映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「ペンギンと暮らす(小川糸)」 | main | 読書記録「人は見た目が9割(竹内一郎)」 >>

読書記録「YOU!(五十嵐貴久)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
五十嵐 貴久
双葉社
¥ 1,365

 【あらすじ】
もうすぐ高校を卒業する小沢優。彼女は、ある日、バイトの面接を受けるためにとある建物に入ったのであったが、ひょんなことから会場を間違え別のオーディションを受けることになってしまった。何やら様子が変だぞと感じる優。しかし、オーディションはつつがなく進み、優は男性アイドルの事務所に所属することが決まってしまうのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆女の子がジャ○ーズに!?
--------------------------------------
正確にはジャ○ーズではないんですが、ひょんなことから、女の子がジャ○ーズに合格してしまった…っていう話ですね。

女の子が男の子のフリをして…っていう話なのでドラマでもやってた「花ざかりの君たちへ」みたいな感じでしょうか。

まぁありえないっちゃありえない展開ではあるんですが、この五十嵐さん、コミカルな路線の作品を描かせるとやっぱり上手いなーって思いました。

パパと女子高生が入れ替わっちゃう「パパとムスメの7日間」とか、14歳も離れた男の子と恋をする「年下の男の子」とか

中年のオバちゃんが音楽に燃える「1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター」とかそういう系統がすごく好きだったので、

ちょっとコミカルな雰囲気が似てるこの作品はなかなか楽しくて良かったです(^^)


--------------------------------------
☆アイドルデビューも楽じゃない!
--------------------------------------
で、この作品、事務所に入ってアイドルデビューを目指す。っていうストーリーなんですが…

華々しくデビューできて売れっ子になってるアイドルってたくさんいる一方で、デビューするまでも大変なんだなぁってのを感じた作品でした。

毎年のように(数年に一度?)新人がデビューしてるようなジャ○ーズですが、その陰では、デビューできなくて悔しい思いをしてる予備軍がいっぱいいるわけですもんね。。。

しかも、単純に年功序列で順番にデビューしてくわけじゃないから、デビューするには仲間たちを蹴落として、自分の手でデビューの座を掴み取らないといけない。

スキルだって、容姿がカッコいいのはもちろんだけど、それに加えて、歌って踊れてお芝居ができてトークもできなきゃいけない。

単にカッコいい子が、街歩いてたらスカウトされていきなりデビューしちゃった!…なんてのはありえないわけですね(^_^;)

(もしかしたらそんな「特例」な人もいるのかもしれませんが)

華々しくデビューして活躍してるあの子たちも、デビューまで辿り着くのに色々苦労してたのかなぁと思ってしまった一冊でした。


JUGEMテーマ:読書
本 【五十嵐 貴久】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK