映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 映画鑑賞記録「ワイルド・スピード EURO MISSION」 | main | 読書記録「SNSの超プロが教えるソーシャルメディア文章術(樺沢紫苑)」 >>

作家別マイベスト(米澤穂信)

ブログランキング・にほんブログ村へ
 作家別マイベスト19回目です。

もうだいぶネタ切れで後誰を紹介できるっけ?って状態なんですが...

今回は米澤穂信さんでいきたいと思います。

古典部シリーズがアニメ化されてファンが増えてるようですが、みなさんはどの作品がお好きでしょうか?

ちなみに僕は、★5個なのが4作品中3作品が古典部シリーズでした。

どうやら古典部シリーズファンのようです(笑)

もし、古典部シリーズに興味があるかたは1作目の「氷菓」からどうぞ。

これは★3つなので若干オススメするのが心苦しい感じもしますが(^_^;)

----------------------------------------------------------------
★1位〜4位
----------------------------------------------------------------
1位:クドリャフカの順番(★★★★★)
古典部シリーズ3作目。文化祭が舞台なんですが、あの文化祭特有のわちゃわちゃした楽しい雰囲気が味わえた素敵な作品でした。

2位:遠回りする雛(★★★★★)
古典部シリーズ4作目。チョコレートが消えてしまった謎とか、学校で巻き起こる日常な謎が面白かったです。

3位:愚者のエンドロール(★★★★★)
古典部シリーズ2作目。「未完の映画のラストを推理する」という独特なテーマがユニークで面白かったです。

4位:追想五断章(★★★★★)
依頼された本を探していくというお話。やっぱり本好きなので本がテーマだと読んでて楽しくなります(^^)


----------------------------------------------------------------
★4個
----------------------------------------------------------------
秋期限定栗きんとん事件
夏季限定トロピカルパフェ事件
春季限定いちごタルト事件
さよなら妖精
儚い羊たちの祝宴
ふたりの距離の概算
犬はどこだ
インシテミル
ボトルネック

----------------------------------------------------------------
★3個
----------------------------------------------------------------
氷菓



ちなみに、読んだ本は14冊、平均評価は4.07でした。

評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 660

評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 660

評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 560

作家別マイベスト | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK