映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「カイジ2 〜人生奪回ゲーム〜」 | main | 小説「嫉妬事件(乾くるみ)」 >>

小説「バスのから騒ぎ(山本甲士)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
女子アナ志望の山脇玲奈は、ある日、従姉の紹介により、「バス釣り」のレポート撮影に参加することになった。といってもバス釣りの経験はなく、取材に不安を感じる玲奈。しかし、そんな彼女は、取材を続けるうちに、やらせに近いその取材方法に、違和感を感じるようになっていくのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆多角的な視点が面白い
--------------------------------------
テレビレポーターやら、市会議員やら、外来魚駆除隊員やら、環境生物学准教授やら、金儲けしようとしてるやつやら、「バス」関連に関わってる人たちが集まって騒動を引き起こすーって話ですね。

今まで「バス」になんて興味なかったし、名前くらいしか聞いたことがなかったんですが、その単なる「バス」に関わってる人ってのは意外と多いんだなーってのを感じました。

「外来魚」が問題になってるーってのはなんか聞いたことはあったんですが、でも、そういうのに関係ある人って「釣り人」くらいしかいないかと思ってたんですよね。

でも、そういう問題を煽ってるマスコミとか、そういった本を書いてる学者さんとか、自分の票に結びつけようとしてる政治家とか、いろんな人が実際は関わっている…と。

そう思うと、なんか結構自分にはどうでもいい事柄であっても、それに関係していたり、それを仕事にして食べて言ってる人ってのも少なからずいるもんなんだなーっていうのを感じました。

「外来魚は問題だー」とか言ってみても、実際にいなくなっちゃうと困る人もいるんですね(笑)

そう考えると、世の中ってちょっと見方を変えるだけでおかしなことっていっぱい転がってるもんなのかもーってのをちょっと思いました(笑)



本 【山本 甲士】 | comments(2) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは。

お読みいただき、ありがとうございます。

それにしても凄い読書量ですね。

その中に加えていただき、恐縮です。

今後もよろしくお願いします。
山本甲士 | 2011/12/06 10:41 PM
山本甲士さま

どうも。コメントありがとうございます。
こちらこそ、面白い作品楽しみにしてます。
管理人 | 2011/12/07 11:12 PM
コメントする









AMAZON LINK