映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小説「僕のメジャースプーン」 | main | 小説「変身」 >>

小説「ラン」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
森 絵都
理論社
¥ 1,785
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
次々と家族を亡くしてしまい、天涯孤独の身となってしまった環。
彼女はある日、自転車屋さんと仲良くなり、とある自転車を譲り受ける。
乗り心地もよくお気に入りの自転車となったのだが、
ある日、その自転車は暴走を始め、彼女を意外な所へ連れて行く。
なんと、そこは、死んだはずの両親や弟、叔母がいる世界だった。
感激する環だったが、本来は自転車ではなく、走ってくる場所だという。
両親や弟、叔母にこれからも会うために、環はマラソンを始めるのだが…。

【感想】
「ラン」というタイトルから、マラソンとか
そういうスポーツの話なんだろうという想像は
していたのですが、まさかそれを始める動機が
亡くなった人に会うためっていうのは想像外でした。

マラソンの部分だけでも、変なコーチやら、天敵のおばさん、
病弱な少女に小太りな大学生など個性豊かな登場人物が多くて、
それだけでも充分小説として面白かったと思うのに、
それに加えて、自転車のエピソードとか
亡くなった家族のエピソードとかが加わっていて、
すごく独特の世界観が出来上がっているので、面白かったです。

しかし、自転車に乗って(あるいは走っていって)
亡くなった人の世界に遊びにいけるっていう設定はすごいですね。
普通の小説だと思って読んでいたので、こういう展開なのは驚きでした。
なかなかこういうユニークな設定は思いつかないですよね。


また、個性豊かな登場人物が印象的で、続編も作りやすそうな
感じがするので、ぜひ続編も書いて欲しいなって思います。

本 【森 絵都】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK