映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 2月総括 | main | 小説「ジーン・ワルツ(海堂尊)」 >>

小説「ひろいもの(山本甲士)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
山本 甲士
小学館
¥ 1,575

 【あらすじ】
 鞄販売店でアルバイトをしている堀江幸高は、気が弱くて引っ込み思案な性格で接客もあまり上手くいかず、仕事も辞めようかなぁと考えていたのであったが、ある日、バス停でセカンドバッグを拾った。交番に届けようとしたものの、タイミングが上手くあわず、自分で張り紙をして持ち主を探すことにしたのであったが、こんな冴えない男にバッグを拾われたら持ち主の彼女に嫌がられるかもしれないなと思った幸高は、思い切ってイメージチェンジをすることにしたのであったが・・・。

【感想】
 ひろいものをしたことがきっかけで拾ったひとたちにちょっとした奇跡が起こるという短編集です。けっこう面白いのが多くて良かったんですが、この中で一番好きだったのは、やっぱりあらすじにも書いた1話目のセカンドバッグの話ですかね。冴えない青年が、ある日バス停でセカンドバッグを拾って、それがきっかけで小さな奇跡が起こり始めるって話なんですが、「冴えない青年が主人公」ってところが妙に親近感が沸いてしまって楽しめました(笑) もしかしたら、セカンドバッグの持ち主とのちょっといい出会いがあるかも〜?ってことで、髪を今までとはちょっと違った形にイメチェンして、服や靴を新しくしたり、鞄屋に勤めてるくせにセカンドバッグののことがよく知らないんじゃ話にならないから〜って思って、インターネットで勉強してみたりするんですが、その効果が至るところで現れて、ちょっとずつですが人生が変わっていくんです。小説の中での話なので、展開的にはちょっと出来すぎてる感じがしなくもないですが、やっぱり心の持ち方とか、外見をちょっと変えてみるだけで、他人から見られる自分の印象も変わってくるし、そのことがきっかけで新たな出会いもあったりするのかなぁ〜ってのをちょっと感じました。読んでて前向きな気持ちにさせてもらえる素敵な作品でした(^^

JUGEMテーマ:読書

本 【山本 甲士】 | comments(2) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは。
楽しんで頂けて何よりです。
今後もよろしくお願いします。
山本甲士 | 2011/03/04 1:02 AM
>山本甲士さま
おお!ご本人様ですか!!コメントどうもありがとうございます!
すっごく楽しく読ませていただきました(^^
読んでて前向きな気持ちになれました。どうもありがとうございます!
管理人 | 2011/03/04 9:54 PM
コメントする









AMAZON LINK