映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 11月総括 | main | 小説「46番目の密室」 >>

小説「ボトルネック」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
米澤 穂信
新潮社
¥ 500
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
事故によって亡くなった恋人を悼む為、現場を訪れたリョウは、突然、何かに誘われるかのように崖の下へと転落した。もうダメだと思ったリョウであったが、気がつくと、全く別の場所で無傷で倒れているだけであった。何か変だと思いつつ家に帰るリョウであったが、自分の家であるはずの家は、サキと名乗る見知らぬ女性が住んでいたのであった…

【感想】
ひょんなことから、自分が存在せず、その代わりに、産まれて来ないはずであった姉が産まれているというパラレルワールドに紛れ込んでしまった男の話です。

設定が設定なだけに、なかなか面白い展開をしていて序盤からけっこう物語に引き込まれてしまいました。

ネガティブなリョウとポジティブなサキ。この2人のやりとりが個性的で面白いのと、リョウがいてサキがいない世界、そして、サキがいてリョウがいない世界の対比がユニークで面白かったです。

ただ、ラストがちょっと悲劇的な展開を迎えているので、その点はちょっと後味が悪いような感じはしますけどね^^;

本 【米澤 穂信】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK