映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画「英国王のスピーチ」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
 時は20世紀初め。ジョージ5世が英国を治めた時代。王の次男であるジョージ6世は吃音のために上手く喋れないという悩みを抱えていた。しかし、父親であるジョージ5世はそんな彼を認めず、次々とスピーチを命じて喋らせようとするのであった。この吃音をなんとかしたい。そう日々悩むジョージ6世であったが、そんな彼にも転機が訪れる。彼の妻であるエリザベスが、、スピーチ矯正の専門家であるライオネルという人物を紹介してくれたのだ。最初は不審に思いつつも、彼の治療を受けてみることにしたのであったが・・・。

【感想】
 日本の皇室でもイギリスの王室でもどっちでもそうなんですが、あんまりどういう生活をしているのかっていうのはよくしらないし、でも、庶民とはなんとなく違う豪華な生活をしてるというようなイメージがあって、どんなことがあっても動じないし、どんなときでも凛々しく、堂々としていられる・・・そんな人たちなんだろうっていう固定概念があったんですが、吃音を持っていてスピーチが上手くできなくて悩んでいる・・・なんていう一般市民的な悩みを、イギリス国王にもなった人が持っていたのかと思うと、なんかちょっと親近感が湧いてきました。非の打ち所もないような完璧な人間よりも、やっぱりどこか欠点があった方が愛嬌があっていいというか親しみやすい感じがしますね。見ていて応援したくなるというかなんというか、ちょっと身近に感じました。

 でも、王室の重みっていうのはやっぱり相当なプレッシャーなんでしょうね。祖先には歴史上に名を残した大人物たちがかつての国王として名前が残っているわけで、そこに名を連ねて彼らと比較されるなんて・・・なんか想像するだけでも嫌ですね(^^;好き好んで王位についたならともかく、成り行き上で王位につかされてしまったっていうのは・・・やっぱりなんか同情します(^^;ただ、そんな状態からスタートして、立派に国王としての責務を果たしたっていうのはすごいなぁって思います。国王としての素質はやっぱりもともと備えていた方なんでしょうね。

 あと、作品の時代的には第二次世界大戦前のイギリスが舞台というわけで、現女王のエリザベスのお父さんが主人公で、子供時代のエリザベスも登場していたりもするんですが、その辺もなんかちょっと身近に感じました。歴史モノの映画っていうと、現代とは隔絶していて、遠い昔の出来事のように思えてしまうことが多いんですが、エリザベス女王という現在もご存命の方が出てくることで、なんかこの時代あっての現在のイギリスなんだなっていうのを感じました。そして、このちっちゃな女の子が将来どんな風にして女王になっていくのか・・・何十年も女王の座についているわけだから、父王は早くに亡くなってしまったんであろうし、その辺も映画にしたら面白そうだなーって思いました。結構彼女も波乱万丈な人生送ってそうな気がしますよね(^^;

 最後に…父親がジョージ5世で自分がジョージ6世、妻がエリザベスで娘がエリザベス2世っていうのは…同じ名前が並んでてなんかちょっとややこしいですね(^^;

★★★★★

JUGEMテーマ:映画
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | -

映画「モンゴル」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ

評価:
セルゲイ・ボドロフ
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 3,652

モンゴル帝国の礎を築いたチンギス・ハンの半生を描いた作品。

同じようにチンギスハンの半生を描いた作品に「蒼き狼・・・」が
ありましたが、あっちは日本人がメインでこっちは外国人がメインだったので、
(主役の浅野さんは別ですが)こっちの方が本当のチンギスハンっぽい
雰囲気は出ててよかったですね。

ただ、こっちの映画はチンギスハンの生き様を描いたような作品で、
なんとなく地味な印象でした^^;
戦闘シーンはすっごくかっこいいんですけどね。
それと、浅野さんもすっごおくかっこいいんですけどね…。
個人的にはちょっと退屈な映画でした。
こういうのはちょっと苦手だなぁ。



映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ

評価:
---
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,416
Amazonおすすめ度:

イギリスの女王エリザベスの物語。

映像は派手で、ゴージャスで見ごたえありな感じで良かったんですが、
全体的なストーリーは割りと地味目でした^^;
正直言ってちょっと退屈な映画でした。

エリザベスについてはあんまり良く知らないからかなぁ。
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「300」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ

評価:
フランク・ミラー,フランク・ミラー
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,349
Amazonおすすめ度:

紀元前480年、ギリシャのスパルタvsペルシア帝国の戦いの物語。
ペルシアの大軍相手に、わずか300人のスパルタ兵で戦いを挑む。

ギリシャのアテネとかスパルタとかの時代の話なんですが、
主に戦闘・アクションシーンが中心で、複雑な背景は
あんまりないので気軽に楽しめました。
(スパルタ300人vsペルシア軍大勢の構図がわかればOK(笑))

途中には、象やらサイやら、魔術師(?)やら、モンスター(?)やら
なんか変な連中もいっぱい出てくるので戦闘シーンも楽しめます。
戦闘シーンの構成もけっこう凝っていて見ごたえたっぷりですし。

ただ、序盤はめちゃくちゃ強いなと思ってたスパルタ兵なんですが、
ラストでは、けっこうあっけなくやられちゃってたので、
その辺がちょっと違和感ありでした。
もっと抵抗できたんじゃないかって…
(まぁそれが真実ならそれまでなんですが・・・)
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「マリー・アントワネット」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
キルスティン・ダンスト,ソフィア・コッポラ,ジェイソン・シュワルツマン,アーシア・アルジェント,マリアンヌ・フェイスフル
東北新社
¥ 2,993
(2007-07-19)
フランスの王妃、マリーアントワネットの半生を描いた作品。

マリーアントワネットのことはあんまりよく知らなかったので、
この映画を見て、マリーアントワネットの勉強にはなりました。
ただ、マリーアントワネットが死ぬまでを描いているわけではないので、
やや途中で終わっているというか、中途半端な感じはしますね〜。
物語の佳境のはずの、革命の部分もなんか淡々と進んでますし…。

お城とか、衣装とか見た目はものすごく豪華で華があっていいんですけど、
ストーリーの方はやや物足りず…って印象が強いですね。
もうちょっと大河長編っぽいのを期待していたので。
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「敬愛なるベートーヴェン」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ

評価:
---
video maker(VC/DAS)(D)
¥ 3,230
(2007-11-07)
Amazonおすすめ度:
あの有名なベートーベンと、その写譜師アンナの物語。
ストーリーとしては、「第9」の作成のころから、
ベートーベンの亡くなるころまでのお話。

正直、ベートーベンのことはよく知らないし、
クラシックもあんまり聴かないので、ちょっととっつきにくいかなとも
思ったんですが、良かったです。この映画。

特に、「第九」の演奏シーンはすごくいいです。
迫力があってちょっと感動的でした♪

あと、アンナは実在する人物なんですかね??
フィクションなのかともちょっと思ったり…。
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「キングダム・オブ・ヘブン」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産)
キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産)


「ロード・オブ・ザ・リング」
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
のオーランド・ブルーム主演
「グラディエイター」のリドリー・スコット監督の作品。

時代は12世紀。
ストーリーはエルサレムを巡ったイスラム教と
十字軍の争いに巻き込まれていく主人公の物語。

最初の頃は主人公が巻き込まれていく過程だったので、
ちょっと話がよくわからなかった部分があったのですが…
中盤以降(王位継承)あたりからはとても面白かったです。
なんか人間関係のかけひきみたいな部分が(笑)

中世とか歴史が好きな人なら楽しめると思います。
あとオーランド・ブルーム好きな人にもオススメ。
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「アレキサンダー」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
アレキサンダー 通常版
アレキサンダー 通常版

この映画、他のサイトとかの評価はあんまりよくなかったみたいだけど・・・
個人的にはけっこうよかったですw
やっぱり歴史モノの映画好きかもww

ストーリーは、アレキサンダー大王の生涯を描いてます。
ギリシャからスタートしてペルシア〜インドへの遠征が主なメインかな?
でもその国々の地域差がすごく上手く描かれててなんか良かったw
古代ギリシャの古代ヨーロッパ風の雰囲気と、
ペルシアのアジアっぽい都会さは全然違うし、
さらに、その辺境地帯とかインドとかはまた全然違うw
インドの方だと猿とか象とか出てきちゃうしねぇ。
なんか世界は広いなーって実感しちゃうような感じでした。

でも難を言えば、なんか細切れ風になってて展開が速かったかなぁ。
無理にすべてを3時間に押し込もうとしたせいかもしれないけどw
随時に○年後・・・ってのが出てくるし・・・。

PS:夢を追いかける男ってかっこいいと思うけど、
自分ひとりで突っ走って回りに気を配らない人間ってのはちょっと問題ありかねぇ?
仲間の存在があるから今の自分がある・・・って気持ちは大事だね
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「キングアーサー」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
キング・アーサー ディレクターズ・カット版
キング・アーサー ディレクターズ・カット版

ローマ時代のアーサー王と
その仲間たちの物語。
ロードオブザリングとか
そういうファンタジーの原点みたいな
物語らしいので、ファンタジー好きな
人はけっこう楽しめるかも…。
映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)

映画「トロイ」の感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
トロイ 特別版 〈2枚組〉
トロイ 特別版 〈2枚組〉


噂のブラピとオーランドが主演の作品。
古代ギリシアのトロイの木馬とかアキレスとかそういった人たちの物語。
…なので、古代ギリシアが好きな人にはオススメな映画かもw
ただ、3時間という長編なので、ちょっと気合がいるかもww
でも戦闘シーンとかかっこいいので見ごたえはあると思いますw

あと、個人的に印象的だったのは、裸のシーンが多かったこと?w
ファンにはたまらない映画なのかもねぇ…

映画(洋画:歴史モノ) | comments(0) | trackbacks(0)
AMAZON LINK