映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画鑑賞記録「ギャラクシー街道」 | main | 読書記録「菓子フェスの庭(上田早夕里)」 >>

読書記録「片見里なまぐさグッジョブ(小野寺史宣)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【あらすじ】
かつて少年時代に一時期だけ過ごした方見里に戻ってきた一時。彼は、そこでかつての同級生で今は寺の住職をしている徳弥と再会するのであったが…。


【感想】
--------------------------------------
☆かつての同級生と意外な展開に…
--------------------------------------
たった数ヶ月しかいないで、その地域を転校してしまった青年。

そんな青年が、ひょんなことから、かつての同級生だったお坊さんの家に居候することになり、

かつての同級生たちのトラブル(?)に巻き込まれていく…というようなお話。

たった数ヶ月しかいなかった青年を自分の家に居候させて…ってこと自体あんまりありえなそうな感じがしますが…

かつての同級生が企む陰謀を阻止せよ!みたいな展開、なかなか楽しかったです(笑)

何の変哲もない、普通の人が活躍しちゃうような話、結構好きなので、なかなか楽しめた一冊でした。

--------------------------------------
☆田舎の濃さというかなんというか…
--------------------------------------
あとは、この作品「片見里」という田舎が舞台になってるんですが…

出てくる登場人物たちがみんな、かつての同級生○○さんの友達とか、家族とか、同僚とかである意味ちょっと笑えました(笑)

道を歩けば知り合いに出会う、ってわけじゃないですけど、田舎の横のつながりってすごいですよねぇ。。。

あの人、昔はあんなんだったのに今はこうなっちゃって…みたいな昔話。

たまに会ってたまにする分にはいいですけど、時間がそこで止まっちゃってるような感じはなんかちょっと嫌ですね(^_^;)
JUGEMテーマ:読書
本 【小野寺 史宣】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK