映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「いつか、君へ Boys」 | main | 読書記録「彼女のしあわせ(朝比奈あすか)」 >>

読書記録「いとみち(越谷オサム)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
越谷 オサム
新潮社
¥ 1,365

 【あらすじ】
人見知りが激しくて口下手な女子高生のいと。そんな彼女は密かにメイド服のような可愛い服を着てみたいと思っていたのであったが、ある日、たまたま募集していたメイドカフェのバイトに応募してみたところ、何故か採用されてしまうという事件に遭遇してしまった。人見知りの激しい自分にメイドなんてできるのだろうか?そう不安になるいとであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆津軽なメイドさん
--------------------------------------
人見知りで口数が少なくて、津軽弁の訛りも酷い女子高生が、何故かメイドカフェでバイトすることになってしまった!というお話。

なかなか突拍子もない設定ではあるんですが…

女子高生なのに津軽弁!

津軽弁なのにメイドさん!

メイドさんなのに三味線が得意!

などなどかなり濃ゆいキャラクターがなかなか萌え〜な感じで楽しかったです(笑)

ちなみに、決めゼリフは「お、おがえりなさいませ、ごスずん様!」

ふざけてやっているわけではなく、大真面目でこんなことをやってる子なので、なんか読んでて応援したくなってきました(笑)

津軽弁を喋る女子高生っていうのがどれくらい生息(?)しているのかは知りませんが、なんか方言いいなーって思っちゃいますね(笑)

--------------------------------------
☆おばあちゃんも面白い
--------------------------------------
で、そんなメイドっ子には、おばあちゃんもいるんですが、そのおばあちゃんもなかなかユニークで面白かったです。

日本人なので、もちろん日本語を喋ってるはずなんですが、訛りが酷くて読者には解読できないんですよね。

例をあげれば

「△◇△ΠδφΩ」

とか

「ΠTΠT♀」

とか。

おばあちゃん!それもはや日本語じゃないですよ!

なーんてツッコミを入れたくなっちゃうくらい唐突に記号だらけの会話文。

一体実態はどんなんなのかちょっと聞いてみたくなりました(笑)

(津軽弁ってそんなに理解不能なもんなんでしょうかねー?)

JUGEMテーマ:読書
本 【越谷 オサム】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK