映画と本の備忘ログ

映画・本・テレビなどの個人的な感想などを載せてます。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 読書記録「錆びた太陽(恩田陸)」 | main | 映画鑑賞記録「あさひなぐ」 >>

映画鑑賞記録「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

ブログランキング・にほんブログ村へ

【あらすじ】
強盗を働き、かつて雑貨店があった廃屋に忍び込んだ敦也たち3人。だが、誰もいるはずもないその店に、謎の手紙が届く。なにやらそれは32年前に書かれたものらしいのだが…。

【感想】
--------------------------------------
☆感動的なストーリー…なのかな?
--------------------------------------
東野圭吾原作の映画化ですね。

原作は読んでるし、結構好きだった…はず!なんですが…

なんか映画を見た感じとしては、こんなストーリーだったっけ??でした。。

随所にちりばめられた伏線は見事に回収されているし、

たぶんきっと感動的で泣けるストーリー…なんだろうけど

なんかイマイチ自分には響きませんでした。。。

短編が原作だから、話があっちに行ったりこっちに行ったりしすぎてるからかなぁ。。。

個人的にはなんかちょっと残念な感じの作品でした。

--------------------------------------
☆昭和いいかんじ
--------------------------------------
でも、なんか作品全体に漂う、「昭和感」は上手く出てるのがよかったですね。

舞台も1980年ごろ!ということなので、80年代を生きた自分としては

ノスタルジーな雰囲気がすごくよかったです。

山下達郎さんが歌ってる主題歌も、どことなく懐かしさを感じられるような雰囲気でいいですね。

★★★☆☆

JUGEMテーマ:映画

映画(最近) | comments(0) | -

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









AMAZON LINK