映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 小説「水底フェスタ(辻村深月)」 | main | 映画「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 >>

小説「境遇(湊かなえ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
湊 かなえ
双葉社
¥ 1,470

 【あらすじ】
デビュー作の絵本が話題になり、ベストセラーとなった高倉陽子。彼女は、県議員議員の妻でもあり、幸せいっぱいな日々を送っているのかと思いきや、突然、彼女の息子が誘拐されるという事態が発生した。返して欲しくば、真実を公表しろと言う。選挙も近いことから、事務所の不正を告白しろということなのかと思った陽子であったが、もしかすると、自分の過去を告白せよということなのかもしれないと思うのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆境遇
--------------------------------------
似たような「境遇」に育った親友同士のふたりが、協力し合って誘拐事件の謎を解いていく…って話なんですが…

なんか悪い意味で「湊作品っぽくない」作品でした(^^;

今までの作品って結構ダークでドロドロしていながらも、心理描写とか奥深くて、結構共感できる部分も多かったんですが...

今作は、こいつ性格悪いなーってやつは色々と出てきたりはするものの、あんまり共感できないんですよね(^^;

人物描写がちょっと薄っぺらな感じがしたので物足りなかったです(^^;


あと、湊作品っていうと、ドンデン返しがすごい!ってイメージがあるんですが…

肝心のドンデン返しもイマイチでした(^^;

結構なペースで新作を出し続けているので、ちょっとネタ切れ状態なんですかねー?

なんかちょっと残念な感じが強かった作品でした(^^;


JUGEMテーマ:読書
本 【湊 かなえ】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK