映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読書記録「本を守ろうとする猫の話(夏川草介)」 | main | 読書記録「本バスめぐりん。(大崎梢)」 >>

読書記録「何が困るかって?(坂木司)」

ブログランキング・にほんブログ村へ
評価:
坂木 司
東京創元社
¥ 1,512

【感想】
坂木司さんの短編集(ショートショート?)ですね。

想像していた以上に、1話1話が短くて…

短編ですらちょっと苦手傾向がある自分としては読むのつらかったです。。。

ちょっと読んで話のあらましをつかめたかなーってところで終わって

また次の話ってなるんで、ちょっと疲れちゃうんですよね。。。

個人的にはあんまり好きじゃない作品となってしまいました。。。


以下、印象的だったお話の感想です。
--------------------------------------
☆勝負
--------------------------------------
バスの降りるときに押すボタンをどっちが遅く押すかの勝負のお話。

ほんとは降りるんだけど、自分では押さずに、他の人が押してくれるのを待ってるーみたいな。

まぁチキンレースのバス版みたいな感じなんですね(笑)

話の発想はユニークだなと思ったお話でした。

--------------------------------------
☆神様の作り方
--------------------------------------
何でもないところに、花をたむける。

何でもないところに、お菓子を備える。

何でもないところで、祈る。

そうするとやがて、他にも同じことをやってくれる人があらわれる…というお話。

まぁねつ造ってわけなんだけど、嘘が真実になっていく…って感じが面白いお話でした。

JUGEMテーマ:読書

本 【坂木 司】 | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK