映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 読書記録「残り全部バケーション(伊坂幸太郎)」 | main | 読書記録「金曜のバカ(越谷オサム)」 >>

映画鑑賞記録「レ・ミゼラブル」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
パンを盗んだことによる19年の服役を終え、仮出所が決まったジャン・バルジャン。彼はやがて工場長として成功し、市長にまで上り詰めるのであったが、そんな彼の前に、貧しい生活を送るファンテーヌという女性が現れるのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆ジャン・バルジャンという生き方
--------------------------------------
何かと話題になっているミュージカル映画「レ・ミゼラブル」

タイトルだけは何度も聞いたことがあるものの、ストーリーはほとんど知らなかったので楽しみに見てきました。

内容は…フランス革命の時期に生きた「ジャン・バルジャン」という男の生き様を描いた作品だったんですね。

パンを1つ盗んだだけで19年も牢に入れられ奴隷のような扱いをされ、仮釈放してからも、逃走してしまったために死ぬまで追われる身となってしまったジャン・バルジャン。

そして、時代が大きな変革の渦に巻き込まれ、どんなにつらい目に遭おうとも、決して自分の信念を曲げようとはしなかったジャン・バルジャン。

自分だったらもっと簡単に、生きることを諦めてしまうような気がするんですが、それでも一生懸命に最後まで生き抜いた彼の人生がすごくカッコよかったなって感じました。

--------------------------------------
☆皆さん歌がお上手で
--------------------------------------
あと、ミュージカルなので当たり前ではあるんですが、皆さん歌が上手で良かったなって感じでした。

ストーリー自体は結構重苦しい感じの展開なので、暗くなりそうなもんですが…

苦しい時でも哀しい時でも、綺麗な歌声で歌いまくるので、あんまり暗い感じにはならないんですよね。

もちろん、哀しいシーンでは悲壮感が漂ってくるような歌い方ではあるんですが、全体的に聴きやすい歌声の場面が多かったので見ていて気持ちよかったです。

予告とかで流れまくってたあのメロディーはものすごく頭に残りますね。


--------------------------------------
☆歴史モノとしても面白い
--------------------------------------
それから、舞台がフランス革命の時代ってことで、当時がどんな雰囲気だったのかってのがよくわかって面白かったです。

教科書でただ一言「フランス革命が起こった」とかって書かれてもイマイチピンと来ないですもんね。。。

どういう時代背景があって、どういう人達が生きていて、そして、どういう経過を経て、どういう結果に繋がったのか。

さすがに全部が真実だとは思わないですが、少なくともこういう感じの時代だったんだなってのを感じられて良かったなって思いました。



★★★★☆


JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK