映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 2016/3総括 | main | 読書記録「居酒屋ぼったくり(秋川滝美)」 >>

読書記録「みつばの郵便屋さん 先生が待つ手紙(小野寺史宣)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
【感想】
ちょっとお人好しな郵便屋さんが繰り広げる「みつばの郵便屋さん」シリーズ第二弾ですね。

前作同様、今作もまったりした雰囲気で進んでいくので、安心感があるといえばそうなんですが…

逆に言えば、ちょっと淡々と進みすぎてマンネリ感が漂っているので、刺激が欲しいところではありますね。

一応嫌いじゃないので読み続けるつもりではありますが、次回作はもっと楽しめるといいなーって思います。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆シバザキミゾレ
--------------------------------------
郵便配達先で出会ったシバザキミゾレという女子中学生のお話。

「シバザキ」という名前を「シバサキ」と呼んだり、何かと相性の悪い教師に嫌気が差し、学校に行かなくなってしまった彼女。

まぁ他愛もないお話であり、郵便屋さんが大活躍して女子中学生が学校に行くようになった!というような熱血エピソードでもないので、まぁ淡々と進んで行く感じではあるんですが…

名前の読み間違え、気にしない人もいるんでしょうけど、気にする人は気にするんですよね。。。

読み方が複数ある漢字の名前の人、ほんとふりがな振って欲しいなって思います。。。


--------------------------------------
☆そのあとが大事
--------------------------------------
新しく入ってきた新米郵便屋さんが、誤配をしてしまう、というお話。

まぁ新人くんなので、ちょっとしたミスをしちゃうのは仕方がないかと思いますが…

ミスをされた方は、相手がベテランだろうが、新人だろうが知ったこっちゃないってのは確かですよね。。。

ミスをすることは仕方がないとしても(もちろんしないにこしたことないですが)ミスをしたあとのフォローの仕方、

先輩としてはそういうのをちゃんと教えなくちゃいけないんだなーというのを感じたお話でした。
JUGEMテーマ:読書
本 【小野寺 史宣】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK