映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
前科者ドミニクと、彼を脱走させた元捜査官のブライアン。そんな彼らを捕まえるため、連邦捜査官のルークが特命を受けやってきた。思いがけない強敵の出現に、戸惑う彼らであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆レーシングシーンは爽快
--------------------------------------
何気に今までのシリーズは見たことないのに見てきたんですが…

レーシングシーンはメチャクチャ爽快で良かったですね。

多勢に無勢な感じで追いかけてくる敵の車を、見事にかわしつつ、撃破しまくる。

ちょっと意外な武器(?)を使って、車でも、建物でも、街でも何でもかんでも問答無用で破壊しまくる。

パトカーが追いかけて来ようが、拳銃ぶっ放して来ようが、お構いなし!(笑)


実際にこんなクルマの運転したら、大変なことになっちゃいますが、これでもかー!ってくらいに思いっきり暴れまくってくれるので、見ていて結構爽快でした。

日頃ストレスを溜め込んでるような人は結構ストレス発散になるんじゃないかなーって思いますね。


ただ、難なのは、今作を初めて見たので、ストーリーについていけなかったこと!(笑)

登場人物も結構多かったし、人間関係もちょっとごちゃごちゃしてたので、初めて見る自分にはちょっとよくわからなかったです(^^;

やっぱりシリーズモノですので、100%楽しむには、1作目から見るべきですね(^^;

★★★★☆

JUGEMテーマ:映画
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「ツーリスト」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 970

 【あらすじ】
 とある数学の教師をしているフランクは、ある日、列車の中で絶世の美女と遭遇した。会話も弾み、エリーズと名乗ったその美女と行動を共にすることにしたフランクは、彼女と同じホテルに泊まることとなり、熱いキスも交わすこととなったのであった。しかし、そんな幸せな時間も長くは続かなかった。翌朝目覚めて見るとエリーズの姿はなく、代わりに、自分を殺そうと襲い掛かってくる男たちに追いかけられる羽目になったのだ。フランクはようやくエリーズに嵌められたのだと気づいたのであったが、時既に遅く、生き延びるためには逃げるしか方法がないのであった・・・。

【感想】
 ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの豪華競演で話題の作品です。ストーリーは、ジョニー・デップ演じるフランクが、アンジェリーナ・ジョリー演じるエリーズに騙されて、賞金首の身代わりにさせられてしまうという話なんですが・・・、もっと過激なアクションサスペンスな感じのストーリーなのかと思ったら、意外と恋愛要素が強くてラブストーリーっぽい展開だったのが印象的でした。列車の中で意図的とはいえ運命的な出会いをして、加害者と被害者の2人に別れてしまうわけなんですが、それでもフランクはエリーズを嫌いになれないし、エリーズはエリーズで、自分がフランクを騙して危険な目に合わせたにも関わらず、必死になって彼を助けようとするしで、お互いに惹かれあっている2人がなんか微笑ましく思えました(笑) 正直、思ったよりラブストーリー色が強かったので、この路線で大丈夫かなってちょっと思ったりもしたんですが、さすがハリウッドスターであるお二方なだけあって、魅せるシーンが多くて良かったと思います。特に、ジョニーデップの方は「パイレーツオブカリビアン」とか「アリスインワンダーランド」とか個性が強い役柄が多い印象が強いので、こういった普通の人(?)の役は逆に新鮮で良かったと思いますね。

 あと、クライマックスの部分に関しては、ちょっとしたドンデン返しがあったりするんですが、ここの部分は結構容易に想像できそうな感じなので、意外な結末!って感じはあんまりしなかったのが残念でした(^^;もうちょっと衝撃的な結末!!って感じで終わっても良かったかなって思います・・・(^^;

★★★★☆
JUGEMテーマ:映画
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「RED」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥ 2,000

 【あらすじ】
 引退した元CIAのエリートスパイのフランクは、穏やかな余生を送っていたのであったが、ある日、何者かの襲撃を受ける。そう易々とやられるわけがないフランクは、見事襲撃者を撃退するのであったが、その事件にかつて自分が所属していたCIAが関与していることを知るや否や、フランクはかつての仲間たちを集め、事件の真相を探ることにしたのであった・・・。

【感想】
 最初の方のストーリーは正直よくわかんなかったんですが、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといったぱっと見た感じおじーちゃん、おばーちゃんな方々(・・・っていうほどの年でもない?)がズバババババって容赦なくマシンガンをぶっぱなして敵を倒していくシーンがギャップがあって楽しくてよかったです。ぱっと見た感じ、ちょっとボケてる風のおじいちゃんだったり、ちょっと上品でエレガントな雰囲気なおばあちゃんだったりするのに、戦闘モードに切り替わるとものすごい勢いで敵をやっつけまくるんですよね〜。その辺、なかなか豪快でよかったと思います。(ヘレン・ミレンがかっこよかったです!)

 ただ、ストーリーの方は、複雑な設定をいろいろ仕掛けてはいたらしいんですが、よくわからなかったのと、なんかちょっと強引じゃない?って思える展開だったのが残念でした。でもまぁ、こういう映画ってストーリーじゃなくてアクションシーンとかを楽しむべきだと思うので、細かいところは気にせずに楽しむのがいいんだと思いますが(^^

★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「アンストッパブル」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 991

 【あらすじ】
 作業員の操作ミスによって、大量の化学薬品を積んだ貨物列車が暴走して走り出した。列車はどんどん加速しており、このままいくと市街地にあるカーブを曲がりきれずに脱線し、化学薬品が爆発、付近は大惨事に見舞われることが予測されるという。鉄道会社も、暴走列車を止めるための方策を次々に講じるがその甲斐もなく失敗。たまたま暴走列車の前方を走っていたベテラン機関士のフランクと車掌のウィルは、自分たちが貨物列車を止めるしかないと、決死の覚悟で行動に出るのであったが…。

【感想】
 これもあんまり期待せずに見に行ったんですが・・・迫力満点でなかなか面白かったです。ストーリーは、大量の可燃物を載せた列車が、作業員のミス(怠慢?)によって暴走し始めて、正面からは別の列車が突っ込んでくるし、さらに先には急カーブがあって、曲がりきれずに市街地のど真ん中で脱線して大爆発を起こす可能性があるしで、なんとかして暴走列車を止めないと大変なことになる!!・・・というなかなかすごいストーリーなので普通に考えたらありえなそうな展開ではあったんですが、列車と自動車がぶつかって自動車が大破するシーンとか、ものすごい大掛かりな仕掛けでなんとかして列車を停止しようとしてるシーンとか、ほんとスレスレの状態で列車と列車の正面衝突を回避するあたりとか、なかなかスリリングなシーンが多くて息を呑む場面が多かったので面白かったです。しかもこれって、完全なフィクションってわけではなくて、実際に起こった事故をモデルにしてるらしいんですよね(^^;列車が暴走する・・・なんてことは今までなんか想像できなかったんですが、こういうことって絶対起こらないとはいいきれないもんなんだなーって思いました(^^;でもやっぱりこういうのっていきなり発生するわけではなく、小さなミスが積み重なって大事故に繋がっていくもんだと思うので、やっぱり飛行機とか電車とか人の命に関わるような仕事に関与してる人っていうのは、手抜きとかしちゃだめだよなぁってことを感じました(^^;

★★★★★


JUGEMテーマ:映画

映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「キス&キル」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
 家族で南フランスに旅行に来ていたジェンは、そこでスペンサーという男性と出会う。すぐさま恋に落ちたジェンはやがてスペンサーと結婚し、幸せな日々を送るのだったが、3年が過ぎたある日、事態は急変する。スペンサーが命を狙われ、ジェンもまた銃撃戦に巻き込まれてしまったのだ。自分は元CIAのエージェントで2000万ドルの賞金がかけられていることを告白したスペンサーはジェンを連れて逃げることにしたのであったが…。


【感想】
 恋に落ちた相手が実はスパイで…っていう設定の部分は「ナイト&デイ」にそっくりなんですが、こっちはこっちでラブコメの要素が結構強くて笑えるシーンもそれなりに多かったので面白かったです。また、前半はラブコメ、後半はアクションシーンが多くなってくるんですが、後半のストーリーのハチャメチャ具合がすごく好きでした。今まで仲間だと思ってたやつとかご近所さんとか色んな人が手当たり次第に次々に襲い掛かってくるんですよね。お前もか!あんたもか!みたいな。物語の前半に出てくるいい人っぽいイメージとは180度違った顔を見せてくれるので、そのギャップがものすごかったです。普通に考えると、ちょっと破綻してるような展開ですが、まぁこれくらい壊れてる物語も面白いっちゃ面白いのでいいんじゃないかと思います(笑)個人的には結構好きでした。

★★★★☆
 
JUGEMテーマ:映画
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「ナイト&デイ」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 991

 【あらすじ】
 妹の結婚式に出席するつもりで、空港にやってきたジェーンは、そこで理想のタイプの男性であるロイ・ミラーと出会う。偶然にも、同じ飛行機に乗ることになるのであったが、彼は実はスパイであり、彼らが乗り込んだ飛行機は、ロイを殺しにやってきた暗殺者たちで包囲されてしまっているのであった…。

【感想】
 まず、随時繰り広げられる暗殺者たちとのアクションシーンや、カーチェイスシーンはなかなか迫力があってスリリングだし、ジェーンとロイのコミカルなやり取りも軽快なテンポで展開されていくのでなかなか面白かったです。
 
 ストーリーの途中がなんか端折る気味だった(眠らせてすっ飛ばしてるのが多かったような?)のはちょっと気になったりはしたんですが、まぁこういう映画は深く考えずに細かいところを突っ込まずに見るのがいいですね。気軽に見て楽しむのがいいと思います。

★★★★☆
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「ソルト」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
 CIAの諜報員のソルトは、ある日、突然もたらされた情報により、ロシアスパイの容疑をかけられ、監禁されてしまう。そして、さらには、最愛の夫とも連絡が取れなくなってしまう。夫は拉致されてしまったのではないかと危惧するソルトは、CIAの監視を潜り抜けて脱出し、事件の真相を突き止めようとするのであったが、かつての仲間たちは容赦なくソルトを追撃するのであった。

【感想】
 物語の最初から、ソルトは実際に2重スパイなのか、そうでないのか?っていう疑惑から始まるので、冒頭から一気に引き込まれました。2重スパイじゃないなら、ちゃんと説明してから出て行けばいいのに、何の説明もないまま逃走するし、かといって、旦那さんを心配しているような素振りは伝わってくるので、2重スパイじゃなくて、単純に旦那さんが心配なだけのようにも取れるし、どっちともありえそうな展開で進んでいくんですよね〜。視聴者のひきつけ方が上手いな〜って思いました。中盤以降もどんでん返しが目白押しで、あっ、実際は○○だったんだねと思わせておいて、本当の真相はこっち〜みたいな展開だったので、面白かったです。
 
 また、スパイモノの映画なので、アクションシーンは素晴らしいですね。迫力満点で、テンポよく進んでいくので、見ていて飽きないです。特に、アンジェリーナジョリーかっこいいなーって思いましたね。
 
満足度:★★★★☆
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「グリーン・ゾーン」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
 アメリカ軍によるイラク攻撃によって始まったイラク戦争の終盤、極秘任務担当となったロイ・ミラーと彼の部隊は、大量破壊兵器の捜索に当たっていたのだったが、その創作は悉く失敗に終わっていた。いくら捜索を行っても、大量破壊兵器など出てこないのだ。情報の出所を不審に思ったロイ・ミラーは、独自に捜査を続けて行くのだったが…。

【感想】
 映像はスリリングで迫力があってよかったとは思うんですが、ストーリーの方はなんかちょっと物足りない感じでした。「大量破壊兵器は存在しなかった」という結論はニュース等でも報道されていたので、この作品の真相の部分っていうのはなんとなく想像できちゃうんですよね^^;もっと意外なやつが黒幕だった!みたいな話だったらもっと楽しめたかなーとは思います。
 あと、イラク戦争って、シーア派とかクルド人とか色々な民族とか宗派とか出てくると思うんですが、その辺をもうちょっとわかりやすく描いて欲しかったかなと思います。映画の中で特別重要な部分ってわけではないかと思いますが、民族間の対立とか、そういう部分がわかってた方がもっと楽しめたような気がするんですよね。途中で出てくる将軍とか通訳の人とかなんでああいう行動をしてたのかがよくわからなかったので、その辺の民族関係の開設が欲しかったです。

満足度:★★★☆☆
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「パブリック・エネミーズ」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 2,447
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
大恐慌時代のアメリカ。そこでは、見事なテクニックで金を奪い取る銀行強盗のプロとして、ジョン・デリンジャーという人物が名をはせていた。しかし、そんな彼も一人の男性であった。彼は、クラブのクローク係として働く美しい女性のビリーと出会うと恋に落ちるのであった。

【感想】
なんか印象に残っているのが、ただひたすら銃を乱射してるようなシーンばかりでした。僕の認知力が低いせいもあるんでしょうが、なんか登場人物の顔がどれも似たような感じに見えてきてしまって、主人公のジョンとヒロインのビリー以外の登場人物の顔と名前を覚えられませんでした^^;なので、あれ?この人さっき死ななかったっけ?とか、この人だれだっけ?状態になってしまってあんまり楽しめませんでした^^;
正直評価できるほど内容を理解できなかったので、今回の評価はちょっと低めです…。

満足度:★★☆☆☆
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

映画「サブウェイ 123」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 2,925
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
ニューヨークの地下鉄の電車が緊急停止した。
しかも、1両だけが切り離され、残りは後戻りを開始した。
不審に感じた地下鉄運行司令部のガーバーは
電車に無線連絡を入れたのだったが、それに応答したのは
車掌ではなく、ライダーと名乗る男であった。
そして、車両に残る19人の人質と引き換えに
1000万ドルを1時間以内に支払うようにというのだった。

【感想】
もっと過激な連続テロが発生し、そこら中の地下鉄で
パニックが起こりまくるような事態が発生する映画を
想像してしまっていたので、それと比べると
なんだかちょっと地味〜な印象を持ってしまいました^^;

大地震とかウィルスとかテロとか未確認生物の侵略とか
なんだかそういうスケールのでかい映画をよく見ていたので
ちょっと感覚がおかしくなっているのかもしれません^^;

ただ、そういう偏見を抜きにしても
なんかちょっと微妙な映画だったような気がします。

名優ジョン・トラボルタとデンゼル・ワシントンの
シリアスな演技は作品の重厚感を上手く醸し出していて
味のある雰囲気になっていると思うんですが、
ストーリーの方がちょっとわかりにくかった気がします。
2人の駆け引き自体はなかなか面白かったんですが、
犯人の人物像とか、行動の意図とかがちょっと
よくわからなかったですね(特に最後のシーン)。

満足度:★★★☆☆

映画(洋画:アクション) | comments(0) | -
AMAZON LINK