映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画鑑賞記録「るろうに剣心」 | main | 読書記録「ハロワ!(久保寺健彦)」 >>

読書記録「幸せまねき(黒野伸一)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
父親は家族に無関心でほとんど会話がない。

母親はテニススクールで知り合った年下のイケメンコーチと不倫中。

姉は大好きな彼のことしか頭にない。

弟は学校でイジメに遭っていて、家族には反抗的。

そんな、今にもバラバラになってしまいそうな家族の話ですね。

これだけ読むと、一見ちょっと重そうな感じがしてしまうかもしれませんが…

家で飼ってる猫のミケと、犬のタロウが、一種の緩衝材みたいな感じになってストーリーが進んでいくので、そんなに重苦しい感じではなくて、むしろ暖かい感じの展開になっていたのが良かったです。

--------------------------------------
☆猫・犬視点で進む展開が独特
--------------------------------------
人間の視点から見てしまうと、犬とか猫とか、いつものんびりした感じで平和そうで、お前たちはいつも呑気そうでいいよなーなんて思ってしまいますが…

本当は、犬や猫の方が家族のことを良く見ていて、一番家族のことを心配してくれている。なーんてこともあるのかもしれないですよね(^^)

大好きなご主人様が元気無さそうにしてたら、何かあったのかなーと思って、足に擦り寄ってみたり、いつもより元気にハシャいでみたり。

実際のところはどうなのかはわからないんですが、もしほんとにそういう風に家族のことを考えてくれていたりしたら…猫や犬を飼っている身としては、なんかちょっとうれしいなーってのを感じました(笑)



本 【黒野 伸一】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK