映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

読書記録「花が咲く頃いた君と(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
  【感想】
ひまわりにコスモス、椿に桜。

そんなそれぞれの花との思い出を綴った短篇集ですね。

タイトルから判断すると恋愛物を集めた短篇集な感じがしなくもないですが、ラブストーリーだけではなくてちょっと奇抜なものも入ってたのが面白かったです。


以下、印象的だった短編の感想です。
--------------------------------------
☆サマバケ96
--------------------------------------
2人の仲良し女子中学生の友情を綴った短編ですね。

夏休み、毎日一緒に遊ぼうね!って誓ったはずの2人なのに、相方はいつのまにか彼氏ができて、放ったらかしにされてしまう主人公。

今と違って96年の夏休みだから携帯電話なんてないし、直接家に電話するか、会いに行くしかスレ違いを解消する方法はない…んだけど、すれ違っていく2人…な感じがなかなか良かったです。

今とは若干時代が違いますが、女子中高生あたりが読んだら割と共感できる部分があるかもしれないですね。

友情か、恋愛か〜みたいな感じ、いかにも青春!って感じがいいです(笑)

--------------------------------------
☆椿の葉に雪の積もる音がする
--------------------------------------
大好きなおじいちゃんが家で倒れてしまって…って話ですね。

昨日まではあんなに優しくて元気だった家族が、今日にはもう死にそうになってしまっている。

大切な家族がこの世からいなくなってしまうなんて想像もできない!

そんな、悲しいんだけど、なんだかちょっと実感がわかないような、そんな心の葛藤のし具合が切なかったです。

子供の頃に家族を亡くした経験がある人が読むと、思い出すことがいろいろあるかもしれない話でした。

--------------------------------------
☆僕と桜と5つの春
--------------------------------------
桜のようなあの人に一目惚れして…っていう話ですね。

一目惚れするーってのは悪いことではないかと思いますが、惚れた相手はいじめっ子で、自分をいじめてくる張本人…ってのはなかなか悲しいですよね(^_^;)

冷たい言葉を次々に浴びせてくる…のに彼女のことを嫌いになれない主人公。

彼の片思いが成就する日はやってくるのか!?

なかなか切ないラブストーリーでした(^_^;)

JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「底辺女子高生(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
豊島さんの女子高生時代を描いたエッセイ集ですね。

豊島さんと言えば、青春モノがお得意な作家さんなので、キラキラした青春時代を送ってきたのかと思いきや…

自ら「底辺女子高生」と言ってしまうくらいダメダメな女子高生だった…ってことを暴露しちゃってて面白かったです。

現実逃避して家を飛び出してそのまま何日も放浪したり、学校の授業についていけなくて赤点取りまくったり、卒業が怪しくなったり。

豊島さんって結構真面目な優等生なイメージがあったんですが…意外とそんなわけでもないんですね(笑)

ただ、地味でクラスで存在感がなかったってところとか、体育をサボってたとか、そういうところは結構僕と似ている面もあったりして共感できました。

高校時代はいつもキラキラしてて毎日が楽しくて・・・じゃない生活を送ってきたからこそ、面白い青春モノが描けるのかもしれませんね。


以下、印象的だったエッセイの感想です。
--------------------------------------
☆一人称問題
--------------------------------------
秋田の田舎で育った豊島さんの一人称は「オラ」。都会(?)の高校に出て行く際に「私」に変えようと思ったが…っていう話。

なんか関東人の自分からすると、「オラ」なんて言ってる女の子は逆に可愛い感じがしなくもないんですが…

まぁ普通の女の子は使ってない方言なんで、やっぱり年頃の女の子は恥ずかしく思っちゃうもんなんですかね。

そういえば、僕も自分のこと「僕」から「おれ」に変えてみたくて変えてたこともあったんですが…

なにやら社会人になったらすっかり「僕」に戻っちゃいましたね〜。「私」っていうのもなんだか照れくさくて嫌なんですが(^_^;)

--------------------------------------
☆完敗家出マニュアル
--------------------------------------
クラスで完全に浮いてしまって居場所がなかった豊島さんが、逃亡生活を始める…って話ですね。

僕も割と浮いてた方なので、そんな感覚は痛いほどわかったりするんですが…

そこから逃げるために家出までしてしまう根性は僕にはなかったので、そこんところは豊島さんすごいなーって思いました(笑)

誰にも何も言わず、秋田⇒大阪⇒和歌山⇒長野⇒新潟⇒山形と逃亡生活を繰り広げる豊島さん。

女子高生がたったひとりで2週間近く誰にも頼らずに家出の旅に出る…ってのはなかなか出来ないですよね。

しかも、家出が無事(?)終了したあとには普通に学校に戻らなくてはならないわけで。

学校に戻されたあとのことを想像したら、なんかイタタタタタな感じになってしまいました(^_^;)

--------------------------------------
☆地味系女子は卓球
--------------------------------------
バレーとかソフトボールとか集団でやる競技は大嫌いだけど、唯一卓球だけは好きだったという豊島さんの話。

これもめっちゃ共感しました。

運動神経いい子たちのチームに、一人運動神経が鈍い自分が入ったりすると…ほんといたたまれない気分になるんですよね。

フォローしてくれてるうちはいいんですけど、何度も何度も何度もミスしてると、だんだん周りの視線が冷たくなって…ギャーな感じで(^_^;)

体育大好き!だった人にはきっとわかってもらえないかもしれないですが、ほんと、体育の授業って苦痛なんですよねぇ。。。

なので、僕も体育があるときはよく風邪を引いたのです。ケホケホ。
JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「やさぐれるにはまだ早い(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
豊島ミホさん2冊めのエッセイで、作家としては最後の作品らしいですね。

ぱっとしない女子高時代を送ってきた女子高生が(この辺は1冊めのエッセイ「底辺女子高生」に書いてあるらしい。未読ですが)

作家デビューして、東京で暮らしはじめて、彼氏もできて、売れっ子になって順風満帆な人生を送ってきたかとおもいきや、

何故か突然折れてしまって、仕事も失い、彼氏も失い、一人秋田の実家に帰っていくまでの間に書かれたエッセイが収録されてます。

とは言っても、これは「L25」に掲載されていたエッセイをまとめたものらしくて…

彼女に一体何が起こって、どうして作家をやめることになったのか、ってところは詳しく書かれてなかったところがちょっと残念でしたね。

「L25」は疲れてる人が帰りに読むことが多いだろうから、疲れる文章は読みたくないだろうということで、「疲れたー」みたいなことは書かないようにしてたらしいですが…

やっぱりどうして作家をやめてしまったのかってところ、気になりました。


以下印象的だったエッセイの感想です。
--------------------------------------
☆ググりググられ生きるのか
--------------------------------------
怖いから自分の名前をグーグルで検索したことは一度もない!って話ですね。

確かに、作家さんとか芸能人とか有名人だったりしたら、ブログとかSNSとかでたくさん話題になってるでしょうからね。

しかも、それが自分に対して褒めてる話題ばっかりなら読んでて元気になりそうですけど…

悪口とか非難ばっかりだったりしたら、メンタル面が弱い人だったら、そんなの読んだら思いっきり凹んじゃいそうですよね(^_^;)

自分を検索したくない気持ち、よーくわかりました。

ただ、それとは逆に、気になるあの人!を検索したくなる!って気持ちもよくわかりました(笑)

あんまり好きじゃなくて、あの人のことはどこがいいのか全然わからない!ってとき、その人の名前で検索してみてみたり…。

確かにあんまり趣味はよくないかもしれないですが、自分に共感してくれる人がいた〜って思うのはなんかちょっと気持ちいいですよね(笑)

--------------------------------------
☆十年パンツ
--------------------------------------
そのパンツ、何年履いてますか〜?っていう話ですね。

豊島さん女性なのに…彼氏のパンツの年数の話でした(笑)

僕もズボラなのであんまりそういうの気にせずに何年でも履いちゃったりするんですが…

こういうのは何年くらいでとりかえるのが普通なんでしょうね?

10年も履いてるの!?といいつつ、豊島さん自体も○年履いてるという暴露をしちゃってるのがなかなか面白かったです。

下着はあんまり物持ちが良すぎるのもよろしくない…ですかね(^_^;)

JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「カウントダウンノベルズ(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
とある音楽チャートの週間ランキングのベスト10にランクインした歌手たちのエピソードを綴った短篇集ですね。

実在してる特定の歌手が出てくるわけじゃないんですが、20代のカリスマ歌姫として持て囃されたあの人とか、

セクシー系アーティストのあの人とか、増えたり減ったりを繰り返してるあのアイドルグループとか、

路上ライブがきっかけでデビューしたあの歌手だとか、地元の仲間で結成して瞬く間に人気者になったあのバンドとか、

きっとこの歌手をイメージして書いたんだろうなーって思えるような登場人物がたくさん出てきたので読みやすかったです。

1位を撮り続けてる人は落ちる怖さ、複数メンバーで活動している人なら人間関係の複雑さ、既に過去の人になっちゃってる人だったら解雇の恐ろしさ。

短篇集なので、そんなに深くは描かれてはいなかったんですが、華やかに芸能界で歌ってる人たちも、こういう悩みを抱えていたりするのかなってのをちょっと思いました。


以下、印象的だった短編の感想です。
--------------------------------------
☆あたしはいい子
--------------------------------------
ブレイクして以来ずっと1位を取り続けてきた女性歌手の話ですね。

まだまだ人気は衰えてはいないと思っているものの、後輩歌手の人気がうなぎのぼりで、追いつかれるのは時間の問題か!?っていう状態の心境が上手く描かれてました。

音楽チャートの人気とかほんとあっというまに入れ替わりますからねぇ。。。

ほんの数年前までは出せばなんでも上位にランクインしてたような人気グループなのに、数年経った今は見るも無残な状態に…なんてのはザラで。

まぁ歌手でもないし、1位を取ったこともない自分が言うのもなんですが、こういう人気があった分だけ、落ちていく恐怖ってのは大きいんでしょうね。きっと。

--------------------------------------
☆きらめくさだめ
--------------------------------------
アイドルグループの一員としてデビューした女の子の話ですね。

特別歌が上手いわけじゃないし、歌手になりたくて必死に頑張ってきたわけでもない。

たまたまオーディションに受かってしまって…っていうような感じの子たち。

メンバーの増減も繰り返すし、たとえ誰かが辞めたとしても募集すれば変わりがすぐに入ってくる。

こういうアイドルグループって途中で辞めて引退してしまう人も多いような気がするんですが、割と簡単に入れて、簡単に辞めれてしまうから、

他の歌手の人と比べて引退してしまう人が多いのかなってちょっと思いました。



JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「東京・地震・たんぽぽ(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
もし東京で大震災が起こってしまったら…っていう設定の短篇集ですね。

たまたま実家に帰っていて難を逃れたけれども、友人たちが被災してしまった人。

最愛の恋人が震災で亡くなってしまった人。

建物の下敷きになってしまい、動けなくなってしまった人。

避難所生活を余儀なくされたものの、イマイチ実感がわかない人。

震災にあって家族が心配なのに仕事で帰れない人。

14個も短編が入っていて、それぞれの登場人物の立場や震災時にいた場所によって見えている世界がだいぶ違うので、

同じ「震災」という出来事を体験したとしても、感じることは人それぞれ違うんだなぁってのを感じました。

あと、この作品、あの東日本大震災より以前に書かれた作品らしいんですが…

震災前に読むのと震災後に読むのじゃやっぱり全然印象は違うんだろうなって思いました。


以下、印象に残った短編の感想です。
--------------------------------------
☆僕が選ばなかった心中、の話
--------------------------------------
東京に地震が来るらしいという噂が流れた日、たまたま田舎に帰ったことにより被災を免れた男性の話ですね。

自分はたまたま田舎に帰ったから無事だったものの、友達はみんな東京にいるから音信不通で生死もわからない。

自分だけは助かった。ある意味ラッキーではあるんですが…自分だけ逃げてしまったことに後悔しそうな気もしますね。。。

--------------------------------------
☆くらやみ
--------------------------------------
育児に疲れ、子供さえいなければと思ってしまった主婦が、震災に逢い娘と共に建物の下敷きになってしまった話ですね。

一緒に埋まっているものの、全く返事がない娘。助けが来る気配もなくふたりともこのまま死んでしまうのか。

一瞬でも疎ましく思ってしまった娘だけが死んでしまったとしたら…母親としてはこれまたずっと後悔を抱えて生きていかなければならなそうですよね。。。

--------------------------------------
☆ついのすみか
--------------------------------------
老人ホームで勤務中に震災に遭遇してしまったおばちゃんの話ですね。

家のことが心配だけれども、職員が全員家に帰ってしまったら、ここにいる老人たちは生きていけない。

震災とか非常事態が発生したらすぐに家に帰ったりするのが当たり前かと思ってた面もあるんですが…

そういう状態でも仕事をし続けなきゃいけない人もいるんだなってのを改めて感じさせてくれた作品でした。

こういう時でも一生懸命仕事してる人って…立派ですね。

--------------------------------------
☆出口なし
--------------------------------------
震災直後のどさくさに紛れて、とある建物に火をつけるように言われてしまった男の話ですね。

もちろん、震災直後のことなので、もしかしたら、中で倒れて動けない人がいるかもしれない!

でも、相手はそんなの気にせずに火をつけろという。

食べるものに困って万引き程度なら震災直後はある程度仕方ないのかなって思えますが、無闇に火をつけろってのは酷い話ですね。。。


JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「純情エレジー(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
豊島 ミホ
新潮社
¥ 1,365

 【感想】
帯に「等身大のエロティック純愛小説」とか書いてあった豊島さんの短篇集ですね。

正直なところ「エロティック純愛」ってなんだよ!って思わずツッコみたくなってしまう感じでしたが…案の定エロモード全開でした(笑)

豊島さん結構な数を読んできたんですが…やっぱりエロ路線の方を多く書く方だったんですね。。。

未読本が少なくなりつつある今、そろそろ爽やか青春路線の話を読みたいなぁと思ってしまいました。。。


以下、衝撃的な(?)短編をメモしておきます。

--------------------------------------
☆十七歳スイッチ
--------------------------------------
いわゆる地味系男子高校生という部類に属する男子が、ジュース1本でヤラせてくれるという女子に誘惑されて…っていう話ですね。

いわゆる「軽い女」の代名詞みたいな女子。そんな彼女を半ば軽蔑しているものの、自分は健康な17歳。

そんな彼女に誘惑されたらどうなっちゃうの!?みたいな思春期ならでは(?)な葛藤がなかなか面白かったですね。

ただ、純情な男の子を弄ぶ女の子って…怖ろしいですね(^_^;)

--------------------------------------
☆指で習う
--------------------------------------
失恋した相手のことを忘れられない習字の先生が、教え子の男子生徒が自分に気があることに気がついて…って話ですね。

生徒が自分に好意を抱いているのに気がついていながら、「習字」の指導のため、敢えてボディタッチを繰り広げる先生。

でも、純情な男子生徒は決して自分からは何もしてこない。でも、彼は明らかに動揺している。

そこで先生が取った行動は...!!な感じですね(^_^;)

こちらもなにやらアブナイモード全開です(笑)

--------------------------------------
☆あなたを沈める海
--------------------------------------
東京に出て行った彼を待ち続け、帰ってきた夏の間だけ逢瀬を繰り広げるふたりの男女の話ですね。

…ってこれだけ書くと、なにやら織姫と彦星みたいなロマンチックな話に見えなくもないですが…

毎年夏の特定の期間だけの恋人関係ってのもなんだか微妙な感じがしますよねぇ(^_^;)

もっと側にいてくれる人を見つけた方がいいだろうし、実際に他に付き合ってた人がいたこともある…

けれども、ふたりは相手のことを忘れられず、夏の間数日間だけは体を求め合ってしまう。

遠距離恋愛をしていて1年に1回しか会えないならそんなもん…なのかもしれないですが、なんかちょっと切ない話でした(^_^;)


JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「ぽろぽろドール(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
人形をテーマにした短篇集ですね。

最近読んだ豊島作品、爽やか青春系か、ちょいエロ系かに分かれていたので、この作品はどっちなのかなーって思って読んだんですが…

案の定、ちょいエロ系でした(笑)しかも、ちょっとアブナイ感じの。

ある意味ちょっと過激な内容だったので、作者の豊島さんは幼い頃から、こういう感情を抱きながら育ってきたのかなーと心配になってしまったんですが…

まぁ作家さんなので、想像力が豊かなのはいいことなんでしょうかね(笑)まぁそういうことにしておきましょう(笑)


--------------------------------------
☆ぽろぽろドール
--------------------------------------
亡くなった叔母さんから少年の形をした人形を譲り受けた少女の話ですね。

まぁ女の子なら人形の一つや二つ持ってたところで全然おかしくはないかと思うんですが…

この人形、殴ると泣くようにできていて、その少女は人形を殴ることに快感を覚えて…って感じの話だったのでちょっとアブナイ感じでした(^_^;)

幼い頃から、男の子の人形を泣かせて喜んでいる女の子。

そんな少女が大人になったとしたら一体どうなってしまうんでしょうね?

少女が中学生になったところで話が終わってしまったので、ある意味続きが気になった作品でした(^_^;)

--------------------------------------
☆めざめる五月
--------------------------------------
本物の人間の女の子のように見える人形を持った男の子の話ですね。

こちらも、まぁ人形を持った男の子がいてもいいかなーとは思うんですが…

この彼、人形を撫で回してキスをして…って行為をすることが好きな人だったのでまたまたやばかったです(^_^;)

小学生のくせになにしてるんじゃー!って感じでした。。。

しかも、その彼のクラスには、その人形にそっくりな女の子までいて…。

彼と彼女の運命はいかに!?って感じですが…なかなか過激な内容でした。。。

--------------------------------------
☆僕が人形と眠るまで
--------------------------------------
美形で有名だった男の子が事故の後遺症で目も当てられない不細工な顔になってしまった・・・って話ですね。

カッコいいカッコいいっていつもちやほやされてたのに、一気に哀れみの目で見られるようになり、孤独になってしまった彼の心境の変化がなかなか読み応えがありました。

はじめから不細工なのもなかなかツライかと思いますが…一気に天国から地獄へ…みたいなのもツライですよね(^_^;)

こちらはそんなにエロ系ではなかったので、読みやすくはありました(笑)




JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「リリイの籠(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【感想】
女子高が舞台の豊島さんの青春小説ですね。

最近読んだ豊島作品が若干エロ系が多かったので、今作はどうなんだろーって思ってしまったんですが…

今回はエロ系はなしということで、安心して読めました(笑)

豊島さんのちょいエロ風な作品も意外と好きだったりするんですが、やっぱりいつもの爽やか青春系の話の方が読んでて心地よくていいですね(^^)


--------------------------------------
☆ながれるひめ
--------------------------------------
大学3年生の女の子が自分の母校であり、姉が勤める女子高に教育実習で行くことになった…っていう話ですね。

僕は教育実習に行ったことないので実際に体験したことがあるわけじゃないですが…

よく考えたら、大学3年生の子って3年前までは普通に高校生で教えられる側だったわけですよね。

それが、今では立派に…かどうかはわからないですが、教壇に立って高校生に勉強を教えている!

年も高校生と大して変わらないし、自分はそんなに偉くないのに、教育実習なんてしちゃってる!

そんな、主人公の戸惑いというか微妙な心境が上手く表現されていてなかなか面白い作品でした。

--------------------------------------
☆やさしい人
--------------------------------------
何故か同窓会の幹事をやることになって、あんまり仲良くなかった子と連絡取ることになって…っていう話ですね。

卒業してまだ2,3年…って人なら、だいたいクラスメイトの顔と名前は一致するかと思うんですが…

10年とか経っちゃうと、名前は思い出せるけどどんな人だっけ〜?状態な人っていますよねきっと。

でも、そんな人でも当時は少なくとも1年間は一緒の教室で一緒に授業を受けていたはず。

久しぶりに再会してみて、完全に忘れていたような思い出が蘇って〜な展開がなかなか良い感じでした(^^)

JUGEMテーマ:読書
本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「夏が僕を抱く(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
青春小説がお得意な豊島ミホさんの作品なので、今回も爽やか青春小説かと思いきや…

今回も「ちょいエロ」要素が加わった、ちょいエロ青春小説でした(笑)

ほんとは純粋な青春小説の方が好きなんですが…なにやらここ最近読んだ豊島作品はちょいエロ系ばっかり。。。

あえて狙ってそういうのを選んでるわけじゃないんですが…続けて読んでるとなんだか豊島作品のイメージが変わっちゃいそうですね(^_^;)

豊島作品=青春小説って今まで思ってたんですが、豊島作品=ちょいエロ青春小説って言った方がいいんでしょうか?(^_^;)

豊島ファンの方いたら誰か教えてくださーい(笑)


以下、短編の感想です。

--------------------------------------
☆あさなぎ
--------------------------------------
小学生の頃、姉がキスをしていたお相手の男の子と、将来その妹がお見合いすることになって…っていう話ですね。

つまり、彼の方からしてみれば、元カノの義理の弟になるかもしれない…という話。

で、そういう事実を知りつつも、知らないふりをして、彼を困らせて楽しんでいるという、ちょっと小悪魔的な女の子が主人公という(笑)

ちょっと大人しめの男の子をいじめてみたいような…そんなちょっとSっ気がある人が読んでみると楽しめる話なのかもしれませんね(^_^;)

--------------------------------------
☆夏が僕を抱く
--------------------------------------
久しぶりに再会した従兄弟のねーちゃんが、大人っぽくなっていて、やがてふたりの男女はいい感じに…っていう話ですね。

僕には年の近い「従兄弟のねーちゃん」がいないので、どんなもんなのかよくわからないんですが…

「従兄弟」に憧れーみたいなのって抱くことってあるんですかね??

ちっちゃい頃はいつも一緒にいたけど、段々疎遠になって、久しぶりに再会したらドキドキ…みたいな?

ただ、従兄弟同士って、なんか兄弟みたいな感じになっちゃいますよねー?たぶん。

なので、従兄弟のねーちゃんとキスしたり…っていうシーンはなんかちょっとアブナイ雰囲気がちょっとやばかったです(^_^;)

でも、これもまたなんかそういう系の話が好きな人が読むと楽しめる話なのかなーってのも感じました(笑)

--------------------------------------
☆らくだとモノレール
--------------------------------------
家が近所で小さい頃からいつも一緒にいたいわゆる幼馴染の男女の話ですね。

ただ、その「幼馴染」の関係がいつの日からか、淡い恋心になって…って感じがちょっとドキドキな感じでした。

相手は相変わらず「幼馴染」な感じなのに、自分の方はちょっと相手の事が好きになりつつある。

でも、どうやらアイツには彼女がいるらしい。どうしよう。。。みたいな。

…と、ここまで書くと青春小説〜!って感じではあるんですが、こっからさき、ちょいエロな感じで、これまたオドロキでした(笑)

詳しくは書かないですが、自分がこんなことをされたら(こんなことをしてしまったら)ちょっと嫌だなぁなんてのを感じました(笑)

JUGEMテーマ:読書


本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -

読書記録「青空チェリー(豊島ミホ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
豊島ミホさんのデビュー作の短篇集ですね。

豊島ミホさんって、結構爽やか青春系の話が得意なのかと思ってたんですが…

この作品はちょっとアダルトな感じのラブストーリーになってたので、その辺はちょっと意外でした(^_^;)

でも、それぞれ読みやすい感じだったし、面白かったのは面白かったんですけどね。

個人的にはこういうのもアリかなーって思いました。

--------------------------------------
☆青空チェリー
--------------------------------------
ラブホテルの横に建ってる予備校に通う女子予備校生が、毎日こっそり屋上に忍び込んで、隣のラブホテルで行われてる情事を観察してる…って話ですね。

しかも、途中からは、同じ予備校に通う男の子まで登場!

ホテルでの情事を目前にして、ふたりの男女は…×▽○■※×○▽!!!…な感じでした(笑)

女の子が主人公で女性視点で物語が進んでいくので、女の子の方が楽しめる(?)のかもしれませんが…

エロ度が高い割にはドロドロ〜な感じじゃなくて、爽やかな感じで描かれてたのでさすが豊島ミホさんって感じで面白かったです。

しかし、デビュー作がコレとは。。。なんか意外な感じがしますね。。。(笑)

--------------------------------------
☆誓いじゃないけど僕は思った
--------------------------------------
初恋の女の子のことが忘れられない男子大学生の話ですね。

特別付き合ってたわけじゃないけれども、あの子と一緒に過ごしたあの日々が忘れられなくて。

それから色んな女の子とも付き合ってみたけど、結局はあの子と比べてしまって上手くいかなくて。

夢にも出てくるくらい好きなのに、でもあの子に会いに行く勇気はない。


初恋の相手って結構美化されるような気がしなくもないですが、それが原因で、その後の恋愛が上手くいかないってのもなんか可哀想だなーってのを感じました。

JUGEMテーマ:読書


本 【豊島 ミホ】 | comments(0) | -
AMAZON LINK