映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 映画「僕たちは世界を変えることができない。」 | main | 小説「オーダーメイド殺人クラブ(辻村深月)」 >>

小説「仔羊の巣(坂木司)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
鳥井というひきこもりの友人を持つお人好しの営業マン坂木司は、ある日、同僚の男性から相談を受けた。彼の話によると、同期の女性の様子がおかしいから調べてほしいというのだ。彼女の様子がおかしいなどとは思っていなかった坂木はその話に驚きを覚えつつも、彼に協力して彼女の調査をすることにしたのであったが…。

--------------------------------------
☆相変わらずいい人
--------------------------------------
ひきこもり探偵シリーズ第二弾です。

前作に引き続き「いい人」な坂木くんが主人公なのですが…今回もいろんな事件(?)に巻き込まれて友達を増やしていくのが読んでいて楽しかったです。

会社の同僚の悩み相談に乗ってみたり、駅で怪しげな行動をしてる少年を心配してみたり、いきなり罵倒してきた女子高生に心を痛めたり(笑)

で、そこで出会った少年とか、駅員さんとか、罵倒してきた女子高生と仲良くなっちゃう坂木くん。

普通なら、そんな人とは友達になれないだろーって感じなんですが、そんなことお構いもなく家に招待する坂木くん。

もちろん、前作で登場してきた「お友達」も登場してくるんで、友達いっぱい楽しいなー状態(笑)

ちょっといい人すぎる気はしますが、とことん「いい人」だとなんか読んでてほっとしますね(笑)

JUGEMテーマ:読書
本 【坂木 司】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK