映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「カールじいさんの空飛ぶ家」 | main | 映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 >>

映画「パブリック・エネミーズ」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
---
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 2,447
Amazonおすすめ度:

 【あらすじ】
大恐慌時代のアメリカ。そこでは、見事なテクニックで金を奪い取る銀行強盗のプロとして、ジョン・デリンジャーという人物が名をはせていた。しかし、そんな彼も一人の男性であった。彼は、クラブのクローク係として働く美しい女性のビリーと出会うと恋に落ちるのであった。

【感想】
なんか印象に残っているのが、ただひたすら銃を乱射してるようなシーンばかりでした。僕の認知力が低いせいもあるんでしょうが、なんか登場人物の顔がどれも似たような感じに見えてきてしまって、主人公のジョンとヒロインのビリー以外の登場人物の顔と名前を覚えられませんでした^^;なので、あれ?この人さっき死ななかったっけ?とか、この人だれだっけ?状態になってしまってあんまり楽しめませんでした^^;
正直評価できるほど内容を理解できなかったので、今回の評価はちょっと低めです…。

満足度:★★☆☆☆
映画(洋画:アクション) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK