映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「あなたのゼイ肉、落とします(垣谷美雨)」 | main | 映画鑑賞記録「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」 >>

読書記録「江ノ島西浦写真館(三上延)」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【感想】
ビブリア古書堂シリーズの三上延さんが贈る、写真を巡るストーリー。

ビブリアシリーズしか読んだことなかったので、新作、どんなもんかなーと思ったんですが…

意外と新作も面白かったです。

「写真」を巡るミステリー、意外と奥が深くてグイグイ読めました。

「古書」とは違って、結構プライベートなものなので、

「雑学」チックなネタはちょっと少なくなったかなーと思いつつ…

1枚の写真からわかる「真実」を巡るお話、面白かったです。

シリーズ化されるのかはわからないですが、続編も読みたいなーと思った作品でした。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆第一話
--------------------------------------
明らかに撮影された年代が違うのに、同一人物らしき人物が映っている3枚の写真のお話。

2枚は父と息子らしいが、もう1枚に映っているのはその親族ではないという。

一体それはどういうことなのか!?というストーリーなんですが…

なんかすごい「歴史」を感じる展開で面白かったです。

祖父母がいて、父母がいるからこそ自分がいる。

そして、祖父母が若かった時代、父母が若かった時代、そして自分の時代は全くちがう。

そういう家族の記録が残ってるのってのもなんかいいなーと思ったお話でした。

--------------------------------------
☆第二話
--------------------------------------
何気ない気持ちでSNSにアップした写真。それがきっかけでネットに拡散されてしまい炎上してしまった。

公開範囲は友人のみだったから、友人の誰かが犯人なはずだが…というお話。

このお話、真実はちょっと嫌〜な感じだったのが物悲しかったんですが…

まぁ結構そういうのありそう!って感じでした。

こういう被害を防ぐには、人物を撮った写真をアップしないってのがベストなんですかね。やっぱり。

「他人が撮った写真」に気をつけるってのはなかなか難しいもんではありますが。。。

JUGEMテーマ:読書

本 【その他】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK