映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「キング&クイーン(柳広司)」 | main | 映画鑑賞記録「スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜」 >>

読書記録「シアター!2(有川浩)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
300万円の借金を背負い、2年以内に返せなかったら解散という非常な条件をつきつけられてしまった劇団「シアターフラッグ」鉄宰相・司の協力もあり、なんとか徐々に利益が出るようになってきてはいたものの、残された借金はまだまだ大量に残っていたのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆貧乏劇団奮闘す。
--------------------------------------
貧乏劇団が2年間で300万円の借金を返済するため奮闘するって話の続きですね。

前作は劇団の再建話に結構ワクワクしながら読んでた記憶があるんですが…

今作は、再建云々って話がちょっと薄味であんまりワクワクするシーンがなかったのが個人的にはちょっと残念でした(^_^;)

つまらなかった…ってわけではないんですが、個人的にはちょっと中だるみの2巻目って印象でした(^_^;)


--------------------------------------
☆仕事仲間。だけど友達。
--------------------------------------
で、読んでて良かったなーって思ったのはこの「仕事仲間だけど友達でもある」って所ですかね。

ここで出てくる登場人物たちはみんな大学のサークルの仲間みたいなノリなんですよね。

何か不満があれば思いっきり感情をぶつけて喧嘩もするし、困ったことがあれば家まで押しかけてきて相談する。

みんなが同じ夢を共有していて、それに向かってみんな全速力でひた走る。

まぁ大学のサークルとは違って利益を得ないといけない団体なので、完全にサークルと同じってわけにはいかないんでしょうけど、上下関係とか関係なく、みんなフランクに話し合える仕事仲間ってのもなんかいいなーって感じました。

社会人になっちゃうと、同期仲間は別として、先輩社員と本当の友達みたいな関係にはなかなかなりにくいですよね(^_^;)


--------------------------------------
☆ラブコメ要素UP
--------------------------------------
あと感じたのは、前作よりも脇役の出番が多かったかなーって印象ですかね。

ページの最初の方に各登場人物が顔イラスト付きで紹介されてるし、それぞれの個性が際立ってました。

前作よりも、恋愛ネタも多くてラブコメ度も高くなってたし、こういうのが好きな人は前作よりも楽しめるんじゃないかなって思います。


JUGEMテーマ:読書
本 【有川 浩】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK