映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

作家別マイベスト(米澤穂信)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト19回目です。

もうだいぶネタ切れで後誰を紹介できるっけ?って状態なんですが...

今回は米澤穂信さんでいきたいと思います。

古典部シリーズがアニメ化されてファンが増えてるようですが、みなさんはどの作品がお好きでしょうか?

ちなみに僕は、★5個なのが4作品中3作品が古典部シリーズでした。

どうやら古典部シリーズファンのようです(笑)

もし、古典部シリーズに興味があるかたは1作目の「氷菓」からどうぞ。

これは★3つなので若干オススメするのが心苦しい感じもしますが(^_^;)

----------------------------------------------------------------
★1位〜4位
----------------------------------------------------------------
1位:クドリャフカの順番(★★★★★)
古典部シリーズ3作目。文化祭が舞台なんですが、あの文化祭特有のわちゃわちゃした楽しい雰囲気が味わえた素敵な作品でした。

2位:遠回りする雛(★★★★★)
古典部シリーズ4作目。チョコレートが消えてしまった謎とか、学校で巻き起こる日常な謎が面白かったです。

3位:愚者のエンドロール(★★★★★)
古典部シリーズ2作目。「未完の映画のラストを推理する」という独特なテーマがユニークで面白かったです。

4位:追想五断章(★★★★★)
依頼された本を探していくというお話。やっぱり本好きなので本がテーマだと読んでて楽しくなります(^^)


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
秋期限定栗きんとん事件
夏季限定トロピカルパフェ事件
春季限定いちごタルト事件
さよなら妖精
儚い羊たちの祝宴
ふたりの距離の概算
犬はどこだ
インシテミル
ボトルネック

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
氷菓



ちなみに、読んだ本は14冊、平均評価は4.07でした。

評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 660

評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 660

評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 560

作家別マイベスト | comments(0) | -

作家別マイベスト(豊島ミホ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
作家別マイベスト18回目です。

今回は、さんです。

数年前に某友人さんにオススメ頂いてからすっかりハマッてしまったさん。

小説家を引退されてしまったので、もう新作が読めないのは残念なんですが、

とりあえず、今でてるやつはだいたい読めたかなーってところまで来たのでまとめます。

上位の方のエロくないやつはほんとオススメなので、青春モノが好きな方はぜひ読んでみてください。

(下の方はエロいのが混じってるのでやや注意が必要です(笑))


----------------------------------------------------------------
★1位〜4位
----------------------------------------------------------------
1位:リテイク・シックスティーン(★★★★★)
未来からやってきたという少女とその周辺の青春物語。いかにも青春!って感じがすごく好きでした(^^)

2位:エバーグリーン(★★★★★)
10年後にまた会おうねって約束して別れたふたりの男女の物語。こちらもいかにも純愛ラブストーリー!って感じがたまらないです(^^)

3位:神田川デイズ(★★★★★)
ちょっと地味目な大学生の日常を描いた話。大学生って言っても楽しいことばかりじゃなかったよなーってのを思い出させてくれた作品でした(笑)

4位:檸檬のころ(★★★★★)
こちらもちょっと地味目な女子高生の日常を描いた話。今から十数年前の高校生っていう設定なので自分の年齢と当てはまって懐かしく読めました(^^)

----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
花が咲く頃いた君と
底辺女子高生
やさぐれるにはまだ早い
カウントダウンノベルズ
東京・地震・たんぽぽ
リリイの籠
夏が僕を抱く
青空チェリー
夜の朝顔
初恋素描帖
日傘のお兄さん

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
純情エレジー
ぽろぽろドール
陽の子雨の子



ちなみに、読んだ本は18冊、平均評価は4.05でした。
評価:
豊島 ミホ
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 540

作家別マイベスト | comments(0) | -

作家別マイベスト(瀬尾まいこ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト17回目です。

今回は、瀬尾まいこさんです。

なんかもっと沢山読んでるかと思ったんですが…まだこれだけだったんですね(^_^;)

新しめのやつはまだ読めてないのが多いのでそのうち読んでみたいとおもいます。

全体的に優しいというかほんわかというか心温まる雰囲気の作品が多い瀬尾さん。

皆さんはどの作品がお好きですか??


----------------------------------------------------------------
★1位〜3位
----------------------------------------------------------------
1位:戸村飯店青春100連発(★★★★★)
中華料理屋の2人の兄弟の話。僕も男だけの兄弟なので読んでて共感できる部分がいろいろあったりで面白かったです。

2位:強運の持ち主(★★★★★)
占い師の話。…といってもサスペンスとかミステリとかそんな感じではなくて、優しい雰囲気な話が素敵でした。占ってもらって凹むような占いよりは、占ってもらって元気がでる占いをして欲しいですね(^^)

3位:天国はまだ遠く(★★★★★)
自殺しようとしていた人が再生していくストーリー。癒し系な感じが良かったです。

4位:優しい音楽(★★★★★)
短篇集。ほとんど記憶にない状態になっちゃってますが、★5個って書いてあるからには面白かったはず(^_^;)

----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
見えない誰かと
おしまいのデート
図書館の神様
卵の緒

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
温室デイズ


ちなみに、読んだ本は9冊、平均評価は4.33でした。評価高いです!(^^)
作家別マイベスト | comments(2) | -

作家別マイベスト(山本幸久)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト16回目です。

今回は、山本幸久さんです。

個人的に結構好きな作家さんなんですが…

映像化作品はまだない…のかな?

一般的な知名度はどのくらいなんでしょうね?

皆さんのオススメもよかったら教えて下さい。


----------------------------------------------------------------
★1位〜3位
----------------------------------------------------------------
1位:笑う招き猫(★★★★★)
女性お笑い芸人二人組の話。一番最初に読んだんですが、ほのぼのというかほんわかというかそんな感じがすごく好きな作品でした(^^)

2位:パパは今日、運動会(★★★★★)
会社で運動会を繰り広げるというお話。社員だけじゃなくて社員の家族とかも入り交じってドタバタを繰り広げる感じが楽しかったです。

3位:失恋延長戦(★★★★★)
片思いしてる女子高生の話。愛犬のベンジャミンが愛おしかったです。


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
愛は苦手
幸福ロケット
床屋さんへちょっと
シングルベル
渋谷に里帰り
カイシャデイズ
男は敵、女はもっと敵
美晴さんランナウェイ
ある日、アヒルバス



----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
ヤングアダルトパパ
はなうた日和
凸凹デイズ


ちなみに、読んだ本は15冊、平均評価は4.00でした。

評価:
山本 幸久
祥伝社
¥ 1,470

作家別マイベスト | comments(0) | -

作家別マイベスト(重松清)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト15回目です。

今回は、「とんび」がドラマ化されて人気の重松清さんでいきたいと思います。

…といいつつ、僕は「とんび」は読んでいないので、いつかは読みたいと思ってるのですが(^_^;)

しかし、重松さんも沢山本を出されてますので、なかなか前作読破!までにはなかなか遠い道のりですね(^_^;)

まだまだ読んでない作品が多そうな気がするので、これがオススメ!ってのがあれば、ぜひ教えてください。


----------------------------------------------------------------
★1位〜3位
----------------------------------------------------------------
1位:かあちゃん(★★★★★)
いろんなタイプの母親が出てくる作品ですね。自分は「母親」にはなることはないですが、「母親」はいるので、母は偉大だなぁと思わされた作品でした。

2位:希望ヶ丘の人びと(★★★★★)
田舎に引っ越してきた家族を描いたホームドラマですね。ほのぼのした感じのストーリーだったので、読んでて結構癒されました。

3位:きみの友だち(★★★★★)
小学校・中学校・高校での「友だち」を描いた作品ですね。大きくなればなるほど、人間関係は複雑化して、単純に仲良くはなれなくなっていったりしますが…そんな複雑さがうまく描かれてる作品だなって思いました。


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
日曜日の夕刊
ブランケット・キャッツ
あすなろ三三七拍子
その日のまえに
ステップ
いとしのヒナゴン
青い鳥
永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢
小さき者へ
熱球
ビフォア・ラン
流星ワゴン

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
疾走
きよしこ
リビング
くちぶえ番長


ちなみに、読んだ本は19冊、平均評価は3.94でした。

作家別マイベスト | comments(4) | -

作家別マイベスト(伊坂幸太郎)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト14回目です。

今回は、伊坂幸太郎さんで行きたいと思います。

「陽気なギャングが地球を回す」「死神の精度」「フィッシュストーリー」

「アヒルと鴨のコインロッカー」「重力ピエロ」「ゴールデンスランバー」などなど

数多くの作品が映画化されてるので、一冊は読んだことある!って人も多いんじゃないですかね?


ちなみに、僕もだいたいは読んでるつもりではあるんですが…読んでないのもあるかな?

一時期ちょっと哲学チックというか、政治チックなノリになってて困惑した時期もあったんですが、

最近はまた昔風の伊坂さんに戻ってきてるような感じで読んでて楽しいのが多いのがいいなって思います。

皆さんがお好きな作品はどれでしょうか?


----------------------------------------------------------------
★1位〜6位
----------------------------------------------------------------
1位:オーデュボンの祈り(★★★★★)
初めて読んだ伊坂作品なんですが、これを読んで伊坂さんに魅了されました。喋るカカシとか出てきてファンタジーっぽい世界観ではあるんですが、読んでて楽しかったです。(といいつつだいぶ忘れてたりもするんですが(笑))

2位:陽気なギャングの日常と襲撃(★★★★★)
陽気なギャングシリーズの2作目ですね。1作目では描かれなかったギャングたちの日常から始まって…いつのまにかすごいことになってる感じがすごく好きでした。

3位:マリアビートル(★★★★★)
たまたま乗った新幹線内で次から次へと殺し屋に襲われて…って話ですね。ありえない展開ではあるんですが、ドタバタな感じが面白かったです。

4位:オー!ファーザー(★★★★★)
お父さんが何故か4人もいて…っていう話ですね。こちらもありえない話ではあるんですが、伊坂作品!って感じで楽しめました。

5位:残り全部バケーション(★★★★★)
いつもちょっと悪いことをしてる二人組が繰り広げるドタバタ劇ですね。こちらもありえない設定と、どことなくほのぼのする展開が好きでした。

6位:終末のフール(★★★★★)
あと●年で地球が滅びることが確定してしまった人たちの話ですね。もうすぐ死ぬってわかったとき人はどうするのか。なかなか興味深いテーマで楽しめました。


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
3652
死神の精度
夜の国のクーパー
フィッシュストーリー
陽気なギャングが地球を回す
バイバイ、ブラックバード
モダンタイムス
砂漠
魔王
チルドレン
アヒルと鴨のコインロッカー
重力ピエロ
ラッシュライフ

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
PK
SOSの猿
あるキング
ゴールデンスランバー
グラスホッパー

ちなみに、読んだ本は24冊、平均評価は4.04でした。

評価:
伊坂 幸太郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,680

作家別マイベスト | comments(2) | -

作家別マイベスト(五十嵐貴久)

ブログランキング・にほんブログ村へ
作家別マイベスト13回目です。

なんだかんだでこの作家別マイベスト、2年目に入ります(^^)

そろそろネタ切れなような気がしなくもないですが、とりあえずいけるところまではいきたいと思います。

で、今回の作家別マイベストは五十嵐貴久さんです。

作家さんの名前はあんまり知られてないかもしれないですが、「パパとムスメの7日間」がドラマになったり、

「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」が映画化されたりしてるので、そっちは知ってる人多いんじゃないでしょうか(^^)


ちなみに、読んだ作品一覧を並べてみたんですが、改めて彼のジャンルの広さには感服しますね。

「パパと〜」シリーズのコメディっぽい感じから「年下の〜」のラブストーリー、

「リカ」みたいなホラーもあるし、「交渉人」みたいなシリアスな事件もの、

さらには「安政五年〜」みたいな時代物もあったりします。

まだ前作読破はできていないので、他の作品も読むのが楽しみです(^^)

皆さんはどの作品がお好きでしょうか?(^^)


----------------------------------------------------------------
★1位〜6位
----------------------------------------------------------------
1位:パパとムスメの7日間(★★★★★)
パパと娘が入れ替わってしまうという話ですね。新垣結衣さんと舘ひろしさん主演でドラマになったので知ってる人も多いはず。コメディタッチのノリが楽しかったです(^^)

2位:パパとムスメの10日間(★★★★★)
上記のやつの続編です。今度はパパとママと娘が入れ替わってしまうというハチャメチャな展開が楽しかったです。こちらも大好きな作品でした(^^)

3位:年下の男の子(★★★★★)
37歳の女性が23歳の男の子に恋してしまって…っていう話ですね。14歳差の恋は実るのか!?ってところが面白かったです(^^)

4位:1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター(★★★★★)
おばちゃんたちがバンドを結成してライブをやる!って話ですね。もう年だから…じゃなくていくつになってもチャレンジする精神がかっこいいなって感じでした(^^)

5位:リカ(★★★★★)
出会い系サイトで知り合った女の子がストーカーに!って話ですね。はっきりいってかなり怖かった記憶があります(^_^;)

6位:交渉人(★★★★★)
人質事件の解決のために交渉人が出てきて…って話ですね。思わぬ展開がなかなか面白かったです。


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
YOU!
For You
誘拐
安政五年の大脱走
2005年のロケットボーイズ
1985年の奇跡
TVJ

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
ダッシュ!
土井徹先生の診療事件簿
交渉人・爆弾魔
相棒
Fake




ちなみに、読んだ本は18冊、平均評価は3.84でした。

作家別マイベスト | comments(4) | -

作家別マイベスト(坂木司)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト12回目です。

今回は、坂木司さんです。

けっこうほのぼのというかほんわかする作品が多くて好きなのが多いなーって思ってはいたんですが…

何気に今まで読んだ作品全部が★5個か★4個でした!

これだけハズレがない作家さんも珍しいですよね。

これからも追い続けて行きたいとおもいます(^^)

しかし、ホテルにクリーニング屋さんに宅急便屋に歯医者に和菓子屋…坂木さん、お仕事小説が得意ですね。

未読な方、ぜひ以下のどれか読んでみてください。どれも読んでてほんわかしてきますよ(^^)


----------------------------------------------------------------
★1位〜5位
----------------------------------------------------------------
1位:ホテルジューシー(★★★★★)
沖縄のホテルの話ですね。沖縄なだけあって(?)全体的に陽気でほんわかした雰囲気で読んでいて楽しかったです。こういうホテル行ってみたいですねー。

2位:切れない糸(★★★★★)
クリーニング屋さんの話ですね。クリーニング屋さんのミステリってちょっと珍しいですが、こちらもほんわかした感じが読んでて心地よかったです。

3位:ワーキング・ホリデー(★★★★★)
リアカー宅急便屋さんの話ですね。夏休みの間だけ一緒に暮らすことになって父と息子…っていう設定が良かったです。暖かいです。

4位:シンデレラ・ティース(★★★★★)
歯医者さんの話ですね。こちらも歯医者さんミステリってどんなの!?って感じでしたが…歯医者さんの裏側がちょっと垣間見える感じが好きでした。

5位:和菓子のアン(★★★★★)
和菓子屋さんの話ですね。和菓子にまつわるネタがわんさか出てきて…思わず和菓子が食べたくなっちゃいます(^^)


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
夜の光
動物園の鳥
仔羊の巣
青空の卵
短劇
先生と僕



ちなみに、読んだ本は11冊、平均評価は4.45でした。
作家別マイベスト…12回目にして過去最高点かな?

評価:
坂木 司
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 620

作家別マイベスト | comments(2) | -

作家別マイベスト(道尾秀介)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト11回目です。

今回は、映画「カラスの親指」が公開中の道尾秀介さんでいきたいと思います。

道尾さん、結構クセがあるので読者を選びそうな感じがするんですが、皆様はどの作品がお好みでしょうか?


----------------------------------------------------------------
★1位〜3位
----------------------------------------------------------------
1位:カラスの親指(★★★★★)
詐欺師のお話。といっても重苦しい感じじゃなくて明るい雰囲気で、かつドンデン返しがすごかったのが印象的でした。一番好きです(^^)

2位:ソロモンの犬(★★★★★)
大学生が主人公の青春ミステリ。こちらもドンデン返しがすごかったのが印象に残ってます。

3位:龍神の雨(★★★★★)
血の繋がらない父と息子の話。まぁ設定的にはちょっと重かったりするんだけど、こちらもドンデン返しがすごかったのを覚えてます。…って感想そればっかりだな(^_^;)


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
鬼の跫音
背の眼
プロムナード
カササギたちの四季
月と蟹
光媒の花
ラットマン
骸の爪
片眼の猿
向日葵の咲かない夏

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
花と流れ星
水の柩
球体の蛇
シャドウ

----------------------------------------------------------------
★2個
----------------------------------------------------------------
月の恋人

ちなみに、読んだ本は19冊、平均評価は3.84でした。
作家別マイベスト | comments(0) | -

作家別マイベスト(宮部みゆき)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト10回目です。

今回は、ドラマ「パーフェクトブルー」が放映中の宮部みゆきさんでいきたいと思います。

宮部みゆきさん、現代モノは割と読んでるような気がするんですが、時代物はあんまり手をつけてないので前作読破にはほど遠いですね(^_^;)

これは読んどけ!みたいなオススメがありましたらぜひ教えて欲しいです(^^)


----------------------------------------------------------------
★1位〜5位
----------------------------------------------------------------
1位:蒲生邸事件(★★★★★)
「2・26事件」の頃にタイムスリップしてしまって…っていう話ですね。「2・26事件」とか出てくると抵抗ある人もいるかと思いますが、そんなことはあんまり気にしなくても楽しめた作品でした。

2位:ステップファザーステップ(★★★★★)
ドラマ化されたのでご存知の方も多いでしょうか?中学生と泥棒が主人公のミステリですね。読みやすくてかつ面白いのがオススメな作品です。

3位:スナーク狩り(★★★★★)
追う者と追われる者が次々と周りの人間を巻き込んでいくドタバタサスペンスですかね。多人数の群像劇って結構好きなので面白かったです。

4位:楽園(★★★★★)

5位:名もなき毒(★★★★★)
----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
小暮写真館
堪忍箱
あかんべえ
クロスファイア
人質カノン
返事はいらない
今夜は眠れない
R.P.G
心とろかすような
魔術はささやく
火車
龍は眠る
レベル7
誰か Somebody
----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
長い長い殺人
チヨ子
英雄の書
夢にも思わない
パーフェクト・ブルー
東京下町殺人暮色


ちなみに、読んだ本は25冊、平均評価は3.96でした。

評価:
宮部 みゆき
毎日新聞社
¥ 1,733

作家別マイベスト | comments(2) | -
AMAZON LINK