映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 映画鑑賞記録「サバイバルファミリー」 | main | 映画鑑賞記録「愚行録」 >>

映画鑑賞記録「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
はるか昔、祖父がかつて交流していたと言われる遠い島に、ミス・ペレグリンという女性が住んでいると知った孫のジェイクは、祖父の秘密を知るため、はるばるミス・ペレグリンを訪ねることにするのであったが、彼女が住む家は、不思議な能力を持つ子どもたちが住み、ひたすら同じ1日を繰り返すという謎につつまれた空間なのであった…。

【感想】
--------------------------------------
☆変わった能力が面白い
--------------------------------------
ちょっと変わった特殊能力を持つ子どもたちが集まった家「ミス・ペレグリンの家」でのお話ですかね。

ちょっと変わった特殊能力を持つ子どもたちの話なので、

まぁ普通じゃありえないことが起こっちゃってるわけなんですが…

個性豊かな子どもたちが多くて、なかなかキャラ濃い感じが面白かったです。


ちょっとお茶目な透明人間とか(見えなくなるためには全裸にならないといけない!)とか

ぱっと見幼女なのに、超怪力の持ち主とか(ある意味ギャップがすごい…)とか

鉄の靴を履いてないと、軽すぎて飛んでいってしまう女の子とか

何故か妖しげな仮面をつけている双子の子供とか。。。


わけわかんない子どもたちが、自分たちの力を使ってわちゃわちゃやってる感じ、割りと好きでした。

--------------------------------------
☆戦い能力じゃないのに戦うとか。
--------------------------------------
あと、物語の終盤になってくると、そんな彼らの「敵」が出て来るんですが、

戦闘方法もまたユニークな感じでなかなか面白かったです。

…といってもあんまり戦闘に使えそうもない力が多いので笑えるんですけどね。

夢を現実に映し出せる能力!とか明らかに全然役に立たねー!(笑)

中には最初からそれ使えよ!なんて思ってしまったスペシャルな秘技を隠し持った子供もいたりしたんですが…

自分たちの特技(?)を活かしながら戦っていく感じ、なかなか好きでした。


ストーリー自体は僕の頭が悪いせいか、あっち行ったりこっち行ったりの展開に

ちょっとついていけなかったんですが…

雰囲気自体は結構好きだったかもーって思えた作品でした。


★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK