映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「プリンス オブ ペルシャ」 | main | 映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 >>

映画「告白」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
 中学教師の森口悠子の一人娘が、中学校のプールで溺死するという事件が発生した。それは、単なる悲しい事故として片付けられ、事件は終わったかのように思われたのであったが、終業式の後のホームルームで森口はとある告白をする。なんと、自分の娘はこの中の生徒によって殺されたというのだ。事件としては盛り返すつもりはないという森口。しかし、少年法で守られた彼らに復讐する為、彼女は独自の方法で彼らを追い詰めることを決意していたのであった…。

【感想】
 原作を読んでいて面白いなーって思ってたんですが、その期待を裏切らず、映画の方も面白かったです。人物描写とか、やっぱり若干小説版よりは薄味になってるかなって思える部分もあったりしたんですが、映画版は映画版で人間が壊れていくサマがよく現れていてわかりやすくてよかったかなって思います。
 松たか子さんは怖い鬼教師みたいなイメージとは全然違って、ちょっとどうかなって思う部分もあったんですが、意外とクールで怖い雰囲気を出せていたのでなかなかハマっていてよかったです。生徒役の子たちも結構いい味出していて良かったですね。あ、でも一番よかったのは木村佳乃さんですかね。自分中心で世界が回っているかのようなそんな自己中心的な母親役がよく似合っていました(笑)
 全体的には…やっぱり後味が悪いってのには変わりがないので、万人にオススメするような映画じゃないかとは思いますが(確かR15指定でしたよね)ミステリとして面白いってのには違いないかと思うので、興味のある人にはやっぱり見てもらいたい一作ですかね。

満足度:★★★★★

映画(邦画:その他) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK