映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「憤死(綿矢りさ)」 | main | 読書記録「みんな邪魔(真梨幸子)」 >>

読書記録「祈りの幕が下りる時(東野圭吾)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
小菅にあるアパートの一室で身元不明の女性の遺体が発見され、アパートの住人も行方不明という事件が発生した。また、近くの河川敷ではホームレスの男性が殺されるという事件も発生した。手がかりは少なく、事件は難航するかと思われたが、意外な点から、加賀の知人が容疑者として浮上してくるのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆加賀シリーズ最新作
--------------------------------------
「新参者」のドラマ化とかで人気になった加賀シリーズの最新作ですね。

今回は、東京を訪ねた女性が、見知らぬ男性の部屋で変死体となって発見され、部屋の主も行方不明となって…というお話。

これに、加賀が以前会ったことが在る女性とか、加賀のお母さんが昔付き合っていた男性の影がチラついて、人間関係が複雑怪奇に入り混じってるのがなかなか面白かったです。

ただ、予想以上に人間関係が絡まり合ってるので、一気に読まないと、えっとこの人は誰だっけ?状態になっちゃいますねぇ(^_^;)

離婚して名前が変わってたり、芸能人で芸名を使ってたりで、同じ人なのに呼ばれ方が人によって違う登場人物もいたりするので、なかなかややこしい(^_^;)

人間関係も、この人とこの人が恋人関係で、この人とこの人が元夫婦で、この人とこの人が親子で、この人とこの人が友人関係で…っていう情報が後から明らかになったりするのでわけわかめ!

記憶力に自身がない方は、相関図を書いてみることをオススメします(笑)

--------------------------------------
☆子を思うが故の過ちか...
--------------------------------------
あとは、この作品、親子の愛情がテーマになってるのか、そこんところはなかなか訴えてくるものが強いなーって感じでした。

子供の幸せを願うが故に行った行為でも、その結果、子供を苦しめることになる。

程度の問題こそあれ、そういうことって割とありそうな気がしますよね。

よかれと思ってしたことが、どんどん歯車がずれていってしまうような、そんな運命には切なさを感じました。。。

詳しくは書かないですが、ラストのシーンはほんと悲劇としか言い様がないですねぇ。。。


加賀シリーズとしては新参者の方が好きですが、なかなか読み応えがあって面白かったなって思った作品でした。
JUGEMテーマ:読書

本 【東野 圭吾】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK