映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「メグル(乾ルカ)」 | main | 読書記録「八月の魔法使い(石持浅海)」 >>

読書記録「プリズム(百田尚樹)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
百田 尚樹
幻冬舎
¥ 1,575

 【あらすじ】
とある古い洋館に家庭教師として通うことになった聡子。教え子も優秀で家庭教師自体の仕事の方はスムーズに進んでいたのであったが、聡子はあることが気になっていた。その家に住んでいるらしき青年の挙動が不審なのだ。あるときは、怯えるように聡子から逃げ、またあるときは聡子に襲いかかり、またあるときは妙に紳士な態度で聡子に接してくるのだ。そんな不思議な彼の態度に、聡子は次第に興味を持ち始めるのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆多重人格者に恋をして
--------------------------------------
好きになった相手が多重人格者だった…っていう話ですね。

多重人格者…すなわち、自分の中に何人もの別人格を持った人…ってことなんですけど…

そういう病気の人を相手にするのってなかなか大変そうだなーって思いました。

例えば、突然、凶暴な人格が出てきて暴れまくったかと思えば、小学生の女の子の人格が出てきて泣きだしたり、陽気な人格が出てきておちゃらけたり。

しかも、人格が変わるごとに、他の人格がやっていたことは全然記憶にないという。

病気のせいなので、可哀想っちゃ可哀想なんですが、正直言ってあんまりお近づきにはなりたくない方々ですよね(^_^;)


で、主人公の女性が好きになっちゃうのは、この中の人格の一人。

この人格とだけは付き合いたい。でも他の人格とは付き合うなんて無理!なんて考え方で恋しちゃうんですが…そんな考え方だと厳しいですよね(^_^;)

なかなか前途多難なラブストーリーだなぁって思いました(^_^;)

--------------------------------------
☆表の顔と裏の顔
--------------------------------------
でも、多重人格とまではいかなくても、相手によって性格が変わったり…ってことは誰にでもありそうですよね。

人見知りで初対面の人とはあんまり話せないけど、仲良くなると結構おしゃべりになったり(←自分がそうかも)

学校とか職場では普通にしてるけど、家庭では態度がでかくなる内弁慶だったり。

学校ではいい子ちゃんを演じてるけど、影ではいじめっこだったり。

人間のあたまって不思議だなぁってのをちょっと思いました。

JUGEMテーマ:読書
本 【百田 尚樹】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK