映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 2011年のお気に入り映画 | main | 「心を整える(長谷部誠)」 >>

「これから「正義」の話をしよう(マイケル・サンデル)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 かなり前に買ったものの、難しそうだったのでずーーーっと放置状態だったこの本。

お正月休みということで時間もあったので、やっと読めました。。。

が、さすがに…ボリュームがあって、難しいですね。。。

哲学的なことが多く書かれているので、一回読んだだけじゃなくて、何回も読んで内容を咀嚼しないと理解できないような気がします(^_^;)

とりあえず、せっかく読んだのでメモだけ残します。

哲学的な話なので、はっきりした答えはなくて、考えることが大事…ってことなのかな。。。


○暴走する路面電車
1.路面電車が暴走した!このままだと先にいる5人が犠牲になるが、進路を切り替えると1人の犠牲で済む。進路を切り替えるべきか?
2.路面電車が暴走した!このままだと先にいる5人が犠牲になるが、路面電車の前に1人を突き落とせば、1人の犠牲で済む。1人を突き落とすべきか?

結果的にはどちらも5人を犠牲にするか、1人を犠牲にするかの違いでしかないのに、1と2で、異なる結果を選んでしまう人が多いのはなぜか?


○最大幸福原理
ある船が沈没し、4人がボートで脱出した。が、食料がなく、このままでは餓死してしまう。仕方なく、その中の1人を殺して食べることにしたが、それは許される行為か?

○私は私のものか?
ほとんどの国は腎臓を売ることは禁止されているが、それはなぜか?私が私の体の持ち主ならば、自由に売買する権利があるはずだ。


○契約の道徳的限界
以下の場合は、どれが問題になるか?
1.ロブスター100匹を届けてくれたら1000ドル払うと約束し、ロブスターを届けてもらい、堪能したが、代金を払わなかった。
2.ロブスター100匹を届けてくれたら1000ドル払うと約束し、ロブスターを届けてもらったが、気が変わったのでいらないといい、代金を払わなかった。
3.ロブスター100匹を届けてくれたら1000ドル払うと約束したが、ロブスターが届く前に気が変わったと伝え、代金を払わなかった。
同意しただけで義務が発生すると考えた場合、全て問題があることにならないか?

○先祖の罪を償うべきか
何世代も前に行った奴隷制度に対して、我々が謝罪や賠償をする必要があるのか?

○家族の責務
自分の子供と他人の子供が溺れていて、どちらか一人しか助けられない場合、自分の子供を優先して助けるのは間違っているか?

○愛国心は美徳か?
国は自国民に対しては優遇するが、他国民に対しては冷遇する。アメリカの貧困層よりも貧しい人々は世界中にたくさんいるのに、自国民と他国民を区別して考えるのはなぜか?



JUGEMテーマ:読書
本 【ビジネス・健康系】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK