映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 作家別マイベスト(山本幸久) | main | 読書記録「スパイク(松尾由美)」 >>

読書記録「そうだったのか!アメリカ(池上彰)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【感想】
池上さんの「そうだったのか!」シリーズのアメリカ版ですね。

今回は、知ってるようで知らない「アメリカ」について詳しく解説してくれたので、

またまた、意外とアメリカのことって知らないんだなーってのを実感すると同時に、アメリカも奥が深いなーってのを感じました。

こういうのを読むと、アメリカに対する見方がちょっと変わりますね。

日本と違って歴史が浅い国。日本と違って移民で構成された国。日本と違って人種差別が存在していた国。

日本と違って連合国家な国。日本と違って銃を持つことが許されている国。

いやぁやっぱり日本とアメリカって違ってる部分が多いんですね。

日本人に対する価値観でアメリカ人に接してしまうと、上手くいかないことが多いんだろうなってのを感じました。


以下、印象的だった部分のメモです。

--------------------------------------
☆アメリカは連合国家だ
--------------------------------------
アメリカには州があります。

なんとなーく日本の都道府県みたいなイメージを抱いていたんですが…それとは全然別物なんですね。

もともと州は独立した「国家」で、それがまとまって「合衆国」になったそうなので、「州」が持つ権限は絶大なんだとか。

確かに、州ごとに法律が全然違うようなことは聞いたことがありましたが…そういうことなんですね。

州ごとに教育制度も税金も違う。

どこに住むかによって全然環境が変わってくるってのはなんか面白そうではありますが、ややこしそうですね(^_^;)

--------------------------------------
☆アメリカは帝国主義国家だ
--------------------------------------
アメリカはヨーロッパからの移民が作った国だってことは理解していたんですが…

どういう風に「アメリカ」が形成されていったのかってのは知らなかったのでそこのところが面白かったです。

さすがに、いきなりみんなでやってきて今日からここはアメリカだ!なんて言ったわけじゃなくて…段々と勢力を拡大していったんですね(^_^;)

先住民から領土を奪い取って、イギリスからは独立して、他国の植民地も奪いとって…帝国主義すさまじいですね(^_^;)

--------------------------------------
☆アメリカは差別と戦ってきた
--------------------------------------
かつてアフリカから無理矢理連れて来られて奴隷にさせられた黒人。

奴隷解放されて以降はそれなりに平等に生活できているのかと思ってたんですが…そうでもなかったってところが意外でした(^_^;)

白人専用の場所とかに黒人は行っちゃいけないとかそういうのがあったりしたんですね…。

でも、それだけ差別されてた側の黒人から、大統領が選出されてしまうあたり、アメリカってすごい国なんだなとも思いますが…。

それから、キング牧師とかマルコムXとか、なにやら名前だけは聞いたことある人が出てくるんですが…

その辺も結構解説してくれてたので、読んでて面白かったです。

JUGEMテーマ:読書
本 【池上 彰】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK