映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 1月総括 | main | 小説「アミダサマ(沼田まほかる)」 >>

小説「タイニー・タイニー・ハッピー(飛鳥井千砂)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
飛鳥井 千砂
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 660

 【あらすじ】
東京郊外にあるショッピングセンター「タイニー・タイニー・ハッピー」。そこの事務員をしている徹は、同じショッピングセンター内のメガネ屋で働いている実咲と結婚していたのであったが、最近、実咲の様子が違ってきていることに気づくのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆大人版豊島ミホ?
--------------------------------------
話題作らしいので読んで見ました。

読んでみた感じとしては…大人版豊島ミホ?って感じでした(^^)

豊島ミホさんって、中高生とか、大学生とか、若い子の心情とか、恋愛とか描くのが上手いなーって思ったんですが…

こちらは、20代の若手社員の心情とか恋愛とかを描くのが上手いですね。

学生の頃の初恋とか思春期の頃のドキドキ感とか、そういった感じじゃなくて、大人同士の落ち着いた恋愛ーって感じがよく現れていてちょっとほんわかした気分を味わえました(笑)

若干男性のキャラ設定が「女性から見た男性」って感じになりすぎな感じがしなくもないですが...

恋愛に飢えてなくて、いかにも草食系男子ーって感じの男性陣は逆に作風に合っていていいのかもしれないなーって思いすね。

(男の視点からみると、こいつら、あっさり爽やかでかっこ良すぎー!って思ってしまいますが(笑))

--------------------------------------
☆交友関係が面白い
--------------------------------------
あと、この作品、登場人物が何人もいるんですが…

みんなそれぞれ「タニハピ」に勤めてる従業員とか、その友達とか、彼氏・彼女とか、家族とかそういった身近な人達の視点から語られる物語なので、微妙なリンクの仕方が面白かったですね。

例えば、最初の話は、この「タニハピ」の事務員の男性から話が始まるんですが、そのあと、彼の同僚だったり、奥さんだったり、奥さんの友達だったり、奥さんの友達の彼氏だったり…って話が続いていくんですよね。

しかも、舞台がほとんど「タニハピ」内で完結してるので、他のエピソードに出てくるキャラクターもちゃっかりと他のエピソードにも登場しちゃってるとか。

他人から見たその人の姿と、自分が語るその人の姿がまたそれぞれ違ったりして、なかなか奥深くて良かったです。

気まぐれで空気読めなくてちょっと嫌な女〜みたいな感じの登場人物が、実は…なんてエピソードもあったりして、意外性が面白かったなって思います。

ある側面から見ただけじゃ、その人の実体なんてなかなかわからないもんですよね。やっぱり(笑)

JUGEMテーマ:読書
本 【飛鳥井 千砂】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK