAZON LINK