映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「書店ガール2最強のふたり(碧野圭)」 | main | 映画鑑賞記録「中学生円山」 >>

読書記録「旅猫レポート(有川浩)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
有川 浩
文藝春秋
¥ 1,470

  【あらすじ】
とある事情により、会社を辞めることになったサトル。収入がなくなってしまう彼は、今のアパートを引き払い、引っ越すことにしたのであったが、そんな彼にはひとつ問題があった。新しい家では長年一緒に連れ添ってきた愛猫のナナと一緒に暮らせないのだ。ナナを引き取ってもらえないだろうか?そんなお願いをするため、サトルはナナを車に乗せて昔の友人の元へ旅をするのであったが…。

 【感想】
--------------------------------------
☆愛猫と旅をする
--------------------------------------
とある事情により、飼えなくなってしまった愛猫のナナを友達に渡すため、ナナを車に乗せて一緒に旅をする…っていう話ですね。

この本読む前は、猫を一緒に旅に連れて行って何が楽しいの?って感じだったんですが…

なんか相手が猫なのに、長年連れ添った夫婦が一緒に旅行してるかのような、そんな相思相愛ぶりが際立っていてなかなか面白かったです。

相手は猫なのでもちろん喋れないんですが、初めて出会う人やものに対して心の声でツッコミを入れてみたり、サトルに話しかけてみたり。

一方でサトルも、ナナに色んなことを話しかけてみる一方で、新しい飼い主のところで上手くやっていけるかどうかを常に心配していたり。

本当にネコ好きな人ならこれくらいの気持ちになっちゃうのかもしれないですが、これだけ猫のことを愛せて、猫も自分のことを愛してくれるなら、なんかもうそれだけで幸せ〜って気持ちになれそうだなーってのを感じました。

ラブストーリーじゃない(はず)なのに、なんかラブストーリーを読んでるかのような、甘い気持ちになれました(笑)

--------------------------------------
☆サトルくんいい人
--------------------------------------
で、そんなこんなな主人公のサトルくんなんですが…

彼もまたなんか「いいひと」っぷりが際立ってる感じがして読んでてなかなか心地良かったです。

友達が困ってればいつも助けてあげるし、猫とか犬とかが捨てられてれば学校とか親とかも気にしないで最優先で助けてあげる。

人間にも動物にもすごく好かれそうなキャラクターだなーってのを読んでて感じました。

いいひとが主人公の物語は、読んでてなんかやさしい気持ちになれるのがいいですね。

ラストは思いがけない展開で、ちょっとウルウル来てしまったんですが、読んでよかったなーって思えた本でした。


この作品は、ゼルエルさん、ヨッコさんの紹介本でした。どうもありがとうございました(^^)

JUGEMテーマ:読書
本 【有川 浩】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK