映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読書記録「女子的生活(坂木司)」 | main | 読書記録「銀翼のイカロス(池井戸潤)」 >>

読書記録「肉小説集(坂木司)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
坂木 司
KADOKAWA/角川書店
¥ 1,512

【感想】
「肉」をテーマにした短編集。

自分はそんなに肉が好きってわけでもないので、肉の部位を言われても

それってどこのこと?って感じではあるんですが…

改めて肉の部位っていろいろあるんだなーって感じたお話でした。

…っていうか肉の部位をテーマに小説を書くなんてすごい!

個人的にはあんまり好きな感じのお話ではなかったのが残念なんですが…

なかなかユニークな短編小説集だなーと思った作品でした。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆肩の荷(+9)
--------------------------------------
簡単に言っちゃうと加齢のお話。

トウモロコシとかお肉とか食べると、歯の間にモノが詰まるっていうお話。

昔は爪楊枝なんて使わなくてなんで置いてあるんだろう?って思ってたし、

シーハーシーハーやってるオヤジを汚らしく思ってたのに、今ではわかっちゃうお話。

ホルモンなんて食べた日にゃ、噛み切れなくて、ついぽろっと口からこぼれ落ちちゃうこともあるってお話。


なんか読んでて物悲しくなりました。。。

自分も最近歯にモノがよく挟まるので爪楊枝はありがたいアイテムです。

年は取りたくないですね。はうー。


--------------------------------------
☆魚のヒレ
--------------------------------------
好きな人の家に呼ばれて、やらせてくれとお願いしたら、面白い話をしろという無茶ぶりをされるというお話。

やらせてくれないんならなんで家に呼んだんだー!って感じではありますが(笑)

なんか淡々とふたりで話をしてるのもなんかいい感じーというお話でした。

っていうか豚にヒレなんてあるんですね。知らなかった!(^_^;)

JUGEMテーマ:読書

本 【坂木 司】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK