映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 映画鑑賞記録「ハルチカ」 | main |

映画鑑賞記録「チア☆ダン」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
中学からの同級生である山下孝介の応援をするため、チアダンス部に入部することを決意した友永ひかり。だが、彼女が入部したチアダンス部は、アメリカ大会出場を目指す、鬼教師・早乙女が指導する過酷なチアダンス部であった。次々と部員が辞めていく中、ひかりは、残ったメンバーと力を合わせて頑張りたいと思うのであったが…。

【感想】
--------------------------------------
☆信じられないけど実話
--------------------------------------
何の実績もない素人チアダンス部が、全国優勝だけでなく、全米制覇してしまったというお話。

なんかタイトルだけ見ると、突拍子もない話だし、ありえねー!って感じだったんですが…

実話ベースのお話だったんですね。これ。。。

素人がたった3年で全米制覇なんてできちゃうのか!なんて

やっぱり今でもサクセスストーリーすぎでちょっと信じられないですが…

相当な努力が実っての出来事なんでしょうね。すごいなーって感じでした。

--------------------------------------
☆前向きになれる
--------------------------------------
で、そんなこんななサクセスストーリーなわけですが…

よくある青春モノの「努力」「友情」「勝利」みたいなキーワードを感じました。

最初は何にもできないようなへっぽこチアダンス部でも

努力してみんなで力を合わせて勝利を勝ち取っていく。

そんな前向きな映画だったので、見ていていろいろ励まされた感じがしました。

目標なくただ漠然と3年間を過ごすこともできますが、

夢に向かって3年間ひたむきに頑張り続けるってのはすごく充実した3年間だったんだろうなーって感じました。

--------------------------------------
☆個性的なキャラいっぱい
--------------------------------------
あと、いろんな個性を持ったキャラが集まってたのも魅力的でしたねー。

美人でスキルも高くてみんなのリーダーを引き受けちゃう優等生タイプ。

ダンスは得意だけど協調性がなくてみんなに喧嘩腰なトラブルメーカー。

ヒップホップ経験者でダンスは上手いものの笑顔がない孤高タイプ。

アイドル志向の自分が自分がー!の前向きタイプ。

体系的にダンス向きじゃないけど常に明るいムードメーカー。

いろんな子が集まって、「チーム」を作り上げていく感じ。すごく好きでした。


★★★★★

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK