映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 読書記録「金曜のバカ(越谷オサム)」 | main | 映画鑑賞記録「96時間/リベンジ」 >>

読書記録「世界で一番長い写真(誉田哲也)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
親友だった洋輔が転校してからぱっとしない毎日を送っていた宏伸。彼は所属していた写真部でもあまりいい写真が撮れず、燻っていたのであったが、ある日、従姉の家で特殊なカメラを見つけてしまう。普通とはひと味もふた味も違った写真が撮れるそのカメラにすっかり魅了されてしまった宏伸は、あることを実行しようと決意するのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆世界でいちばん長い写真
--------------------------------------
冴えない毎日を送っていた中学生が、とあるカメラと出会い、人生が輝きだす…っていうようなストーリーですね。

最初にタイトルを見た時「世界でいちばん長い写真」って一体なんだろう?って思ったんですが…

特殊なカメラを使用して撮った、ギネスに載るような長い写真のことなんですね。

で、このカメラを使って写真を撮り始めたところ、ぱっとしない毎日がキラキラと輝き始めて…

っていう展開がなかなか読んでいて心地よかったです。

一度しかない青春時代。無駄に過ごすよりはやっぱり何かを思いっきりやり遂げた方が後々の人生の糧になるような気がしますよね。

僕も学生時代なんかすごいことにチャレンジしてみればよかったなーなんて思ってしまった作品でした。

--------------------------------------
☆映画で見たい感じ
--------------------------------------
それから、この作品、「世界でいちばん長い写真」がテーマなんですが...

やっぱりこういうのは映像で見たいなって思いました。

もちろん、文中にその写真についての描写は出てくるんですが...

想像力が貧困なせいか、イマイチどんな写真が出来上がったのかよくわかんなかったんですよね(^_^;)

でも、なんか登場人物たちはすごく綺麗とか、なんかものすごく盛り上がってたりしていて。

彼らが、一体どんなに綺麗で、どんなに珍しくて、どんなにすごい写真を撮影したのか。

そこんところをぜひ映像で見てみたいなって思いました(^^)


JUGEMテーマ:読書
本 【誉田 哲也】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK