映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小説「シャドウ」 | main | 小説「ボトルネック」 >>

11月総括

ブログランキング・にほんブログ村へ
 11月の総括です。

11月に読んだ本は15冊、見た映画は8本でした。

本の方は、読んだ冊数はそこそこ多かったものの、
なんか微妙な作品が多かったような気がします。。。

この中でオススメなのは、一番最近に読んだ、
「渋谷の神様」と「新参教師」でしょうかね。
渋谷の神様は、渋谷のティッシュボーイが振りまく
奇跡のエピソードを描いた短編集なんですが、
ちっちゃいことがきっかけで人生変わることも
あるんだよなーってことを思い出させてくれた一冊でした。
なんかいい本だったなーって思えるような読後感でした。

もう1冊の新参教師は、タイトルの通り教師の話なんですが、
この手の話にしては珍しく、教師と生徒の話じゃなくて
教師と教師の話が中心だったのが印象的でした。
学校の裏側を覗き見してるような感じの作品で面白かったです。


映画の方でオススメなのは、「ゼロの焦点」「悪夢のエレベータ」
もよかったんですが、「風が強く吹いている」です。
原作の良さを損なわずに、映画らしさも良く出せている
爽やかなスポーツ映画になっていると思います。
原作未読の方はもちろん、原作ファンも一見の価値ありだと思います。


[11月に読んだ本]
・★★★★★ 渋谷の神様(有吉 玉青)
・★★★★★ 新参教師(熊谷 達也)
・★★★☆☆ 白馬山荘殺人事件(東野 圭吾)
・★★★★☆ あかんべえ(宮部 みゆき)
・★★★★☆ 殺人現場は雲の上(東野 圭吾)
・★★★☆☆ クレオパトラの夢(恩田 陸)
・★★★☆☆ 心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている(神永 学)
・★★★★☆ 合併人事(江上 剛)
・★★★☆☆ 僕たちの旅の話をしよう(小路 幸也)
・★★★★☆ PINK(柴田 よしき)
・★★★★☆ 奈落のエレベータ(木下 半太)
・★★☆☆☆ 四度目の氷河期(荻原 浩)
・★★★★☆ 図書館の神様(瀬尾 まいこ)
・★★★☆☆ いなかのせんきょ(藤谷 治)
・★★★☆☆ ミザリー(スティーヴン キング)


[11月に見た映画]
・★★★★★ ゼロの焦点
・★★★★☆ 大洗にも星は降るなり
・★★★★☆ ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
・★★★★☆ 曲がれ!スプーン
・★★★★☆ 2012
・★★★★☆ 沈まぬ太陽
・★★★★★ 風が強く吹いている
・★★★★★ 悪夢のエレベータ

評価:
---
バンダイビジュアル
¥ 2,793
Amazonおすすめ度:

評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 4,343
Amazonおすすめ度:

月別お気に入り本・映画 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK