映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「V.T.R.(チヨダ・コーキ)」 | main | 読書記録「狩人は都を駆ける(我孫子武丸)」 >>

読書記録「秋期限定栗きんとん事件(米澤穂信)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
  【感想】
小市民であることを目指している小鳩くんと小佐内さんの高校生コンビが送る小市民シリーズですね。

前作の終わりでふたりの関係が佳境に差し掛かったので、今作ではどうなってしまうのかと心配だったのですが…

なんか思わぬ方向に話が進んでいくあたり、なかなか深いなって感じで面白かったです。

今回は連続放火事件を扱った長編小説になってるんですが、その放火事件に何故か小佐内さんの影がちらつくんですよね…

まさか小佐内さんが放火事件の真犯人!?

そうじゃないなら彼女は放火事件の影でなにをしてるの!?

そして、どんどん表に現れてくる小佐内さんの本性。

正直なところ、1作目から比べるとかなり化けの皮(?)が剥がれてきた彼女、怖かったです(^_^;)

でも、高校3年生になって、さらに今後ふたりの関係がどうなっていくのか、ますます気になりました(^^)

でも、もうかれこれ4年も新作が出ていないような小市民シリーズ。

最終巻は一体いつ出るのか?これまたミステリーですね(^_^;)


--------------------------------------
☆次にバスを降りるのは...?
--------------------------------------
あと、長編内に入ってる短編(?)みたいなやつで、バスネタが入ってたのでその辺は結構面白かったです。

小鳩くんが次にバスを降りるのは誰かを推理するんですよね。

あの人はうとうとしてるからしばらくは降りないだろう。

あの人は小銭を握りしめてるからもうすぐ降りるだろう。

あの人は本を閉じたからもうすぐ降りるだろう。

確かに、よくよく観察してみると、次に誰が降りるのかーってのはある程度は推理できそうな感じがしますよね。

身近なミステリーって感じでこれ面白かったです。


--------------------------------------
☆いいひと=悪い人?
--------------------------------------
あと、いいひと=悪い人?みたいな話も出てきてて、その辺もなかなか考えさせられました。

デートに多少遅れても怒らない人=いい人。

デートで途中で帰っても文句を言わない人=いい人。

デートでわがままを言って相手を振り回しても怒らない人=いい人。

浮気されても怒らない人=いい人?

何をされても怒らない人=いい人?

下の方に行くにつれてなんだか怪しくなってくるってのがわかるかと思いますが...

極度にいい人=相手に無関心ってのは確かに言えるのかもしれないですね。

僕も許容範囲がかなり広いので(無関心なので?)、若干胸が痛みました(笑)



本 【米澤 穂信】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK