映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画鑑賞記録「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 | main | 映画鑑賞記録「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」 >>

読書記録「高校入試(湊かなえ)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 【あらすじ】
県下有数の進学校、橘第一高等学校。そこは、毎年東大合格者も数人排出している名門校でなのだが、そんな橘第一高校の教室の黒板ににとある脅迫文が貼りだされた。「入試をぶっつぶす」入試も間近に迫った今、教師たちはなにかのいたずらだろうと考えるのであったが、何かが起こるのではないかと一抹の不安も覚えるのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆高校入試の裏側…
--------------------------------------
「入試をぶっつぶす」と予告され、入試当日に次々に事件が起こる…って話ですね。

僕は学校関係者じゃないので、入試の日に学校の先生達がどんな苦労してたのかは全然想像もしたことがなかったんですが…

教師のミスが生徒の一生を左右してしまうかもしれない!

なんて考えると、試験の準備とか監督とか採点とかする教師たちのプレッシャーはものすごいんだろうなーってのを感じました。

学校の先生もなかなか大変ですよね。


で、その中でも特に大変だなーって思ったのが…やっぱり採点の部分ですよね。

コンピュータで自動的に一斉採点…なら楽でいいんでしょうけど、入試は筆記試験だから、教師が1問1問答えを確認しながら採点をしなきゃいけなくて、

しかも、記号問題ならまだしも、記述式だと、答えがあっているのかどうかを教師自身が考えながら採点しなきゃいけなくて。

教師だって人間だから採点ミスもするだろうし、記述式だとどれが○でどれが△かなんて…判断基準がすごく難しそうなので頭の痛くなりそうな作業だなーってのを感じました。(^_^;)

1点の違いが生徒の一生を左右してしまうことになるかもしれないので、いい加減に採点するわけにはいかないですが、改めてしんどそうな作業ではありますよね。

--------------------------------------
☆携帯電話問題…
--------------------------------------
あと、ちょっとネタバレではありますが、試験中に「携帯電話が鳴ってしまった」場合の対処ってのもなかなか難しいなーって感じました。

「携帯電話が鳴る」=「不正行為」とみなして、その受験生の試験を終了させるのか、はたまた無罪と判断して試験を続行させるのか。とか、

また、携帯電話が鳴ってしまったことにより、うるさくて試験に集中できなかった!のを考慮して試験の点数を数点加算するのか、しないのかとか。

さらには、携帯電話問題に応じてクレームを言ってきた親の言いなりになるのかならないのか。とか。

最近は昔にはなかった携帯電話とかモンスターペアレントとか面倒くさい事柄がますます増えていて、ますます大変なのかなってのを感じました(^_^;)

ちなみに、事件ってのはこれだけじゃなくてこれ以上のことも次々に起こっていくんですが…

こんなこと実際にされたら受験生にしろ、教師にしろたまったもんじゃないなって思いました(^_^;)

JUGEMテーマ:読書
本 【湊 かなえ】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK