映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「よるのばけもの(住野よる)」 | main | 読書記録「あなたのゼイ肉、落とします(垣谷美雨)」 >>

読書記録「かがみの孤城(辻村深月)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
辻村 深月
ポプラ社
¥ 1,944

【あらすじ】
とある事件がきっかけで不登校になってしまった中学生のこころ。彼女は、ある日、自宅の鏡が光っていることに気づく。ふと鏡に触ってみると、そこにはファンタジーの世界のような孤城が立っており…


【感想】
--------------------------------------
☆「孤城」という居場所
--------------------------------------
不登校になってしまった少女が、光る鏡に触れたところ、見たこともない孤城に迷い出た。

そして、そこには、彼女と同じように、学校に行けない少年少女が集まっていた…というお話。

「いじめ」「不登校」というキーワードが冒頭から出てくるので、

雰囲気的にはちょっと重め〜な感じがしなくもなかったですが…

「孤城」の中で似たような境遇の子たちと出会い、

だんだん仲良くなっていく展開が読んでて心地よかったです。

学校だけが自分の世界じゃないですもんね。

ひとりで家でじっとして引きこもってるっていうならなんか可哀想ですが…

「自分の居場所」がちゃんとあるなら、せめてもの救いになるんだろうなーって感じでした。

--------------------------------------
☆気になる真実!
--------------------------------------
で、そんなこんなな孤城と、そこに集められた少年少女たちなんですが…

ただなんとなくまったり時が過ぎていくだけなのかなーと思いきや…

そこはさすがの辻村さん、そうは問屋がおろしません!って展開がよかったです。

孤城の謎、集められた少年少女たちの謎、孤城の主の謎。

いろんな謎がエンディングに向けてちゃんと収束していってくれる感じがすごくよかったです。

ジャンルとしてはミステリーではないんだろうけど、

そうだったのか!みたいな意外な展開、読んでて面白かったです。


中学生たちが主人公で、たぶんターゲットとしては中高生くらいの子たちなんだろうなーとは思うんですが…

すごく面白かったのでいろんな人に読んで欲しいなーと思いました。

あと、映画化して欲しいですね!

出て来るのが中学生ってなると、配役はなかなか大変そうですが。。。

JUGEMテーマ:読書

本 【その他】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK