映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「セブンティーン・アゲイン」 | main | 小説「僕のメジャースプーン」 >>

映画「重力ピエロ」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 3,550
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
とある事情により、決して平凡とはいえない環境で
育った泉水と春の2人の兄弟。
容姿も才能も全く似ていない2人であったが、
愛情溢れた父と母と共に育てられ、
家族の絆は決して誰にも劣らないと自負していた。
そんな2人はある日、市内で起こっている連続放火事件と、
同じく市内各地で突然描かれるようになった落書きに
関連性があることに気づく。

【感想】
連続放火の謎に迫るミステリでもあるんですが、
そっちがメインじゃなくて、家族の絆が
テーマになっているような作品でした。

ちょっと重くて深刻な展開なので、気楽に映画を楽しみたい
…って人は違う映画を見た方がいいかもしれませんが、
主役をしている加瀬亮さん、岡田将生さんが
好演していて、その苦悩具合がすごく伝わってくるので、
色々考えさせられる映画でした。
詳細は書きませんが、どういう事情であれ、
何が起ころうと全て信頼してくれて
受け入れてくれるような家族っていいなぁ
兄弟っていいなぁって思えてくる映画でしたね。

満足度:★★★★☆

映画(邦画:その他) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK