映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読書記録「スープ屋しずくの謎解き朝ごはん(友井羊)」 | main | 読書記録「ifイフ サヨナラが言えない理由(垣谷美雨)」 >>

読書記録「僕と先生(坂木司)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
坂木 司
双葉社
¥ 1,728

【感想】
人が死ぬような小説が苦手な大学生と、美形で頭のいい中学生コンビが送るシリーズ第二弾ですね。

前作もなんだかぽわーんとするような、ほんわかするような、そんなストーリーが読んでて心地よくて好きだったんですが…

そんな雰囲気は今作でも損なわれず、相変わらずほわほわした感じが読んでて心地よかったです。

一応ミステリなので、若干悪意(?)が感じられるシーンがなくはないんですが…

天才的(?)にいい大学生と、素直で純粋な中学生コンビに浄化されていいカンジにまとまってるのがよかったです。

ほのぼのしたい時に読むのがおすすめですねー。やっぱり。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆レディバード
--------------------------------------
1粒2000円の高級チョコレートが1粒だけ盗まれた!というお話。

まぁチョコレートが1粒盗まれたくらいで誰かが困るわけでもないし(まぁお店的には困るでしょうけど)

全部盗んでいくわけじゃなくて1粒だけ盗んでいく、ってのがなんか印象的なお話でした(笑)

結構大胆な方法でチョコレートを盗んでいくので、さすがに真似をする人はいないでしょうけど…

1粒2000円もするチョコレートが一体どんな味がするのか、ちょっと食べてみたくなるお話でした。

ちなみに、僕もチョコレートは大大大好き!ですが、そんな高価な代物は勿体無くてとてもじゃないけど買えません。。。

1粒2000円だなんて、そんな。。。

--------------------------------------
☆優しい人
--------------------------------------
友達がバイトしてるお店の店長さんが、非常に優しくて紳士なんだけど、何故か警察や救急車を呼ぶのを拒んでいる…というお話。

まぁ普通に考えたら、何か後ろめたいことがあるからってなっちゃうんでしょうけど…

まぁワケありの人にはワケありな人の事情があるんだねぇってカンジでした。。。

まぁそれはさておき、このお話は、出てくる料理がとっても美味しそうなお話でした。

スイートチリソース味のナポリタン。ナシゴレン風の焼き飯。

一体どんな食べ物なんでしょう?

食べあるきをして、最近食にも興味が湧いてきたせいか、美味しいもの、食べてみたいです(笑)

--------------------------------------
☆差別と区別
--------------------------------------
就職活動中にエントリーシートを隠されてしまった人の話。

話題が話題なだけに、就職活動について熱く議論してたのが印象的でした。

例えば、遠くに住んでる人が近くに住んでる人より採用されにくい(かもしれない)という話。

まぁ、本人からしたら、どんなに遠くても通ってやる!ってなれば、問題ないのかもしれませんが…

会社からしてみたら、同じくらい優秀な人がいるなら、交通費がかからない人の方がいいですもんね。。。

物事を差別と捉えるか区別と捉えるか。

見方によって見えてくる結果が異なるものって結構あるのかな、と感じたお話でした。

 
JUGEMテーマ:読書
本 【坂木 司】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK