映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 作家別マイベスト(乾くるみ) | main | 読書記録「ペンギンと暮らす(小川糸)」 >>

映画鑑賞記録「メリダとおそろしの森」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
とある王国の王女に生まれ、母親である王妃によって、立派な王女になるため厳しく育てられたメリダ。そんな彼女についに運命の日が訪れた。王国を盤石な体制にするため、豪族との政略結婚を強いられたのだ。結婚なんてまだしたくないし、王女らしくおしとやかに生きていくなんて無理!そう思ったメリダは、王妃と対立し、城を飛び出してしまうのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆母と娘の絆
--------------------------------------
あれしちゃだめ!これもしちゃだめ!お母さんの言うとおりにしていなさい!みたいな口うるさい母親に娘が反発してとんでもないことを巻き起こす…っていう話ですね。

もっと子供向けな話かと思いきや、意外と親子関係について考えさせられるテーマでなかなかおもしろかったです。

子供の頃はやっぱり親から余計なことにいちいち口を挟まれていちいちうるさいなぁって思ったこともあるかと思いますが…

大人になってみると、みんな子どものためだったってのがよくわかるようになることってありますよね(^_^;)

たとえ子どもにどんな酷い目に合わされても、親は親。子は子。

子どもがピンチに陥ったときには命をかけてでも守りたくなる。

僕にはまだ子どもはいないですが、きっとそういうもんなんでしょうね。

断ち切れたかのように思われた親と子の絆が復活していく様は見ていてなかなか感動的で良かったなーって思いました(^^)

★★★★☆

- | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK