映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読書記録「いまさら翼といわれても(米沢穂信)」 | main | 映画鑑賞記録「銀魂」 >>

映画鑑賞記録「忍びの国」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
時は戦国時代。忍びの国として名を馳せた伊賀の地に、天下統一を目指す織田の軍団が勢力を伸ばそうとしていた。そんな中、伊賀忍者の中でも屈指の実力のある無門もまた戦に巻き込まれていくのであった…。


【感想】
--------------------------------------
☆忍者の戦闘楽しい
--------------------------------------
独立を保ってきた伊賀の国に、織田の軍勢が侵略してくるというお話。

戦国時代モノは割りと好きなんですが、無知なため、知らないことだらけ…

というわけで、織田と伊賀が戦った!って事自体知らなかったんですが…

やっぱり、忍者対武士っていうのは、なんか戦闘シーンが華やかな感じになっていいですね。

ちょっと映像的にはこいつらチャラい!って思えなくもないんですが…

普通に考えるとありえない動きをしてるキャラがいっぱいいたりして、戦闘シーン、なかなか楽しめました(笑)

変わり身の術とか、ニンジャな感じ、なんかいいですねー。


ストーリーは、結局伊賀は織田に滅ぼされてしまう運命なので、切ないっちゃ切ない展開なんですが…

なんか忍者ってシビアなんだなーって思ったお話でした。

★★★★☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK