映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小説「虹の家のアリス」 | main | 映画「南極料理人」 >>

映画「ナイトミュージアム2」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,733
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
不思議な石版の力により、夜になると自分達で
勝手に自由気ままに動き出すようになってしまった展示物たち。
だが、博物館のリニューアルを機に、展示物たちは
別の博物館へと移送されることになってしまった。
石版は元の博物館に保管される為、彼らが自由に動き出すことは
もはや永遠になくなってしまうのだろうと思われたのだったが、
なんと、石版もろとも新たな博物館へと移送されてしまい、
新しい博物館の展示物も動き出してしまうという事態に
なってしまうのであった。

【感想】
ドタバタコメディで、展示物たちが暴れまくるような内容なので、
ストーリーといえるようなものはほとんど無いようなもんですが、
前回同様、今回も好き勝手に暴れまくってくれるので
見ているだけでもなかなか爽快で楽しいです。

登場人物も、エジプトのカームンラーをはじめ、
ナポレオンやイワン雷帝、アルカポネなど歴史上の有名人(?)から
某人気映画や某人気テレビ番組の登場人物まで
登場しているのでなかなか見所も満載かと思います。
(正直ナポレオン以外はあんまりよく知らなかったりするんですが
 欧米の方では有名なんでしょうかね?)

キャストもスタッフも監督さんも、自由に
楽しんで作ってるんじゃないか?と思えるくらい
ユニークな作品に仕上がっていて面白かったですね。

大人から子供まで楽しめる作品なんじゃないかと思います。

満足度:★★★★☆

映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK