映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「東京・地震・たんぽぽ(豊島ミホ)」 | main | 読書記録「3652(伊坂幸太郎)」 >>

映画鑑賞記録「さよならドビュッシー」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
一緒にピアニストを目指していた最愛の従姉妹を火事で失い、自分も全身に大やけどを負ってしまった遥。彼女のピアノの道も断たれたのかと思われたが、そんな彼女の前にひとりの人物が現れた。岬洋介というピアノ講師だ。彼の奇跡的な指導によりある程度ピアノが弾けるところまで復活した遥は、コンクールに出場してみることを決意するのであったが、そんな中、明らかに遥を殺そうとしているとしか思えない事件が次々と起こるのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆悲劇の少女の物語
--------------------------------------
最愛の祖父と従姉妹を火事で亡くし、自分も大やけどを負ってしまった少女の話ですね。

顔こそ元通りになったものの、歩くことさえままならず、得意だったピアノも弾けなくなり、さらには命まで狙われて…っていう悲劇の少女っぷりがたまらなく可哀想でした。。。

原作は既読でミステリとしてのオチとかは全部わかってたりはするんですが、こうして映像で見ると、彼女の悲劇のヒロインっぷりが際立ってて悲しくなってきますね。。。

ちなみに、この作品で悲劇のヒロインを演じていたのは「アナザー」とか「桐島部活やめるってよ」とか「ツナグ」とかに出演していた橋本愛さん。

それらもかなり好演してた気がするんですが、こちらも火事が原因で上手く笑えなくなってしまった少女という難役を上手く表してました。

制作費を抑えるためか、まわりのキャストがかなり残念な感じだった(?)だけに、なおさら好演が目立って良かったです(^^)

映画全体としてはチープな雰囲気が出まくっててB級映画感満載ですが、橋本ファンなら必見な映画じゃないかなって思います。

--------------------------------------
☆本物のピアニストも出演
--------------------------------------
あと、探偵(?)役で、遥のピアノの先生である岬洋介役なんですが…

全然知らない人が演じてたので、どんな人なんだろうって思って見てたんですが…

何気に演じてたのは本物のピアニストの方だったみたいですね(^_^;)

かなり独特な雰囲気で、やたらとピアノを弾いてるシーンが上手いなって思ってたんですが、プロのピアニストなら納得でした。

清塚信也さんっていう方らしいんですが…俳優デビューなこの作品。こちらもファンの方必見の映画なんだなって思いました。

★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画
映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK