映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小説「四度目の氷河期」 | main | 小説「PINK」 >>

映画「風が強く吹いている」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
バンダイビジュアル
¥ 2,952
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
寛政大学は、弱小陸上部しか存在しない大学であったが、
そこの寮に住んでいる、ハイジには、陸上部員で
箱根駅伝に出場するという夢があった。
幸いにも、高校時代に天才ランナーと呼ばれた走を
寮に誘い込むことができたハイジは、丁度10人揃った
寮生を集め、箱根駅伝に出場することを伝えたのだが…

【感想】
弱小陸上部が、箱根駅伝を目指すというスポーツ映画です。
原作も読んでるんですが、原作の良い部分を上手く
抜き出して映画化しているので、違和感はあんまりなかったですね。

さすがにあの分厚い本を2時間程度の映画にしてるので、
省略しちゃってるエピソードはだいぶ多くて、
各キャラクターの個性は薄まっちゃってる感じはしますが、
映画としてはすごく面白くできていると思います。
(所々泣けそうなシーンもありましたし)

個人的評価としては「原作>映画」なんですが、
星であらわすならどっちも★5個って感じです(笑)


あと、走役の林遣都くん。
走ってる姿がすごく気持ち良さそうで印象的でした。
ダラダラ走るんじゃなくて、キレイなフォームで
颯爽と走るのって見ている方も気持ちがいいですね。

あと、白戸家のお兄さんも出てましたね。
彼の場合は、どのシーンもソフトバンクのCMに
見えてしまって、ある意味インパクトは大きかったですが…
出番はあんまり多くはなかったですね(笑)

満足度:★★★★★

映画(邦画:青春・学園モノ) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK